経営管理研究科経営管理専攻
安田 行宏(ヤスダ ユキヒロ)

書籍等出版物

1. 基礎から理解するERM 高度化するグローバル規制とリスク管理
茶野努, 安田 行宏 (共編者(共編著者))
中央経済社 2020年10月 (ISBN:4502358215)
2. 日本企業のコーポレート・ガバナンス エージェンシー問題の克服と企業価値向上
三隅隆司, 茶野努, 安田 行宏 (共編者(共編著者))
中央経済社 2020年3月
3. 金融市場における規制・制度の役割
高橋秀朋編 (分担執筆)
日本評論社 2018年3月
4. 世界金融危機後の金融リスクと危機管理
小川英治編 (分担執筆)
東京大学出版会 2017年7月
5. 経済価値ベースのERM
茶野努, 安田 行宏 (共編者(共編著者))
中央経済社 2016年1月
6. 地域の中小企業と信用保証制度
家森信善編 (分担執筆)
中央経済社 2010年9月
7. 高校生のための大学の授業 (共著)
石井昌宏他 (共著)
弘文堂 2008年4月
8. 金融論 (共著)
大野早苗他 (共著)
有斐閣 2007年7月
9. はじめての金融経済
花輪俊哉, 小川英治, 三隅隆司 (分担執筆)
東洋経済新報社 2002年1月

▼全件表示

論文

1. How does stock liquidity affect corporate cash holdings in Japan?: A pre-registered report (査読有り)
Ryosuke Fujitani, Kiyonori Iwata, Yukihiro Yasuda
Pacific-Basin Finance Journal 102205頁 2023年11月
doi
2. 「日本企業の資金調達-ゾンビ企業・無借金企業の存在」
今仁裕輔, 植杉威一郎, 安田行宏
『日本の金融システム』所収 第10章 2023年9月
3. 「ポストコロナにおける金融支援策の論点整理~日本経済活性化のための新陳代謝の促進に向けて~」
安田行宏
『資本市場アップデート』 2023年7月
4. 「健康経営と企業パフォーマンスに関する論点整理」
和田裕雄, 安田行宏
『証券アナリストジャーナル』 61巻7号 2023年7月
5. The heterogeneous and evolving roles of sovereign wealth funds: Issues, challenges, and research agenda
Narjess Boubakri, Veljko Fotak, Omrane Guedhami, Yukihiro Yasuda
Journal of International Business Policy 6巻3号241-252頁 2023年6月
doi その他のサイト その他のサイト
6. 「個人保証の見直しなど融資をめぐる法整備と今後の展望」
安田行宏
『税理』 6月号 2023年6月
7. Do bank managers signal through cash flow statements? (査読有り)
Yoshie Saito, Yukihiro Yasuda
Journal of Financial Research 2023年5月
doi その他のサイト
8. Domestic and International Effects of Economic Policy Uncertainty on Corporate Investment and Strategic Cash Holdings: Evidence from Japan (査読有り)
Ryosuke Fujitani, Masazumi Hattori, Yukihiro Yasuda
Journal of the Japanese and International Economies 101272頁 2023年5月
doi
9. Disentangling prefectural similarities in the capital structure of Japanese SMEs through pairwise testing (査読有り)
Huseyin Ozturk, Yukihiro Yasuda
European Journal of Finance 2023年4月
doi
10. 「日本の銀行における流動性創出指標」 (査読有り)
郡司大志, 小野有人, 鎮目雅人, 内田浩史, 安田行宏
『日本経済研究』 forthcoming巻 2023年
11. 「日本における投資のダイナミクスと保守主義会計:構造推定からのアプローチ」
今仁裕輔, 藤谷涼佑, 安田行宏
『東京経済大誌』 316号 2022年12月
12. 「経済の不確実性と日本企業のデリバティブ利用 その2」
顔 菊馨, 安田行宏
『先物・オプションレポート』 2022年12月
13. 「経済の不確実性と日本企業のデリバティブ利用 その1」
顔 菊馨, 安田行宏
『先物・オプションレポート』 34巻11号 2022年11月
14. 「経済政策の不確実性と企業行動 -先行研究のレビューと日本企業の投資行動の検証-」 (査読有り)
藤谷 涼佑, 服部 正純, 安田 行宏
『経済研究』 73巻4号289-305頁 2022年10月
15. 「コロナショックへの企業の対応と政策支援措置:サーベイ調査に基づく分析」 (査読有り)
植杉威一郎, 小野有人, 本田朋史, 荒木祥太, 内田浩史, 小野塚祐紀, 川口大司, 鶴田大輔, 深沼光, 細野薫, 宮川大介, 安田行宏, 家森信善
『経済研究』 73巻2号133-159頁 2022年4月
16. "Value Effect of Health and Productivity Management An Event Study of the HPM Award in Japan" (査読有り)
Hiroo Wada, Yukihiro Yasuda
Journal of Occupational and Environmental Medicine 2022年2月
その他のサイト
17. 「ポストコロナの事業再生~法学と経済学の対話」(共著)
中西正, 齋藤恭明他7名, 安田行宏
『事業再生と債権管理』 冬号巻175号 2022年1月
18. 政策の不確実性減らせ 投資意欲引き出すには
服部正純, 安田行宏
日本経済新聞『経済教室』 2021年12月
19. "We Are Alike: Capital Structure of Japanese SMEs Across Prefectures"(共著)
Huseyin Ozturk, Yukihiro Yasuda
RIETI Discussion Paper Serires 21-E-092 2021年11月
その他のサイト
20. "Economic Policy Uncertainty and Earning Management: Evidence from Japan" (共著) (査読有り)
Hyonok Kim, Yukihiro Yasuda
Journal of Financial Stability 56巻56号 2021年10月
doi その他のサイト
21. "Economic Policy Uncertainty and Allocative Distortions" (共著)
Omrane Guedhami, Sattar Mansi, David Reeb, Yukihiro Yasuda
Journal of Financial Stability 56号 2021年10月
その他のサイト
22. 「日本の銀行における流動性創出指標」 (共著)
郡司 大志, 小野有人, 鎮目 雅人, 内田浩史, 安田 行宏
RIETI Discussion Paper Series 21-J-047 2021年9月
その他のサイト
23. 「日本の金融仲介コストの長期推計」 (共著)
郡司 大志, 小野有人, 鎮目 雅人, 内田浩史, 安田 行宏
RIETI Discussion Paper Series 21-J-048 2021年9月
その他のサイト
24. ”Effects of Economic Policy Uncertainty on Corporate Investment and Strategic Cash Holdings: Evidence from Japan” (共著)
Ryosuke Fujitani, Masazumi Hattori, Yukihiro Yasuda
RIETI Discussion Paper Series 21-E-069 2021年8月
その他のサイト
25. 「新型コロナウイルス感染症下における企業実態調査の概要」 (共著)
植杉威一郎他11名, 安田行宏
RIETI Discussion Paper Series 21-J-029 2021年6月
その他のサイト
26. 「新型コロナ感染症の経過後の中堅・中小企業再生政策と債権放棄」
安田 行宏
『税理』 5月号 2021年5月
27. 「コロナ禍における資金繰り支援策と過剰債務問題」
安田 行宏
『事業再生と債権管理』 172号 2021年4月
28. 「新型コロナ問題と事業再生-企業の再生とバランス シート不況の回避-」 (共著)
中西正, 安田 行宏
『事業再生と債権管理』 172号 2021年4月
29. Does stock market listing impact investment in Japan? (査読有り)
Joseph, J. French, Ryosuke Fujitani, Yukihiro Yasuda
Journal of the Japanese and International Economies 59巻101093頁 2021年3月
doi
30. 「コロナ禍における金融支援策の論点整理 ~ポストコロナの事業再生に向けて~」
安田 行宏
『資本市場アップデート』 2021年3月
31. 「日本企業の現金保有の決定要因:上場企業と非上場企業の比較」 (共著)
金 鉉玉, 安田 行宏
『東京経大学会誌』 310巻310号109-130頁 2021年2月
その他のサイト その他のサイト
32. 「銀行の収益源の多様化とパフォーマンスに関する検証」
安田 行宏
『金融調査研究報告書』 2020年11月
33. 中小企業の資金繰り対策(上)
安田 行宏
『日本経済新聞「経済教室」』2020年10月24日 2020年10月
34. "Under pressure: Listing status and disinvestment in Japan" (共著) (査読有り)
Joseph, J. French, Ryosuke Fujitani, Yukihiro Yasuda
Finance Research Letters 2020年5月
その他のサイト
35. 「フィンテックに関する学術研究の一考察~P2Pレンディングと暗号資産を中心に~」 (共著)
安田 行宏, 熊本方雄
『資本市場リサーチ』 55号 2020年4月
36. 「フィンテックと銀行貸出に関する論点整理: P2Pレンディングとの比較の観点から」 (共著)
安田 行宏, 山田佳美
『東京経大学会誌』 306巻15-38頁 2020年2月
37. "Relationships Matter: the Impact of Bank-firm Relationships on Mergers and Acquisitions in Japan" (共著) (査読有り)
Joseph, J. French, Juxin Yan, Yukihiro Yasuda
Journal of Financial Services Research 2019年12月
その他のサイト
38. 書評「中村亮介・河内山拓磨著『財務制限条項の実態・影響・役割』中央経済社」
安田 行宏
『証券アナリストジャーナル』 57巻6号94-95頁 2019年6月
39. 「円滑化法の10年を振り返る」
安田 行宏
『金融ジャーナル』 758号 2019年5月
40. "Accounting information quality and guaranteed loans: evidence from Japanese SMEs" (共著) (査読有り)
Hyonok Kim, Yukihiro Yasuda
Small Business Economics 53巻1033-1050頁 2019年1月
その他のサイト
41. 「資本市場に関する学術研究の一考察~ミクロ的視点とマクロ的視点から~」 (共著)
安田 行宏, 熊本方雄
『資本市場リサーチ』 50巻冬号 2019年1月
42. "Government guarantees of loans to small businesses: Effects on banks' risk-taking and non-guaranteed Lending" (共著) (査読有り)
James, A. Wilcox, Yukihiro Yasuda
Journal of Financial Intermediation 37巻45-57頁 2019年1月
その他のサイト
43. 「日本企業における海外M&Aの決定要因ー外国人投資家とコーポレートガバナンスの観点からー」 (共著)
顔菊馨, 安田 行宏
『一橋商学論叢』 13巻2号 2018年11月
44. 「資金余剰経済における銀行リスクの決定要因‐アベノミクス導入後における検証」
安田 行宏
『ゆうちょ資産研究』 25巻 2018年11月
45. “Business risk disclosure and firm risk: Evidence from Japan” (共著) (査読有り)
Hyonok Kim, Yukihiro Yasuda
Research in International Business and Finance 45巻413-426頁 2018年5月
その他のサイト
46. “The adoption of stock option plans and their effects on firm performance during Japan’s period of corporate governance reform” (共著) (査読有り)
Hasegawa Nobuhisa, Hyonok Kim, Yukihiro Yasuda
Journal of the Japanese and International Economies 44巻13-25頁 2017年6月
doi
47. "Forgiveness versus Financing: The determinants and impact of SME debt forbearance in Japan" (共著)
Ario Ono, Yukihiro Yasuda
RIETI Discussion Paper Series 17-E-086巻 2017年5月
48. 「日本の中小企業における利益の質に関する実証分析」 (共著)
Hyonok Kim, Yukihiro Yasuda
RIETI Discussion Paper Series 17-J-031巻 2017年4月
49. 「世界金融危機時における日本企業の資金調達の対応」
安田 行宏
『日経研月報』 2-11頁 2015年12月
50. “Accounting Information Quality and Government Guaranteed Loans: Evidence from Japanese SMEs” (共著)
Hyonok Kim, Yukihiro Yasuda
RIETI Discussion Paper Series 15-E-138巻 2015年12月
51. 「金融円滑化法終了後における金融実態調査結果の概要」 (共著)
植杉威一郎他10名, 安田 行宏
RIETI Discussion Paper Series 15-J-028巻 2015年6月
52. 「リーマン・ショックによる社債市場の混乱と貸出市場の役割」
安田行宏
『金融調査研究会報告書(49)』 2014年9月
53. 「リスク情報開示がIPOの価格決定に与える影響について」 (共著)
金鉉玉, 安田 行宏
『東京経大学会誌』 284巻284号115-132頁 2014年3月
その他のサイト その他のサイト
54. ストック・オプション導入の「横並び行動」に関する実証分析 (長岡克行教授退任記念号)—An Empirical Analysis of the Herding Behavior of Stock Option Granting
安田, 行宏, 金, 鉉玉, 長谷川, 信久
東京経大学会誌(経営学) = The Journal of Tokyo Keizai University : Business 280巻25-40頁 2013年12月
その他のサイト その他のサイト
55. 「ストック・オプション導入の『横並び行動』に関する実証分析」 (共著)
長谷川信久, 金鉉玉, 安田行宏
『東京経大学会誌』 2013年12月
56. “Are Lending Relationships Beneficial or Harmful for Public Credit Guarantees? Evidence from Japan's Emergency Credit Guarantee Program” (共著) (査読有り)
Ono Arito, Iichiro Uesugi, Yukihiro Yasuda
Journal of Financial Stability 9巻2号151-167頁 2013年1月
その他のサイト
57. “Disclosures of Material Weaknesses by Japanese Firms after the Passage of the 2006 Financial Instruments and Exchange Law” (共著) (査読有り)
Anna Chernobai, Yukihiro Yasuda
Journal of Banking and Finance 37巻5号1524-1542頁 2013年1月
その他のサイト
58. 「近年におけるストック・オプション報酬の論点整理と実証分析のサーベイ」 (共著)
安田行宏, 金鉉玉, 長谷川信久
『東京経大学会誌』 2012年12月
59. “Stock Option Awards and Firm Performance: Evidence after Japan’s Corporate Governance Reforms” (共著)
Hyonok Kim, Nobuhisa Hasegawa, Yukihiro Yasuda
Proceedings of Asian-Pacific Conference on International Accounting Issues. 2012年1月
60. 「信用保証制度が銀行のリスクテイクに与える影響について」
安田行宏
『東京経大学会誌』 272号3-13頁 2011年12月
その他のサイト その他のサイト
61. 「世界金融危機前後における日本の銀行行動に関する実証分析」
安田行宏
『金融調査研究会報告書(46)』 2011年11月
62. 「ヘッジ目的のデリバティブ利用と資本構成についての分析」 (共著)
柳瀬典由, 安田行宏
『東京経大学会誌』 2011年11月
63. 「リスク情報開示とリスクマネジメント体制整備に向けた新たな視点-ディスクロージャー制度の次なるステップへの展望」 (共著)
金鉉玉, 安田行宏
『経営財務』 2011年11月
64. 書評「『金融機能と銀行の経済分析』内田浩史著」
安田 行宏
『金融経済研究』 33巻 2011年11月
65. 「ストック・オプション導入の決定要因」 (共著) (査読有り)
安田行宏, 金鉉玉, 長谷川信久
『現代ファイナンス』 30巻30号27-59頁 2011年9月
その他のサイト
66. 「信用金庫の貸出行動と信用保証との関係についての実証分析」
安田 行宏
『東京経大学会誌』 268号19-35頁 2010年11月
67. “The Impact of the September 11 Terrorist Attack on the Global Insurance Markets: Evidence from the Japanese Property-Casualty Insurance Industry” (共著) (査読有り)
Noriyoshi Yanase, Yukihiro Yasuda
Journal of Insurance Issues 2010年1月
その他のサイト
68. 「金融危機下における中小企業金融の現状 『企業・金融機関との取引実態調査(2008年2月実施)』、『金融危機下における企業・金融機関との取引実態調査(2009年2月実施)』の結果概要」 (共著)
植杉威一郎他11名, 安田行宏
RIETI Discussion Paper Series 09-J-020巻 2009年7月
69. “Do Government Guarantees of Bank Loans Lower, or Raise, Banks’ Non-Guaranteed Lending?” (共著) (査読有り)
James, A. Wilcox, Yukihiro Yasuda
『Reforming Bank Regulation』 2009年1月
その他のサイト
70. 「日韓信用保証の経済分析」 (共著)
安田行宏, 尹敏鎬
『東京経大学会誌』 2008年11月
71. 「アナリストレポートと会計政策の価値関連性についての理論的考察」 (共著)
奥田真也, 安田行宏
『東京経大学会誌』 246号29-39頁 2005年10月
その他のサイト
72. 「最近の金融コングロマリット化に関する考察-銀行系証券会社の新規公開に与える影響を中心に-」
安田行宏
『月刊 資本市場』 236号67-77頁 2005年4月
その他のサイト
73. 「郵政事業の経済分析-ユニバーサル・サービスの視点から」
安田行宏
『郵便貯金事業の運用等に関する将来展望』 2005年3月
74. 「交通インフラストラクチャーの整備・運営におけるPFIおよび第三セクターの活用可能性」 (共著) (査読有り)
手塚広一郎, 安田行宏
『交通学研究』 48巻299-308頁 2005年1月
75. 「新規株式公開における銀行系証券会社の影響―利益相反効果,保証効果の検証―」
安田行宏
『東京経大学会誌』 240号59-70頁 2004年7月
その他のサイト
76. 「銀行リスクと自己資本の関係」
安田行宏
『金融調査研究報告書(31)』 2004年6月
77. 書評「『冒険投資家 ジム・ロジャーズ世界大発見』ジム・ロジャース著,林康史・望月衛訳」
安田 行宏
『税務経理』 2004年1月
78. “Factors affecting bank risk taking: Evidence from Japan” (共著) (査読有り)
Masaru Konishi, Yukihiro Yasuda
Journal of Banking and Finance 28巻1号215-232頁 2004年1月
その他のサイト
79. “The Relationship between Bank Risk and Earnings Management: Evidence from Japan” (共著) (査読有り)
Yukihiro Yasuda, Okuda Shinya, Masaru Konishi
Review of Quantitative Accounting and Finance 22巻233-248頁 2004年1月
その他のサイト
80. 「不良債権問題の下で自己資本比率規制が銀行行動に与える影響」
安田行宏
『金融調査研究会報告書(30)』 2003年11月
81. 「メインバンクは財務危機企業の会計政策に影響を与えるか?」 (共著)
奥田真也, 安田行宏
『東京経大学会誌』 234号231-244頁 2003年3月
その他のサイト
82. “Evidence on a cause of Japan’s prolonged banking crisis” (共著) (査読有り)
Masaru Konishi, Yukihiro Yasuda
Applied Economics Letters 10巻13号853-855頁 2003年1月
その他のサイト
83. 「銀行の自己査定とインセンティブ規制」 (査読有り)
安田行宏
『金融経済研究』 18号51-64頁 2002年3月
その他のサイト
84. 「預金保険制度の銀行行動に与える影響」 (査読有り)
安田行宏
『一橋論叢』 123巻5号817-835頁 2000年5月
doi その他のサイト その他のサイト
85. 「日本の金融行政に関する分析」 (共著)
小川英治, 安田行宏
『わが国の政策決定システムに関する研究(第Ⅱ期)(下)-モニタリングと金融監督-』 2000年3月

▼全件表示

MISC

1. 近年における日本の業績連動型報酬の状況についての一考察 : インセンティブ・ストック・オプション導入の観点から
安田 行宏, 金 鉉玉, 長谷川 信久
東京経大学会誌. 経営学 276号45-63頁 2012年
その他のサイト その他のサイト
2. ヘッジ目的のデリバティブ利用と資本構成の関係についての分析 (故 坪沼秀昌教授追悼号)
安田 行宏, 柳瀬 典由
東京経大学会誌. 経済学 271号191-204頁 2011年
その他のサイト その他のサイト

講演・口頭発表等

No. 会議名 開催・発表年月日 開催地
1. 「金融市場の競争力強化」貸出市場の活性化に向けて:信用保証制度と銀行のリスクテイク、連帯保証の解除、創業支援に関する検証(日本金融学会秋季大会)
開催年月日:
発表年月日: 2023年09月30日
九州大学
2. 「健康経営と企業パフォーマンスに関する論点整理」(第24回SAAJ-日本ファイナンス学会共同セミナー)
開催年月日:
発表年月日: 2023年09月04日
3. "Legally powerful shareholder proposals for payout policy: Evidence from Japan"(AfriMed Finance Society(AFS))
開催年月日:
発表年月日: 2023年07月20日
Casablanca
4. コロナ禍と資金繰り支援策(一橋大学政策フォーラム「ポストコロナの経済活性化に向けて 企業の新陳代謝の促進と日本の成長戦略」パネルディスカッション)
開催年月日:
発表年月日: 2023年02月28日
5. "Economic Policy Uncertainty and Corporate Investment: Evidence from Japan"(日本金融学会関東部会)
開催年月日:
発表年月日: 2020年09月03日
慶應義塾大学(ZOOM開催)
6. "Stock Market Listing, Investment, and Business Groups: How Firm Structure Impacts Investment?"(28th NBER-TCER-CEPR (TRIO) Conference)
開催年月日:
発表年月日: 2019年07月27日
東京大学
7. "Internal and External Lending by Nonfinancial Businesses During Crises and During Other Times"(Global Finance Conference)
開催年月日:
発表年月日: 2019年06月05日
Zagreb, Croatia
8. "Earnings Quality, Public Debt, and Ownership Structure: Listed Versus Unlisted Public Companies"(Multinational Finance Society (MFS))
開催年月日:
発表年月日: 2019年01月06日
San Juan, Puerto Rico
9. ”Who, When, and How Much Corporate Parents Help: Evidence from Japanese Consolidated and Unconsolidated Financial Statements"(Eurpean Financial Management Associaiton(EFMA))
開催年月日:
発表年月日: 2018年06月27日
Milan, Italy
10. ”Forgiveness versus Financing: The determinants and impact of SME debt forbearance in Japan”(日本金融学会)
開催年月日:
発表年月日: 2017年10月01日
鹿児島大学
11. "Internal and External Lending by Business and the Supply of Bank Credit"(World Finance Conference)
開催年月日:
発表年月日: 2017年07月26日
Sardinia, Italy
12. “Internal and External Lending by Business and the Supply of Bank Credit”(International Banking, Economics and Finance Association(IBEFA))
開催年月日:
発表年月日: 2017年06月24日
San Diego, USA
13. “SME forbearance, public credit guarantees, and firm performance"(International Conference on Money and Finance)
開催年月日:
発表年月日: 2017年03月18日
一橋大学
14. “Relationships Matter: The Impact of Bank-firm Relationships on Mergers and Acquisitions in Japan”(Paris Financial Management Conference)
開催年月日:
発表年月日: 2016年12月
Paris, France
15. “Internal and External Lending by Business and the Supply of Bank Credit”(International Conference on Corporate Finance: New Perspectives on Corporate Governance)
開催年月日:
発表年月日: 2016年08月05日
一橋大学
16. “Shocks and Shock Absorbers in Japanese Bonds and Banks During the Global Financial Crisis”(Multinational Finance Society)
開催年月日:
発表年月日: 2016年06月
Stockholm, Sweden
17. “Shocks and Shock Absorbers in Japanese Bonds and Banks During the Global Financial Crisis”(Paris Financial Management Conference)
開催年月日:
発表年月日: 2015年12月
Paris, France
18. “Accounting Information Quality and Government Guaranteed Loans: Evidence from Japanese SMEs”(Multinational Finance Society)
開催年月日:
発表年月日: 2015年06月
Halkidiki, Greece
19. “Business Risk Factors in the IPO process, and their Timely Disclosure in the Secondary Market: Disclosure Roles in Risk Management”(Western Risk and Insurance Association)
開催年月日:
発表年月日: 2015年01月
Scottsdale, USA
20. “Effects of Derivatives Use on Bank Risk at Japanese Banks: Measuring Banks’ Risk-Taking after 2010 Disclosure Reformation“(Western Risk and Insurance Association)
開催年月日:
発表年月日: 2015年01月
Scottsdale, USA
21. “Bank Diversification into the Insurance Business: Effects of Deregulation of Bank-Sales Channel at Japanese Banks”(Multinational Finance Society (MFS))
開催年月日:
発表年月日: 2014年07月01日
Prague, Czech Republic
22. “Bank Diversification into the Insurance Business: Effects of Deregulation of Bank-Sales Channel at Japanese Banks”(World Finance Conference)
開催年月日:
発表年月日: 2014年07月
Venice, Italy
23. “Effects of Derivatives Use on Bank risk at Japanese Banks: Measuring Banks’ Risk-Taking after Disclosure Reformation”(European Financial Management Association)
開催年月日:
発表年月日: 2014年06月
Rome, Italy
24. “A New Approach to Identify the Economic Effects of Disclosure: Information Content of Business Risk Disclosures in Japanese firms”(Western Risk and Insurance Association (WRIA))
開催年月日:
発表年月日: 2014年01月07日
Napa, USA
25. “A New Approach to Identify the Economic Effects of Disclosure: Information Content of Business Risk Disclosures in Japanese firms”(Financial Management Association International)
開催年月日:
発表年月日: 2013年10月
Chicago, USA
26. “A New Approach to Identify the Economic Effects of Disclosure: Information Content of Business Risk Disclosures in Japanese firms”(European Finance Association)
開催年月日:
発表年月日: 2013年08月
Cambridge, UK
27. “A New Approach to Identify the Economic Effects of Disclosure: Information Content of Business Risk Disclosures in Japanese firms”(Multinational Finance Society (MFS))
開催年月日:
発表年月日: 2013年06月27日
Izmir, Turkey
28. “A New Approach to Identify the Economic Effects of Disclosure: Information Content of Business Risk Disclosures in Japanese firms”(European Financial Management Association (EFMA))
開催年月日:
発表年月日: 2013年06月27日
Reading, UK
29. “Bank Diversification into the Insurance Business: Effects of Deregulation of Bank-Sales Channel at Japanese Banks”(日本金融学会)
開催年月日:
発表年月日: 2013年05月25日
一橋大学
30. “Bank Diversification into the Insurance Business: Effects of Deregulation of Bank-Sales Channel at Japanese Banks”(Western Risk and Insurance Association (WRIA))
開催年月日:
発表年月日: 2013年01月03日
Las Vegas, USA
31. “Government Guarantees of Small Business Loans: Effects on Risk-Taking and Non-Guaranteed Lending at Japanese Banks”(Australasian Finance and Banking Conference (AFBC))
開催年月日:
発表年月日: 2012年12月17日
Sydney, Australia
32. “Stock Option Awards and Firm Performance: Evidence after Japan’s Corporate Governance Reforms”(Asian-Pacific Conference on International Accounting Issues)
開催年月日:
発表年月日: 2012年10月
Maui, USA
33. “Government Guarantees of Small Business Loans: Effects on Risk-Taking and Non-Guaranteed Lending at Japanese Banks”(International Finance and Banking Society)
開催年月日:
発表年月日: 2012年06月
Valencia, Spain
34. “Impacts of Deregulation on Property and Casualty Insurers’ Pricing and Risk Taking: Empirical Evidence in Japan"(Western Risk and Insurance Association (WRIA))
開催年月日:
発表年月日: 2012年01月05日
Kona, USA
35. “Disclosures of Material Weaknesses by Japanese Firms after the Passage of the 2006 Financial Instruments and Exchange Law”(The 7th International Conference on Asian Financial Markets)
開催年月日:
発表年月日: 2011年12月10日
長崎大学
36. “Impacts of Deregulation on Property and Casualty Insurers’ Pricing and Risk Taking: Empirical Evidence in Japan”(Asia-Pacific Risk and Insurance Association (APRIA))
開催年月日:
発表年月日: 2011年08月03日
明治大学
37. “Disclosures of Material Weaknesses by Japanese Firms after the Passage of the 2006 Financial Instruments and Exchange Law”(International Finance and Baking Society (IFABS))
開催年月日:
発表年月日: 2011年07月02日
Rome, Italy
38. 「ストック・オプション導入の決定要因」(日本金融学会)
開催年月日:
発表年月日: 2010年05月15日
中央大学
39. 「信用保証制度が銀行行動に与える影響について」(日本経営財務研究学会東日本部会)
開催年月日:
発表年月日: 2009年07月18日
亜細亜大学
40. “Do Government Guarantees of Bank Loans Lower, or Raise, Banks’ Non-guaranteed Lending?”(The 45th Annual Conference on Bank Structure Conference)
開催年月日:
発表年月日: 2009年05月06日
Chicago, USA
41. “Do Government Loan Guarantees of Bank Loans Raise or Lower Non-Guaranteed Lending The Case of Japanese Banks and Borrowers?”(Asian FA-NFA)
開催年月日:
発表年月日: 2008年07月09日
Yokohama, Japan
42. “Do Government Loan Guarantees of Bank Loans Raise or Lower Non-Guaranteed Lending The Case of Japanese Banks and Borrowers?”(ASSA)
開催年月日:
発表年月日: 2008年01月05日
New Oreleans, USA

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

No. 研究題目 研究種目(提供機関・制度) 研究期間
1. 日本企業の財務特性に関する実証研究:「ガバナンス改革」と既得権益の相克の観点から
その他のサイト
基盤研究(A)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 基盤研究(A) )
2021年4月 ~ 2024年3月
2. 経済危機を「自然実験」とした本邦企業による流動性保有の実体的効果の実証分析
基盤研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2021年4月 ~ 2024年3月
3. 日本の金融仲介機能の長期分析:金融仲介コスト・流動性創出機能の観点から
基盤研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2020年4月 ~ 2024年3月
4. 新たな局面に入ったグローバル金融規制と危機管理の再構築
基盤研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2017年4月 ~ 2020年3月
5. ゾンビ企業の経済分析ーグループ経営へのシフトとM&Aの観点から
その他のサイト
基盤研究(C)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2017年4月 ~ 2020年3月
6. 銀行・企業のリスク・テイクの決定メカニズムに関する分析
その他のサイト
基盤研究(C)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2013年4月 ~ 2017年3月
7. 信用保証制度の制度設計に関する研究
その他のサイト
若手研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2010年4月 ~ 2013年3月
8. 中小企業金融における銀行の役割と金融監督政策のあり方について
その他のサイト
若手研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2005年4月 ~ 2008年3月

▼全件表示