経営管理研究科経営管理専攻
寺本 有輝(テラモト ユウキ)

論文

1. トップ・マネジメントの在職期間が戦略変更に及ぼす影響 (査読有り)
寺本 有輝
一橋商学論叢 16巻2号73-84頁 2021年11月
その他のサイト
2. 外部資金の増加は大学の論文生産性を下げるのか : 国立大学の部局レベルのデータからのエビデンス
小泉 秀人, 門脇 諒, 寺本 有輝, 原 泰史, 青島 矢一, 江藤 学
一橋ビジネスレビュー 69巻2号76-91頁 2021年9月
その他のサイト

MISC

1. システマティック・レビューによるトップ・マネジメント研究の再検討: 相互作用 と時間展開
寺本 有輝
IIRワーキングペーパー WP#22-01巻 2022年1月
2. トップマネジメント・チームの異質性と戦略変更
寺本 有輝
經營學論集 89巻G4-1-G4-2頁 2019年9月
doi
3. 地域イノベーションの事例研究:鯖江市眼鏡産地における産地ブランド化の取り組み
寺本有輝, 水野未宙也, 谷口諒
一橋大学イノベーション研究センターIIRケーススタディ #19-01巻 2019年3月

講演・口頭発表等

No. 会議名 開催・発表年月日 開催地
1. The mechanism of accidents and the organizational learning from accidents(European Group for Organizational Studies Pre-Colloquium PhD Workshop 2021)
開催年月日:
発表年月日: 2021年07月06日
2. Incumbents’ reaction and legitimacy(Hitostubashi University MIC Workshop for Ph.D. and early-career researchers)
開催年月日:
発表年月日: 2019年10月11日
3. トップマネジメント・チームの異質性と戦略変更(日本経営学会第92回大会)
開催年月日:
発表年月日: 2018年09月06日

共同研究・競争的資金等の研究課題

No. 研究題目 研究種目(提供機関・制度) 研究期間
1. 企業組織事故の要因分析:組織構造が及ぼす効果の探究
研究活動スタート支援
( 提供機関: 日本学術振興会 制度: 科学研究費助成事業 研究活動スタート支援 )
2022年8月 ~ 2024年3月
2. 研究生産性に与える要因とメカニズムの探求のための定量分析:論文生産性を指標とした競争的資金と組織特性の影響分析
2019年4月 ~ 2021年3月