商学研究科
安田 行宏(ヤスダ ユキヒロ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

著書

1.世界金融危機後の金融リスクと危機管理(分担執筆)
東京大学出版会 2017年
2.経済価値ベースのERM(共編著)
中央経済社 2016年
ISBN 978-4-502-16641-9
3.地域の中小企業と信用保証制度(分担執筆)
中央経済出版社 2010年
ISBN
4.高校生のための大学の授業(共著)
弘文堂 2008年
ISBN
5.金融論(共著)
有斐閣 2007年
ISBN
6.はじめての金融経済(分担執筆)
東洋経済新報社 2002年

研究論文

1.“Business risk disclosure and firm risk: Evidence from Japan”(共著)
Research in International Business and Finance forthcoming巻 2017年 学術雑誌
2.“The adoption of stock option plans and their effects on firm performance during Japan’s period of corporate governance reform”(共著)
Journal of the Japanese and International Economics 44巻13-25頁 2017年 学術雑誌
3."Forgiveness versus Financing: The determinants and impact of SME debt forbearance in Japan"(共著)
RIETI Discussion Paper Series 17-E-086巻 2017年 その他
4.「日本の中小企業における利益の質に関する実証分析」(共著)
RIETI Discussion Paper Series 17-J-031巻 2017年 その他
5.“Accounting Information Quality and Government Guaranteed Loans: Evidence from Japanese SMEs”(共著)
RIETI Discussion Paper Series 15-E-138巻 2015年 その他
6.「世界金融危機時における日本企業の資金調達の対応」
『日経研月報』 2-11頁 2015年 その他
7.「金融円滑化法終了後における金融実態調査結果の概要」(共著)
RIETI Discussion Paper Series 15-J-028巻 2015年 その他
8. 「リーマン・ショックによる社債市場の混乱と貸出市場の役割」
『金融調査研究会報告書(49)』 2014年 学術雑誌
9.「リスク情報開示がIPOの価格決定に与える影響について」(共著)
東京経大学会誌 284巻115-132頁 2014年 学術雑誌
10. 「ストック・オプション導入の『横並び行動』に関する実証分析」(共著)
『東京経大学会誌』 2013年 大学紀要
11.“Disclosures of Material Weaknesses by Japanese Firms after the Passage of the 2006 Financial Instruments and Exchange Law”(共著)
Journal of Banking and Finance 2013年 学術雑誌
12.“Are Lending Relationships Beneficial or Harmful for Public Credit Guarantees? Evidence from Japan's Emergency Credit Guarantee Program” (共著)
Journal of Financial Stability 2013年 学術雑誌
13. 「近年におけるストック・オプション報酬の論点整理と実証分析のサーベイ」(共著)
『東京経大学会誌』 2012年 大学紀要
14. “Stock Option Awards and Firm Performance: Evidence after Japan’s Corporate Governance Reforms”(共著)
Proceedings of Asian-Pacific Conference on International Accounting Issues. 2012年 国際会議proceedings
15.「信用保証制度が銀行のリスクテイクに与える影響について」
『東京経大学会誌』 2011年 大学紀要
16. 「世界金融危機前後における日本の銀行行動に関する実証分析」
『金融調査研究会報告書(46)』 2011年 学術雑誌
17.「リスク情報開示とリスクマネジメント体制整備に向けた新たな視点-ディスクロージャー制度の次なるステップへの展望」(共著)
『経営財務』 2011年 その他
18. 「ヘッジ目的のデリバティブ利用と資本構成についての分析」(共著)
『東京経大学会誌』 2011年 大学紀要
19. 「ストック・オプション導入の決定要因」(共著)
『現代ファイナンス』 2011年 学術雑誌
20. “The Impact of the September 11 Terrorist Attack on the Global Insurance Markets: Evidence from the Japanese Property-Casualty Insurance Industry”(共著)
Journal of Insurance Issues 2010年 学術雑誌
21.「金融危機下における中小企業金融の現状 『企業・金融機関との取引実態調査(2008年2月実施)』、『金融危機下における企業・金融機関との取引実態調査(2009年2月実施)』の結果概要」(共著)
RIETI Discussion Paper Series 09-J-020巻 2009年 その他
22. “Do Government Guarantees of Bank Loans Lower, or Raise, Banks’ Non-Guaranteed Lending?”(共著)
『Reforming Bank Regulation』 2009年 国際会議proceedings
23.「日韓信用保証の経済分析」(共著)
『東京経大学会誌』 2008年 大学紀要
24. 「アナリストレポートと会計政策の価値関連性についての理論的考察」(共著)
『東京経大学会誌』 2005年 大学紀要
25.「最近の金融コングロマリット化に関する考察-銀行系証券会社の新規公開に与える影響を中心に-」
『月刊 資本市場』 2005年 その他
26. 「郵政事業の経済分析-ユニバーサル・サービスの視点から」
『郵便貯金事業の運用等に関する将来展望』 2005年 研究会,シンポジウム資料等
27. 「新規株式公開における銀行系証券会社の影響―利益相反効果,保証効果の検証―」
『東京経大学会誌』 2004年 大学紀要
28. 「銀行リスクと自己資本の関係」
『金融調査研究報告書(31)』 2004年 学術雑誌
29. 「交通インフラストラクチャーの整備・運営におけるPFIおよび第三セクターの活用可能性」(共著)
『交通学研究』 2004年 学術雑誌
30. “The Relationship between Bank Risk and Earnings Management: Evidence from Japan” (共著)
Review of Quantitative Accounting and Finance 2004年 学術雑誌
31.“Factors Affecting Bank Risk Taking: Evidence from Japan” (共著)
Journal of Banking and Finance 2004年 学術雑誌
32.「不良債権問題の下で自己資本比率規制が銀行行動に与える影響」
『金融調査研究会報告書(30)』 2003年 学術雑誌
33. 「メインバンクは財務危機企業の会計政策に影響を与えるか?」(共著)
『東京経大学会誌』 2003年 大学紀要
34. “Evidence on a Cause of Japan’s Prolonged Banking Crisis” (共著)
Applied Economics Letters 2003年 学術雑誌
35.「銀行の自己査定とインセンティブ規制」
『金融経済研究』 2002年 学術雑誌
36.「預金保険制度の銀行行動に与える影響」
『一橋論叢』 2000年 学術雑誌
37.「日本の金融行政に関する分析」(共著)
『わが国の政策決定システムに関する研究(第Ⅱ期)(下)-モニタリングと金融監督-』 2000年 その他
ISBN

学会等口頭発表

NO学会・会議名開催年月開催国・地名
1."Internal and External Lending by Business and the Supply of Bank Credit"(World Finance Conference)
2017年07月Sardinia, Italy
2.“Internal and External Lending by Business and the Supply of Bank Credit” (International Banking, Economics and Finance Association(IBEFA))
2017年06月San Diego, USA
3.“SME forbearance, public credit guarantees, and firm performance"(International Conference on Money and Finance)
2017年03月一橋大学
4.“Relationships Matter: The Impact of Bank-firm Relationships on Mergers and Acquisitions in Japan” (Paris Financial Management Conference)
2016年12月Paris, France
5.“Internal and External Lending by Business and the Supply of Bank Credit”(International Conference on Corporate Finance: New Perspectives on Corporate Governance)
2016年08月一橋大学
6.“Shocks and Shock Absorbers in Japanese Bonds and Banks During the Global Financial Crisis”(Multinational Finance Society)
2016年06月Stockholm, Sweden
7.“Shocks and Shock Absorbers in Japanese Bonds and Banks During the Global Financial Crisis”(Paris Financial Management Conference )
2015年12月Paris, France
8.“Accounting Information Quality and Government Guaranteed Loans: Evidence from Japanese SMEs”(Multinational Finance Society)
2015年06月 Halkidiki, Greece
9.“Effects of Derivatives Use on Bank Risk at Japanese Banks: Measuring Banks’ Risk-Taking after 2010 Disclosure Reformation“(Western Risk and Insurance Association)
2015年01月Scottsdale, USA
10.“Business Risk Factors in the IPO process, and their Timely Disclosure in the Secondary Market: Disclosure Roles in Risk Management” (Western Risk and Insurance Association)
2015年01月Scottsdale, USA
11.“Bank Diversification into the Insurance Business: Effects of Deregulation of Bank-Sales Channel at Japanese Banks”(World Finance Conference)
2014年07月Venice, Italy
12.“Effects of Derivatives Use on Bank risk at Japanese Banks: Measuring Banks’ Risk-Taking after Disclosure Reformation”(European Financial Management Association )
2014年06月Rome, Italy
13.“A New Approach to Identify the Economic Effects of Disclosure: Information Content of Business Risk Disclosures in Japanese firms” (Financial Management Association International)
2013年10月Chicago, USA
14.“A New Approach to Identify the Economic Effects of Disclosure: Information Content of Business Risk Disclosures in Japanese firms”(European Finance Association )
2013年08月Cambridge, UK
15.“Stock Option Awards and Firm Performance: Evidence after Japan’s Corporate Governance Reforms” (Asian-Pacific Conference on International Accounting Issues)
2012年10月Maui, USA
16.“Government Guarantees of Small Business Loans: Effects on Risk-Taking and Non-Guaranteed Lending at Japanese Banks”(International Finance and Banking Society)
2012年06月Valencia, Spain

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.銀行・企業のリスク・テイクの決定メカニズムに関する分析
その他のサイト
基盤研究(C)2013年度~
2.信用保証制度の制度設計に関する研究
その他のサイト
若手研究(B)2010年度~2012年度
3.中小企業金融における銀行の役割と金融監督政策のあり方について
その他のサイト
若手研究(B)2005年度~2007年度
前のページへ戻る