社会学研究科
上田 元(ウエダ ゲン)

書籍等出版物

1. Resources Vitalizing Local Societies in Tanzania
Jun IKENO, Gen UEDA, Ueru TANAKA (共編者(共編著者))
Center for African Area Studies, Kyoto University 2018年3月
2. アフリカ (世界地誌シリーズ 8)
上田 元 (共編者(共編著者))
朝倉書店 2017年9月 (ISBN:9784254169287)
3. 人文地理学事典
上田元 (分担執筆)
丸善出版 2013年10月
4. 世界地名大辞典 第3 巻 中東 アフリカ
上田元, M.K. カウティ (分担執筆)
朝倉書店 2012年11月
5. 世界地名大辞典 第3 巻 中東 アフリカ
上田元 (分担執筆)
朝倉書店 2012年11月
6. 山の民の地域システム―タンザニア農村の場所・世帯・共同性
上田元 (単著)
東北大学出版会 2011年2月 (ISBN:9784861631573)

▼全件表示

論文

1. 東日本大震災による仙台市の水道管被害と人工地形改変 (共著)
上田 元, 青木孝文
東日本大震災と地理学 82-90頁 2018年9月
2. タンザニア・メル山地域の農地林業と森林関連政策 (査読有り)
上田 元
アフリカレポート 56号63-68頁 2018年5月
3. Quick cash or income maximization: economic significance of premature harvesting for farm forestry smallholders in the Mount Meru area, Tanzania (査読有り)
Gen Ueda
African Study Monographs, Supplementary issue 55巻7-26頁 2018年3月
4. 井戸待ち行列にみる村落自助集団の秩序―ケニアにおける水セクター改革と受益者負担の持続性
上田 元
高橋基樹・大山修一編 開発と共生のはざまで―国家と市場の変動を生きる(アフリカ潜在力3) 京都大学学術出版会 123-161頁 2016年3月
5. 水資源管理と輸出蔬菜生産―ケニア中央部の小農による欧州向け契約栽培
上田元
横山智編,資源と生業の地理学,海青社 245-269頁 2013年1月
6. Local lacunarity Analysis of Agricultural Landscape Image in Northeastern Tanzania (査読有り)
Gen Ueda
Global Geospatial Conference 2013(GSDI Conference Proceedings) 2013年1月
その他のサイト
7. モノカルチャ経済の今日―伝統からの脱却?
上田元
松田素二・津田みわ編著,ケニアを知るための55章,明石書店 130-134頁 2012年1月
8. ジュア・カリ―空き地と路上の職人生活
上田元
松田素二・津田みわ編著,ケニアを知るための55章,明石書店 148-152頁 2012年1月
9. Land subdivision and land use change in the frontier settlement zone of Mount Meru, Tanzania (査読有り)
Gen Ueda
African Study Monographs, Supplementary issue 42巻101-118頁 2011年1月
10. 書評・池野旬著アフリカ農村と貧困削減―タンザニア 開発と遭遇する地域
上田元
アジア・アフリカ地域研究 10巻1号74-77頁 2010年1月
11. 東アフリカ農村における森林資源管理と生計安全保障―タンザニアとケニアの参加型制度の事例分析 (査読有り)
上田元
児玉由佳編,現代アフリカ農村と公共圏,アジア経済研究所 99-145頁 2009年1月
12. 書評・石井洋子著開発フロンティアの民族誌―東アフリカ・灌漑計画のなかに生きる人びと
上田元
アジア経済 49巻5号72-76頁 2008年1月
13. 東アフリカの地域社会生態史―集約的農耕の集落群システム
上田元
池谷和信・武内進一・佐藤廉也編,世界地理講座12 アフリカⅡ,朝倉書店 469-481頁 2008年1月
14. 行商人
上田元
池谷和信・武内進一・佐藤廉也編,世界地理講座12 アフリカⅡ,朝倉書店 469-481頁 2008年1月
15. 東・南部アフリカにおける参加型自然資源管理と住民組織 (査読有り)
上田元
児玉由佳編,アフリカ農村の住民組織と市民社会,アジア経済研究所 60-95頁 2008年1月
16. Economic liberalization and areal differentiation of livelihood strategies in the smallholder coffee production area of the Arumeru District, Tanzania (査読有り)
Gen Ueda
African Study Monographs, Supplementary issue 35巻43-70頁 2007年1月
17. 政治・社会
上田元
人文地理 56巻3号251-254頁 2004年1月
18. 外邦図のデジタル画像化とアーカイブ構築に向けて―東北大学における試行作業から (共著) (査読有り)
宮澤仁, 村山良之, 上田元
季刊地理学 56巻3号163-168頁 2004年1月
19. 環境地理学の教育とアフリカ
上田元
アフリカ研究 特別号巻72-73頁 2004年1月
20. 発展途上世界の地域研究―ケニアにおける人間-環境関係を例に
上田元
村山祐司編,地域研究,朝倉書店 80-107頁 2003年1月
21. アフリカ
上田元
経済地理学会編,経済地理学の成果と課題 第VI 集,大明堂 261-270頁 2003年1月
22. タンザニア・メル山麓の半乾燥平原における食糧作物流通の広域化と商業的潅漑運用の進展 (査読有り)
上田元
高根務編,アフリカとアジアの農産物流通,アジア経済研究所 323-383頁 2003年1月
23. 東アフリカ小農社会のモラル・エコノミーをめぐる諸論―タンザニア・メル山周辺の新開地社会における農耕と流通の実態把握に向けて
上田元
高根務編,開発途上国の農産物流通—アフリカとアジアの経験,アジア経済研究所 215-242頁 2002年1月
24. 日本におけるアフリカ研究―1990年代の人文地理学
上田元
アフリカ研究 58巻1-3頁 2001年1月
25. タンザニアの経済自由化と農村零細企業の形成過程―メル人社会における乳牛飼養と牛乳家内加工 (査読有り)
上田元
高根務編,アフリカの政治経済変動と農村社会,アジア経済研究所 307-364頁 2001年1月
26. ナイロビにおける住宅商品化の波と社会編成
上田元
竹内啓一編,都市・空間・権力,大明堂 130-173頁 2001年1月
27. タンザニア・メル山斜面における人口移動と生業の集落間連関―社会的ネットワークと生業をめぐる試論
上田元
高根務編,現代アフリカにおける国家,市場,農村社会,アジア経済研究所 71-116頁 2000年1月
28. Migration and inter-village livelihood relationships around Mount Meru, Tanzania : an essay on social networks and livelihood in the sedentary rural societ (査読有り)
Gen Ueda
Science Reports of Tohoku University 7th Series (Geography) 50巻1号1-33頁 2000年1月
29. ケニアの高地にて
上田元
一橋大学地中海研究会,地中海という広場,淡交社 54-59頁 1998年1月
30. 零細企業群の経営論理とポピュリズム―ケニア・ニェリ市におけるジュア・カリ組織化 (査読有り)
上田元
池野旬・武内進一編,アフリカのインフォーマル ・セクター再考,アジア経済研究所 19-56頁 1998年1月
31. 小農のコーヒー生産・加工技術―タンザニア北東部高地の事例から
上田元
原隆一編,風土 技術 文化,未来社 241-283頁 1998年1月
32. 書評・Kinuthia Macharia, Social and Political Dynamics of the Informal Economy in African Cities: Nairobi and Harare
上田元
アジア経済 39巻12号102-105頁 1998年1月
33. 書評・Kenneth King, Jua Kali Kenya: Change and Development in an Informal Economy 1970-95
上田元
アジア経済 38巻6号72-76頁 1997年1月
34. ケニアにおける零細企業群再生産の歴史と理論 (査読有り)
上田元
アジア経済 38巻11号50-67頁 1997年1月
35. ケニアにおける企業形成史とキクユ人職人の企業家精神
上田元
篠田隆編,発展途上国の経営変容,未来社 219-254頁 1997年1月
36. ケニアにおけるインフォーマル・セクターの研究動向
上田元
池野旬編,アフリカ諸国におけるインフォーマル・セクター―その研究動向,アジア経済研究所 1-34頁 1996年1月
37. Dynamics of Medium-sized Firms : the Changing Industrial Geography under Structural Adjustment in Tanzania Mainland (査読有り)
Gen Ueda
Science Reports of Tohoku University 7th Series (Geography) 44巻2号99-150頁 1994年1月
38. Territoriality and Public Participation in the Process of Budget Planning in Narashino City
Gen Ueda
John Sargent, Richard Wiltshire eds.,Geographical Studies and Japan,Japan Library, Routledge 70-73頁 1993年1月
39. Social Relations in Urban Petty Production : Market Traders in Nyeri, Kenya (査読有り)
Gen Ueda
Science Reports of Tohoku University 7th Series (Geography) 42巻2号75-106頁 1992年1月
40. 調査の戦略と倫理―ケニアのある町より
上田元
アフリカレポート 15巻31-34頁 1992年1月
41. ケニアにおける都市屋外小規模事業―雇用統計による都市類型化の試み (査読有り)
上田元
アジア経済 32巻9号44-63頁 1991年1月
42. 書評・E.ストレン,R.R.ホワイト編:危機にあるアフリカ都市
上田元
地理学評論 63A巻1号37-39頁 1990年1月
43. 途上国都市の行商問題―ナイロビの経験
上田元
地理 35巻9号50-56頁 1990年1月
44. 書評・N.ハザン・R.モータイマー・J.ラベンヒル・D.ロスチャイルド:現代アフリカの政治と社会
上田元
地理学評論 63A巻5号335-337頁 1990年1月
45. 習志野市における住民参加の制度とその領域性 (査読有り)
上田元
地理学評論 62A巻6号417-437頁 1989年1月
46. 政治・社会
上田元
人文地理 40巻3号51頁 1988年1月
47. 書評・R.D.サック:人間の領域性,その理論と歴史
上田元
地理学評論 60A巻6号405-407頁 1987年1月
48. 書評・G.ニコラ-O.:起原の空間,地理学の公理化
上田元
地理学評論 59A巻8号498-500頁 1986年1月
49. 領域性概念と帰属意識―諸概念の展開とそのメタ地理学的反省 (査読有り)
上田元
人文地理 38巻3号193-211頁 1986年1月
doi その他のサイト その他のサイト

▼全件表示

講演・口頭発表等

No. 会議名 開催・発表年月日 開催地
1. ケニア半乾燥地域における農村生活用水の持続可能性と無償給水政策(日本アフリカ学会第56回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2019年05月18日
京都精華大学
2. ケニア・マチャコス市における水セクター改革後の上水供給(日本アフリカ学会第55回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2018年05月26日
北海道大学
3. Economic significance of premature harvesting for farm forestry smallholders in the Mount Meru area, Tanzania(日本地球惑星科学連合2018年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2018年05月20日
幕張メッセ
4. タンザニア・メル山地域における在村製材活動と製材品流通(日本アフリカ学会第54回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2017年05月20日
信州大学教育学部
5. タンザニア・メル山地域の農地林業と製材活動の実態(日本アフリカ学会第53回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2016年06月04日
日本大学生物資源科学部
6. タンザニア・メル山地域の農地林業と小径木化(日本地球惑星科学連合2016年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2016年05月22日
幕張メッセ
7. 中央ケニア、半乾燥 Laikipia 平原牧畜地域のガリー浸食と土地資源利用(2015年度 東北地理学会 秋季学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2015年10月17日
上越教育大学
8. 中央ケニア、半乾燥Laikipia平原牧畜地域の自然地理学的土地条件(日本地球惑星科学連合2015 年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2015年05月27日
幕張メッセ
9. ケニア西部農村における生活用水管理-井戸待ち行列分析(日本地球惑星科学連合2015 年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2015年05月27日
幕張メッセ
10. ケニア西部農村における井戸水利用の待ち行列分析(日本アフリカ学会第52回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2015年05月24日
犬山国際観光センター“フロイデ”
11. 西ケニア,ヴィクトリア湖岸Rangwaカルデラ内集落の水文環境(日本地球惑星科学連合2014 年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2014年04月29日
パシフィコ横浜
12. ケニア・ヴィクトリア湖岸の農林漁村における掘り抜き井戸の利用と管理―用水規則の諸特徴(日本地球惑星科学連合2014 年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2014年04月29日
パシフィコ横浜
13. 熱帯アフリカの養豚フロンティア―ケニアにおける中小経営の変化と地域分業システム(日本地球惑星科学連合2014年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2014年04月29日
パシフィコ横浜
14. Local lacunarity Analysis of Agricultural Landscape Image in Northeastern Tanzania(Global Geospatial Conference 2013 (AfricaGIS 2013 and GSDI 14))
開催年月日:
発表年月日: 2013年11月04日
15. Spatial Approach to (Zonal Differentiation) of Livelihood Change and Resource Use in Agro-silvo-fishery Settlements around Lake Victoria, Western Kenya(Global Geospatial Conference 2013 (AfricaGIS 2013 and GSDI 14))
開催年月日:
発表年月日: 2013年11月04日
16. Smallholders’ fuelwood collection and forest management in Central Kenya 1: a household case study(Regional Conference of the International Geographical Union)
開催年月日:
発表年月日: 2013年08月04日
17. Smallholders’ fuelwood collection and forest management in Central Kenya 2: Stratified households and Contribution to the Livelihood(Regional Conference of the International Geographical Union)
開催年月日:
発表年月日: 2013年08月04日
18. ケニア・ヴィクトリア湖岸の半乾燥地域における井戸水の利用と管理―環境安全保障論の批判的検討に向けて(日本アフリカ学会第50回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2013年05月25日
東京大学
19. 環境安全保障論の批判的検討―西ケニア農村における水資源利用の検討に向けて(日本地球惑星科学連合2013年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2013年05月22日
幕張メッセ
20. 東日本大震災による仙台市の埋設管破損と沖積地盤(東北地理学会2012年度春季学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2012年05月27日
仙台市戦災復興記念館
21. 東日本大震災における仙台市水道管被害の要因分析(東北地理学会2012年度春季学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2012年05月27日
仙台市戦災復興記念館
22. Bridging the scale gap: macro economic impacts of liberalisation on the regional system of local livelihood in rural Tanzania(Conference of Irish Geographers)
開催年月日:
発表年月日: 2012年05月25日
23. 西ケニア・ヴィクトリア湖岸の農林漁村における生計変化と資源利用(日本地球惑星科学連合2012年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2012年05月23日
幕張メッセ
24. タンザニア北東部における農地被覆画像の空隙性解析(日本地球惑星科学連合2012年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2012年05月23日
幕張メッセ
25. 東日本大震災における地下埋設管破損と仙台市当局の対応(東北地理学会2011年度秋季学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2011年10月08日
仙台市戦災復興記念館
26. 東日本大震災における地下埋設管破損箇所の地形・地盤条件(東北地理学会2011年度秋季学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2011年10月08日
仙台市戦災復興記念館
27. ケニア中央部・ライキピア半乾燥平原における灌漑と社会経済的階層化(日本地球惑星科学連合2011年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2011年05月22日
幕張メッセ
28. 東アフリカにおける水と森林の利用・管理をめぐる諸問題(日本地球惑星科学連合2011年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2011年05月22日
幕張メッセ
29. 西ケニアの農林漁村における資源の利用と管理(日本アフリカ学会第48回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2011年05月21日
弘前大学
30. 東アフリカの農村・都市における養豚の現状(日本アフリカ学会第47回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2010年05月29日
奈良大学
31. Smallholders' fuelwood collection and forest management in Central Kenya(日本地球惑星科学連合2010年大会)
開催年月日:
発表年月日: 2010年05月23日
幕張メッセ
32. 中央ケニア農業地域の斜面プロセスと農耕民の土地条件認識(東北地理学会2010年度春季学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2010年05月15日
仙台市戦災復興記念館
33. タンザニア・メル山腹農村における参加型森林管理の諸問題(日本アフリカ学会第46回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2009年05月23日
東京農業大学
34. 東アフリカ農村における経済自由化と自然資源管理(2008年人文地理学会大会)
開催年月日:
発表年月日: 2008年11月08日
筑波大学
35. Smallholders’ Forest Use and Coppice Regeneration in Central Kenya(The XVI International Conference of the Society for Human Ecology)
開催年月日:
発表年月日: 2008年09月10日
36. 東アフリカにおける参加型森林管理の制度と現状(日本アフリカ学会第45回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2008年05月24日
龍谷大学
37. Forest Resource Use of Rural Households in the Changing Institutional Context: Some Cases from East African Countries(The XV International Conference of the Society for Human Ecology)
開催年月日:
発表年月日: 2007年10月04日
38. ケニア・アバーデア山地北東麓における人口増加と土地利用変化(日本アフリカ学会第44回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2007年05月26日
長崎ブリックホール
39. Economic liberalisation and areal differentiation of coffee production around Mount Meru, Tanzania.(The International Conference on Perspectives of Alternative Commodities Chain: Production, Trade and Consumption)
開催年月日:
発表年月日: 2006年08月25日
40. タンザニア・メル山斜面の集落群システムにおけるコーヒー生産の地域性(日本アフリカ学会第43回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2006年05月27日
大阪大学
41. 東アフリカ山麓半乾燥地域における灌漑農業の比較研究(日本アフリカ学会第42回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2005年05月28日
東京外国語大学
42. 蔬菜の欧州市場向け契約栽培に対する小農の対応―ケニア中央部の例(日本アフリカ学会第41回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2004年05月29日
中部大学
43. ケニア中央部における灌漑野菜作の多様化と契約栽培(日本アフリカ学会第40回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2003年05月31日
島根大学
44. タンザニア・メル山麓の新開地社会における水利の時空間組織(日本アフリカ学会第39回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2002年05月25日
東北大学
45. タンザニア・メル山南東斜面における小農のコーヒー生産と流通自由化(日本アフリカ学会第37回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 2000年05月27日
広島市立大学
46. タンザニア・メル山南麓斜面における人口移動と生業の垂直的連関―「親族・生業の社会空間的ネットワーク」論序説(日本アフリカ学会東北支部例会)
開催年月日:
発表年月日: 1999年12月10日
弘前大学
47. 屋外自動車修理工の再生産過程―ケニア・ニェリ市の事例(日本アフリカ学会第34回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 1997年05月31日
新潟国際情報大学
48. 都市小企業群の再生産過程再考―ケニア・ニェリにおける屋外自動車修理工の事例より(日本アフリカ学会関東地区例会)
開催年月日:
発表年月日: 1997年01月24日
慶應義塾大学
49. タンザニア・メル山南麓における乾季の小農世帯労働力配分(日本アフリカ学会第33回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 1996年05月25日
日本大学国際関係学部
50. タンザニア北東部高地の農村変容―予備調査報告(日本アフリカ学会第32回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 1995年05月28日
日本福祉大学
51. ケニアの中小都市における古着行商市場の経済―ニェリの場合(日本アフリカ学会第30回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 1993年05月29日
弘前大学
52. ケニア・ニェリにおける小(商品)生産者と階層分化(日本アフリカ学会第29回学術大会)
開催年月日:
発表年月日: 1992年05月30日
椙山女学園大学
53. ナイロビにおける都市行政と行商人の政治行動(人文地理学会・日本地理学会合同大会)
開催年月日:
発表年月日: 1989年11月12日
奈良大学
54. Territoriality and Public Participation in the Process of Budget Planning in Narashino City(第1回日英地理学セミナー)
開催年月日:
発表年月日: 1988年09月20日
55. 習志野市・住民参加制度の社会地理学的考察(経済地理学会特別例会〈関東支部〉)
開催年月日:
発表年月日: 1987年04月25日
明治大学

▼全件表示

受賞

No. 賞名 受賞年月
1. 平成26年度科学研究費助成事業・審査委員表彰 2014年10月

共同研究・競争的資金等の研究課題

No. 研究題目 研究種目(提供機関・制度) 研究期間
1. タンザニア北東部の農村生計に関するスケール・ギャップを考慮した地域システム分析
その他のサイト
基盤研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2011年4月 ~ 2014年3月
2. 山の民の地域システム
研究成果公開促進費・学術図書
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2010年4月 ~ 2011年3月
3. 東アフリカ環境管理行政における地理情報システム導入の影響分析
その他のサイト
挑戦的萌芽研究
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2007年4月 ~ 2010年3月
4. ケニア中央部における定着農耕民の生計戦略と地域システムに関する環境地理学的研究
その他のサイト
基盤研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2006年4月 ~ 2009年3月
5. ケニアの半乾燥地域における農村社会のモラル・エコノミーに関する環境地理学的研究
その他のサイト
基盤研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2002年4月 ~ 2005年3月
6. ケニア中央部の半乾燥地域における土地制度の変遷と農村環境・社会変化の研究
その他のサイト
奨励研究(A)
( 制度: 科学研究費助成事業 )
2000年4月 ~ 2002年3月
7. 東アフリカ高地農村における親族の社会空間的ネットワークを通した生業連関の研究
その他のサイト
奨励研究(A)
( 制度: 科学研究費助成事業 )
2000年4月 ~ 2002年3月
8. アフリカ都市の極小企業群研究における「柔軟な専門化」論の意義に関する研究
その他のサイト
奨励研究(A)
( 制度: 科学研究費助成事業 )
1996年4月 ~ 1997年3月
9. ケニア・中央州北部の半乾燥地域における土地利用変化の研究
その他のサイト
奨励研究(A)
( 制度: 科学研究費助成事業 )
1994年4月 ~ 1995年3月
10. 東アフリカの中小都市経済が農村地域社会の変動において果たす役割の研究
その他のサイト
奨励研究(A)
( 制度: 科学研究費助成事業 )
1993年4月 ~ 1994年3月

▼全件表示