言語社会研究科
中井 亜佐子(ナカイ アサコ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

著書

1.ジェンダーにおける「承認」と「再分配」 ――格差、文化、イスラーム(分担執筆)
表象=代表 (representation) 、知識人、教育——マララ・ユスフザイの国連スピーチを読む 彩流社 2015年
ISBN 978-4-7791-2081-7
2.『一九世紀「英国」小説の展開』(共著)
共同体、社会、大衆――コンラッドと「わたしたち」の時代 松柏社 341-364頁 2014年
ISBN 978-4-7754-0191-0
3.ジェンダーと「自由」 ――理論、リベラリズム、クィア(共著)
彼女はなぜ去っていったのか―― コスモポリタニズムと移民女性 彩流社 2013年
ISBN 978-4-7791-1875-3
4.文学研究のマニフェスト――ポスト理論・歴史主義の英米文学批評入門(共著)
対位法の時空間――歴史を読む/サイードを読む 研究社 179-205頁 2012年
978-4-327-47229-0
5.〈終わり〉への遡行――ポストコロニアリズムの歴史と使命(共編著)
理論は旅をする――ホミ・バーバと「その後」 英宝社 2012年
ISBN 978-4-269-71036-8
6.『愛と戦いのイギリス文化史1951-2010 年』(分担執筆)
多文化主義、(新)自由主義、テロリズム――ハニフ・クレイシと現代英国の文化闘争 慶應義塾大学出版会 367-381頁 2011年
ISBN 978-4-7664-1878-1
7.『ジェンダー表象の政治学――ネーション、階級、植民地』(共編著)
ヴェールの自伝 彩流社 274-296頁 2011年
ISBN 978-4-7791-1608-7
8.『他者の自伝――ポストコロニアル文学を読む』
研究社 2007年
9.『愛と戦いのイギリス文化史1900-1950 年』(分担執筆)
アフリカ・カリブ・ヨーロッパ(そして女)――帝国周縁の風景より 慶應義塾大学出版会 188-202頁 2007年
ISBN 978-4-7664-1328-1
10.田尻芳樹編『J.M.クッツェ―の世界―<フィクションと共同体>』(共著)
第6章「動物のいのち/文学のことば」(分担執筆) 英宝社 181-212頁 2006年
11."Europe as Autobiography? A Personal Record", Marcin Piechota ed. Conrad's Europe.
Opole University Publishing House 21-33頁 2005年
12.『文化アンデンティティの行方』(共著)
文学理論とハイブリッド―フライデイの失われた舌を求めて― 彩流社 2004年
13.『文化アイデンティティの行方』
彩流社  370-372頁・433-445頁 2004年
14.『イギリス文学』(共著)
第10章、15章分担執筆 放送大学 2003年
15.The English Book and Its Marginalia: Colonial/Postcolonial Literatures after Heart of Darkness
Rodopi 1-210頁 2000年

研究論文

1."The 'Unveiled' Woman of New Turkey: Reading Selma Ekrem's Photobiography"
Seijo CGS Reports 5号23-36頁 2015年 国際会議proceedings
ISSN 2186-926X
2."Shakespeare's Sisters in Istanbul: Grace Ellison and the Politics of feminist Friendship"
Journal of Postcolonial Writing 51巻22-33頁 2015年 学術雑誌
ISSN 1744-9863doi
3."Culture and Geography: Travelling Raymond Williams"
Raymond Williams Kenkyu 35-40頁 2014年 学術雑誌
ISSN 1884-2771
4.「歴史を書くこと、未来を語ること――『ブラック・ジャコバン』と『三ギニー』の同時代性」
『ヴァージニア・ウルフ研究』 29号27-41頁 2012年 学術雑誌
ISSN 0289-8314
5."Autobiography of the Other: David Dabydeen and the Imagination of Slavery"
Postcolonial Text 6巻2号1-14頁 2011年 学術雑誌
ISSN 1705-9100
6.新しさはいかにして世界に登場するか : 現代英語詩の想像力と近代性
言語社会 5巻79-95頁 2011年 大学紀要
HERMES-IRCiNii
7.解題
言語社会 5巻6-7頁 2011年 大学紀要
HERMES-IR
8.モダニズム/モダニティの時空間
言語社会 4巻124-130頁 2010年 大学紀要
HERMES-IRCiNii
9.モダニズムと(反)自伝 : ヴァージニア・ウルフ「過去の素描」を読む
言語社会 3巻110-127頁 2009年 大学紀要
HERMES-IRCiNii
10.「女であること、アジア人であること――現代英国の文化闘争」
中野知律・越智博美編,『ジェンダーから世界を読むII――表象されるアイデンティティ』明石書店 2008年 単行本
11.「W.E.B.デュボイスの『黒い王女』、あるいは「人種」というロマンス」
遠藤不比人他編,『転回するモダン――イギリス戦間期の文化と文学』研究社 2008年 単行本
12.「アフリカ・カリブ・ヨーロッパ(そして女)――帝国周縁の風景より」
武藤浩史他編 『愛と戦いのイギリス文化史』 慶應義塾大学出版会 188-202頁 2007年 大学紀要
13.「想像のアジア――ウガンダ追放をめぐる女のテクスト」
『英語青年』 151巻5号421-25頁 2005年 学術雑誌
14.「想像のアジア―ウガンダ追放をめぐる女のテクスト」
英語青年(研究社) 151巻10号 2005年 学術雑誌
CiNii
15."Hybridity and Contemporary Japanese-Language Literature"
Hitotsubashi Journal of Arts and Sciences 46巻1号19-29頁 2005年 学術雑誌
HERMES-IRCiNii
16.ネイション・語り(ナレイション)・世俗批評家 : エドワード・サイードをめぐって
一橋論叢 130巻3号209-225頁 2003年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
17.パレスチナからの手紙
英語青年(研究社) 13巻3号209-225頁 2003年 学術雑誌
18.クルツ氏は何を意図したかーアチェベ、ダビディーンの誤読
英語青年(研究社) 147巻4号210-214頁 2001年 学術雑誌
CiNii
19."Journey to the Heart of Darkness: Naipaul's 'Conradian Atavism' Reconsiderd,"
The Conradion 23巻2号1-16頁 1998年 学術雑誌
20." 'I know as much as Sammy Now' : Joyce Cary's Epistemology of Africa".
Studies in English Literature 41-51頁 1998年 学術雑誌
CiNii
21."A Kurts in Malaya: Hugh Clifford's 'Unreasoning' Text"
Conradiana 29巻3号173-192頁 1997年 学術雑誌
ISSN
22.ジョイス・ケアリーと「教育のあるアフリカ人」
英語青年(研究社) 142巻9号466-470頁 1996年 学術雑誌
ISSNCiNii

翻訳

1.『革命の芸術家――C・L・R・ジェームズの肖像』(共訳)
こぶし書房 2014年
ISBN 978-4-87559-293-8
2.『デリダと文学』(共訳)
月曜社 2014年
3.スピヴァク、日本で語る(共訳)
他のアジア みすず書房 125-155頁 2009年
ISBN 978-4-622-07447-2
4.翻訳:『文化アイデンティティの行方』所収 「変容するハイブリッド」 (ロバート・ヤング)
彩流社 373-391頁 2004年

その他

1.座談会 政治的読解の現在 : トランスアトランティック・モダニズム共同討議(共著)
言語社会 5巻8-46頁 2011年 大学紀要
HERMES-IRCiNii
2.座談会 徹底討論・自伝をめぐって(共著)
言語社会 3巻8-46頁 2009年 大学紀要
HERMES-IRCiNii
3.「ポストコロニアル批評①②③」
大橋 洋一(編) 『現代批評理論のすべて』 新書館 2006年 大学紀要
4.「変化する小説・多国籍化する作家」
山内久明、高田康成、高橋和久編 『イギリス文学』 放送大学教育振興会 279-291頁 2003年 大学紀要
5.「ヴィクトリア朝小説-大英帝国の影のもとに」
山内久明、高田康成、高橋和久編 『イギリス文学』 放送大学教育振興会 99-203頁 2003年 大学紀要
6.「海外文学新潮」
『英語青年』 第148巻2号,4号,6号,8号,10号,12号 2002年5月~2003年3月(隔月) 104,221, 366, 496, 616, 745頁 2002年 学術雑誌

受賞学術賞

NO受賞学術賞名受賞年月
1.第5回日本学術振興会賞2009年03月

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.モダニズムの越境性/地域性――近代の時空間の再検討
その他のサイト
基盤研究(B)2011年度~2014年度
2.モダニズムと自伝――自己表象をめぐる理論構築の過程
その他のサイト
基盤研究(C)2008年度~2010年度
3.ポスト植民地主義思想は「英文学」をどう変えたか
その他のサイト
若手研究(B)2002年度~2004年度
前のページへ戻る