経営管理研究科経営管理専攻
河内山 拓磨(コウチヤマ タクマ)

書籍等出版物

1. 会計の再生:21世紀の投資家・経営者のための対話革命 (共訳)
河内山拓磨 (共訳)
中央経済社 2018年4月 (ISBN:9784502240515)
2. 財務制限条項の実態・影響・役割ー債務契約における会計情報の活用ー (共著)
中村亮介, 河内山拓磨 (共著)
中央経済社 2018年3月 (ISBN:9784502250910)
3. International Perspectives on Accounting and Corporate Behavior
Takuma Kochiyama, Kunio Ito (分担執筆)
Springer 2014年3月

論文

1. Do managers provide optimistic forecasts following debt covenant violations?
Souhei Ishida, Kiyonori Iwata, Takuma Kochiyama, Ryosuke Nakamura
SSRN Working Paper 2022年8月
2. 減損損失に影響を及ぼす基礎的要因の探索
三代まり子, 河内山拓磨
會計 202巻7号80-94頁 2022年7月
3. Unnatural selection of outside directors: Consequences of Japanese corporate governance reforms (査読有り)
Souhei Ishida, Takuma Kochiyama
European Financial Management 2022年3月
doi その他のサイト その他のサイト
4. Management Forecasting Ability and Predictive Ability of Dividend Changes for Future Earnings (査読有り)
Hsihui Chang, Souhei Ishida, Takuma Kochiyama
Journal of Accounting, Auditing & Finance 0148558X2110632頁 2021年12月
doi その他のサイト その他のサイト
5. How do bank lenders use borrowers' financial statements? Evidence from a survey of Japanese banks
Takuma Kochiyama, Ryosuke Nakamura, Akinobu Shuto
SSRN Electronic Journal 2021年12月
6. TCFD賛同表明の決定要因と企業価値への影響
石田惣平, 伊藤邦雄, 河内山拓磨
一橋大学CFO教育研究センターワーキングペーパーシリーズ No.1巻 2021年12月
7. Are more able managers good future tellers? Learning from Japan (査読有り)
Souhei Ishida, Takuma Kochiyama, Akinobu Shuto
Journal of Accounting and Public Policy 40巻4号106815頁 2021年7月
doi
8. 取締役選任に関する株主行動の実態と影響
河内山拓磨, 岩田聖徳
會計 199巻6号649-663頁 2021年6月
9. Debt covenants in Japanese loan markets: in comparison with the traditional relationship banking (査読有り)
Takuma Kochiyama, Ryosuke Nakamura
Accounting & Finance 61巻1号305-334頁 2021年3月
doi その他のサイト その他のサイト
10. ISS’s Proxy Voting Guidelines and ROE Management
Souhei Ishida, Takuma Kochiyama
SSRN Electronic Journal 2020年
doi
11. Evaluation of Managerial Ability in the Japanese Setting (査読有り)
Hsihui Chang, Souhei Ishida, Takuma Kochiyama
The Japanese Accounting Review 8巻1号1-22頁 2018年12月
doi その他のサイト
12. 経営者能力と財務的意思決定ー投資政策・株主還元政策・現金保有ー (共著)
河内山拓磨, 石田惣平
Working Paper Series No.222, Management and Innovation Research Center Hitotsubashi University 2018年6月
13. 財務制限条項への抵触が企業の負債コストに及ぼす影響 (共著) (査読有り)
河内山 拓磨, 中村 亮介
経営財務研究 37巻1・2号2-27頁 2017年12月
14. 日本におけるガバナンス改革の「実質的」影響をめぐる実証分析 (共著)
伊藤邦雄, 加賀谷哲之, 鈴木智大, 河内山拓磨
一橋ビジネスレビュー 2017年12月
15. Impact of Fair Value Measurements on Corporate Investment: Other Comprehensive Income (共著)
Tomohiro Suzuki, Takuma Kochiyama
Hitotsubashi Journal of Commerce and Management 51巻1号17-37頁 2017年10月
doi その他のサイト
16. 財務制限条項と利益調整-負債契約仮説の再検討- (共著)
河内山拓磨, 中村亮介
會計 192巻3号320-334頁 2017年9月
17. Discretion in the Deferred Tax Valuation Allowance and Firms’ Dividend Policy: Evidence from Japan (共著) (査読有り)
Takuma Kochiyama, Koreyoshi Seki
Proceedings of Asian-Pacific Conference on International Accounting Issues 28th Conference 2016年11月
18. 財務制限条項への抵触が企業の投資行動に及ぼす影響 (共著) (査読有り)
河内山拓磨, 中村亮介
インベスター・リレーションズ 10号33-52頁 2016年10月
19. ビジネスケース 雪国まいたけ~同族企業におけるガバナンスと課題~ (共著)
河内山拓磨, 鈴木智大
一橋ビジネスレビュー 64巻2号160-175頁 2016年9月
20. 財務制限条項への抵触の公表に対する株式市場の反応 (共著)
河内山拓磨, 中村亮介
會計 190巻2号111-125頁 2016年8月
21. 国際会計基準の導入と分配規制の改革-イギリスとオーストラリアを事例として- (査読有り)
河内山拓磨
亜細亜大学経営論集 51巻1・2号49-67頁 2016年3月
その他のサイト その他のサイト
22. 日米比較からみる財務制限条項の現状と課題 (共著)
河内山拓磨, 中村亮介
企業会計 67巻6号61-67頁 2015年6月
23. その他資本剰余金を原資とする配当の決定要因に関する実証分析
河内山拓磨
會計 187巻5号104-118頁 2015年5月
24. 財務制限条項の分配抑制機能に関する実証研究 (査読有り)
河内山拓磨
一橋商学論叢 9巻1号36-48頁 2014年5月
その他のサイト
25. Does Comprehensive Income Influence Dividends? Empirical Evidence from Japan (共著)
Takuma Kochiyama, Kunio Ito
International Perspectives on Accounting and Corporate Behavior (Book Chapter) 2014年3月
26. 日本企業における財務制限条項の実態と役割 (共著)
河内山拓磨, 中村亮介
會計 184巻5号101-113頁 2013年11月
27. 個別財務諸表におけるIFRS自発的適用の国および企業レベルの決定要因
河内山拓磨
會計 184巻2号112-125頁 2013年8月
28. 倒産直前期における企業の配当行動と利益調整行動 (査読有り)
河内山拓磨
日本企業研究のフロンティア 8巻117-129頁 2012年3月
29. Economic Consequences of Fair Value Accounting and a Change in the Distribution Rule
Takuma Kochiyama
Working Paper, Center for Japanese Business Studies No.122 2011年5月

▼全件表示

講演・口頭発表等

No. 会議名 開催・発表年月日 開催地
1. ISS's proxy voting guidelines and ROE management(JFA-PBFJ Special Issue Conference)
開催年月日: 2022年3月14日 ~ 2022年3月15日
発表年月日: 2022年03月15日
2. 日本企業の財務制限条項において会計利益が果たす役割(日本会計研究学会第80回年次大会)
開催年月日:
発表年月日: 2021年09月10日
3. コーポレートガバナンス改革に伴う社外取締役の登用と帰結(日本経営財務研究学会第43回全国大会)
開催年月日:
発表年月日: 2019年09月
4. 議決権行使助言基準とROEマネジメント(日本会計研究学会第78回年次大会)
開催年月日:
発表年月日: 2019年09月
5. Managerial ability and information content of dividend policy(17th International Conference on DEA)
開催年月日:
発表年月日: 2019年07月
6. Managerial ability and information content of dividend policy(42nd EAA Annual Congress)
開催年月日:
発表年月日: 2019年05月
7. 経営者能力と財務的意思決定(日本会計研究学会第77回年次大会)
開催年月日:
発表年月日: 2018年09月
8. 経営者能力と財務的意思決定(日本IR学会第16回年次大会)
開催年月日:
発表年月日: 2018年07月
9. Determinants of Debt Covenants in Japanese Loan Markets: In Comparison with Its Main Bank System(The 6th International Accounting Conference)
開催年月日:
発表年月日: 2017年08月
10. 経営者能力の測定手法とその改善:ガバナンス要因の観点から(日本ディスクロージャー研究学会第15回研究大会)
開催年月日:
発表年月日: 2017年06月
11. Discretion in the Deferred Tax Valuation Allowance and Firms' Dividend Payouts(Korean Accounting Association Annual Conference)
開催年月日:
発表年月日: 2017年06月
Busan, Korea
12. Discretion in the Deferred Tax Valuation Allowance and Firms’ Dividend Policy: Evidence from Japan(Asian-Pacific Conference on International Accounting Issues 28th Conference)
開催年月日:
発表年月日: 2016年11月
13. 財務制限条項への抵触と負債コストに関する実証分(日本会計研究学会第75回全国大会)
開催年月日:
発表年月日: 2016年09月
14. Impact of Fair Value Measurements on Corporate Investments: Evidence from Japan(Asian-Pacific Conference on International Accounting Issues 27th Conference)
開催年月日:
発表年月日: 2015年11月
15. その他の包括利益が企業の投資行動に与える影響(日本経営財務研究学会第39回全国大会)
開催年月日:
発表年月日: 2015年10月
16. 財務制限条項への抵触が企業の投資行動に及ぼす影響(日本会計研究学会第74回全国大会)
開催年月日:
発表年月日: 2015年09月
17. Role, Structure, and Determinants of Debt Covenants: Evidence from Japan(European Accounting Association 38th Annual Congress)
開催年月日:
発表年月日: 2015年04月
18. 包括利益の導入が企業の投資行動に与える影響(日本ディスクロージャー研究学会第10回研究大会)
開催年月日:
発表年月日: 2014年12月
19. Role, Structure, and Determinants of Debt Covenants: Evidence from Japan(15th Annual Conference of the Asian Academic Accounting Association)
開催年月日:
発表年月日: 2014年10月
20. その他資本剰余金を原資とする配当の決定要因に関する実証分析(日本会計研究学会第73回全国大会)
開催年月日:
発表年月日: 2014年09月
21. Post IPO Performance and Ownership Structure in Japan(7th Annual Stanford/Santa Clara Conference on Japanese Entrepreneurship)
開催年月日:
発表年月日: 2014年06月
22. Does Comprehensive Income Influence Dividends?(European Accounting Association 36th Annual Congress)
開催年月日:
発表年月日: 2013年05月
23. 分配規制の機能と課題~欧州企業の個別財務諸表を中心に~(日本会計研究学会第71回全国大会)
開催年月日:
発表年月日: 2012年08月
24. Economic Consequences of Fair Value Accounting and a Change in the Distribution Rule(European Accounting Association 35th Annual Congress)
開催年月日:
発表年月日: 2012年05月
25. Economic Consequences of Fair Value Accounting and a Change in the Distribution Rule(Asian-Pacific Conference on International Accounting Issues 23rd Conference)
開催年月日:
発表年月日: 2011年10月
26. 公正価値会計と配当規制の変化の経済的帰結(日本会計研究学会第70回全国大会)
開催年月日:
発表年月日: 2011年09月

▼全件表示

受賞

No. 賞名 受賞年月
1. 日本経済会計学会学会賞(著書の部) 2020年12月
2. 第61回日経・経済図書文化賞 2018年11月
3. Best Paper Award in the 6th International Accounting Conference 2017年8月

共同研究・競争的資金等の研究課題

No. 研究題目 研究種目(提供機関・制度) 研究期間
1. 日本企業における経営者能力―測定・原因・帰結―
若手研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2019年4月 ~ 現在
2. 非財務情報の重要性分析と企業評価
基盤研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2018年4月 ~ 2021年3月
3. 財務制限条項の実態・影響・役割

( 提供機関: 公益財団法人 全国銀行学術研究振興財団 制度: 研究成果の刊行に関する助成 )
2017年
4. ASEAN諸国の会計・監査問題:日本を含めた制度と実務の比較研究
基盤研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2016年4月 ~ 2019年3月
5. 会計数値に基づく財務制限条項の活用とその経済的帰結に関する実証研究
若手研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2016年4月 ~ 2019年3月
6. ディスクロージャー制度の再設計~持続的な価値創造に資する企業報告のあり方~
基盤研究(B)
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2015年4月 ~ 2018年3月
7. 分配規制の変化と帰結に関する調査研究
研究活動スタート支援
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 )
2014年10月 ~ 2016年3月

▼全件表示