経済研究所経済計測研究部門
高橋 悠太(タカハシ ユウタ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

研究論文

1.Universal Gravity
Journal of Political Economy 128巻2号 2020年 学術雑誌
その他のサイト

学会等口頭発表

NO学会・会議名開催年月開催国・地名
1.Downward Nominal Wage Rigidity: Theory and Evidence from Japanese Cotton Spinning Industry during WWI(マクロ経済学ワークショップ)
2021年01月オンライン(慶応大学)
2.Downward Nominal Wage Rigidity: Theory and Evidence from Japanese Cotton Spinning Industry during WWI(ISER Virtual Workshop in Macro/International Economics)
2020年10月オンライン(大阪大学)
3.Tech-Deriven Secular Low Growth: Cross-Country Evidence(ISER Virtual Workshop in Macro/International Economics)
2020年10月オンライン(大阪大学)
4.Downward Nominal Wage Rigidity: Theory and Evidence from Japanese Cotton Spinning Industry during WWI(経済成長と構造変化に関する長期分析研究会)
2020年09月オンライン(キヤノングローバル戦略研究所)
5.Nominal Wage Rigidity: Theory and Evidence from Japanese Economy during and after WWI(東北大学現代経済学研究会)
2020年01月東北大学
6.Discouraging Deviant Behavior in Monetary Economics(Monetary Policy Workshop)
2019年09月Seoul National University
7.Discouraging Deviant Behavior in Monetary Economics(CIGS Conference on Macroeconomic Theory and Policy 2019)
2019年05月キヤノングローバル戦略研究所

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.取引ネットワークが労働者に与えるリスクの定量的評価とその政策含意
その他のサイト
若手研究2019年度~2021年度
前のページへ戻る