社会学研究科
尾崎 正峰(オザキ マサタカ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

著書

1.問い続けるわれら(共著)
「地域スポーツ計画とクラブ」論・覚書 - 396-414頁 1998年
2.今こそ「みんなのスポーツ」を(共著)
みんなのスポーツ 中央法規出版 23-45頁 1992年
3.12の問いから始めるオリンピック・パラリンピック研究(共著)
Q10 子どもはオリンピックに出られるの? かもがわ出版 94-103頁 2019年
ISBN 978-4-7803-0997-3
4.一九六四年東京オリンピックは何を生んだのか(共著)
背中合わせのオリンピックと地域スポーツ 青弓社 120-147頁 2018年
ISBN 978-4-7872-2080-6
5.社会教育・生涯学習辞典(共編著)
朝倉書店 2012年
ISSN
6.「現代」という環境
旬報社 2007年
7.越境するスポーツ-グローバリゼーションとローカリティ(共編著)
創文企画 1-221頁 2006年
ISBN 978-4921164416
8.渡辺治編『変貌する<企業社会>日本』所収(共著)
「新自由主義改革と地域スポーツの行方」 旬報社 259-296頁 2004年
ISBN 978-4845108978
9.『講座 現代社会教育の理論Ⅲ-成人の学習と生涯学習の組織化』所収(共著)
「社会教育施設と地域ネットワーク」 (東洋館出版社)  210-229頁 2004年
ISBN 978-4-491-02031-0
10.地方分権と自治体社会教育の展望(共著)
地域スポーツへの「多元的参加」と「地方分権」 東洋館出版社 145-158頁 2000年

研究論文

1.スポーツ政策の形成過程に関する一研究 : オリンピック東京大会選手村の選定過程を対象に
Hitotsubashi University Research Series Humanities 39号159-252頁 2002年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
2.子どものスポーツ――地域での遊びとゆっくりと発達すること
月刊社会教育 39巻10号 1995年 学術雑誌
ISSNCiNii
3.The History of the Sports Industry in Japan since 1945.
Leisure and Industrial and post-Industrial Societies, Leisure Studies association(U. K) 111-124頁 1996年 学術雑誌
ISSN
4.この国のスポーツのかたち
月刊社会教育 41巻10号6-13頁 1997年 学術雑誌
ISSNCiNii
5.表現活動と地域文化の創造
現代公民館の創造 288-301頁 1999年 単行本
ISSN
6.地域スポーツへの『多元的参加』と『地方分権』
地方分権と自治体社会教育の展望(日本社会教育学会研究年報) 145-158頁 2000年 単行本
ISSN
7.地域スポーツの新世紀へ
月刊社会教育 44巻11号36-41頁 2000年 学術雑誌
ISSNCiNii
8.部活動の新世紀
スポーツクラブ白書 59-68頁 2001年 単行本
ISSN
9.『地方分権』と地域スポーツ政策
総合研究プロジェクト・ディスカッションペーパーNo.5 1-17頁 2001年 その他
ISSN
10.『今どきの子ども』は、ひ弱?-文部省『体力・運動能力調査』から考えること
月刊社会教育 1997年 学術雑誌
ISSNCiNii
11.保健体育審議会答申-『スポーツ振興基本計画の在り方について』
月刊社会教育 2000年 学術雑誌
ISSNCiNii
12.障害のあるなしを越えたスポーツの享受のために
月刊社会教育 754号52-58頁 2019年 学術雑誌
13.オリンピック、芸術競技、音楽
一橋大学スポーツ研究 37巻 2018年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IR
14.「障害者スポーツ施設」の嚆矢
一橋大学スポーツ研究2017 36巻3-10頁 2017年 学術雑誌
ISSN 1880-3814HERMES-IR
15.生活のなかのスポーツを豊かにするために
月刊社会教育 5号3-11頁 2017年 学術雑誌
16.オーストラリアン・フットボール・リーグと人種差別
一橋大学スポーツ研究2016 35巻25-30頁 2016年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IR
17.オリンピックを、いま、東京で、開催する意味
世界 878号76-85頁 2016年 単行本
ISSN 05501-02
18.スポーツの基盤を地域で創る
住民と自治 2015年 学術雑誌
ISSN
19.シドニー・オリンピック・パークの歴史と現状
一橋大学スポーツ研究 33巻135-140頁 2014年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IR
20.Is Australia "Paradise of Sport"? -「オーストラリアにおけるスポーツの格差・不平等」試論-
一橋大学スポーツ研究 32巻3-12頁 2013年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IRCiNii
21.オーストラリアにおけるスポーツの格差・不平等
一橋大学スポーツ研究 32巻 2013年 大学紀要
ISSN
22.運動部活動における暴力を乗り越える-地域と学校の結びつきと指導者のあり方
月刊社会教育 2013年 学術雑誌
ISSN
23.地域スポーツ振興に関わる職員の時代経験 -その役割の検証と継承のために-
一橋大学スポーツ研究 31巻67-72頁 2012年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IR
24.地域スポーツを支える条件の戦後史-指導者、とくに職員問題に注目して-
スポーツ社会学研究 20巻2号37-50頁 2012年 学術雑誌
ISSN
25.日常生活圏域からスポーツイベントを考える
都市問題 103巻7号 2012年 学術雑誌
ISSN
26.地域と学校を結びつける学校開放へ-学校開放の経緯と意義-
みんなのスポーツ 34巻5号 2012年 学術雑誌
ISSN
27.CHANGING CHARACTERISTICS OF POST-WAR SPORT: AMATEURISM AND COMMUNITY SPORT IN JAPAN AND BRITAIN
Hitotsubashi journal of social studies 43巻2号59-60頁 2011年 大学紀要
ISSN 0073-283XHERMES-IRCiNii
28.スポーツ基本法の成立が示すもの
現代スポーツ研究 12巻 2011年 その他
29.A HISTORY OF POST-WAR SPORT POLICY IN JAPAN AND THE UNITED KINGDOM(共著)
Hitotsubashi journal of social studies 43巻2号81-102頁 2011年 大学紀要
ISSN 0073-280XHERMES-IRCiNii
30.「戦後日本の地域スポーツ転換のグラデーション」試論
一橋大学スポーツ研究 30巻23-30頁 2011年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IRCiNii
31.「スポーツの権利」理念の具現化へ-「スポーツ基本法」の成立と今後の課題
月刊社会教育 2011年 学術雑誌
ISSN
32.「日常」と「非日常」が共鳴するスポーツ環境を
東京をどうするか 2011年 単行本
ISSN
33.オーストラリアにおける「ラグビー」の拡大と分裂
一橋大学スポーツ研究 29巻3-10頁 2010年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IR
34.スポーツ政策のグランドデザインを-スポーツの社会的基盤の長期的展望への模索
月刊社会教育 2010年 学術雑誌
ISSN
35.オリンピックと地域スポーツ振興の架橋
世界 2009年 学術雑誌
ISSN
36.アボリジナルとスポーツ
一橋大学スポーツ研究 28巻19-26頁 2009年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IRCiNii
37.楕円ボールのイレギュラー・バウンド-オーストラリアにおけるラグビー・リーグの誕生と展開
季刊民俗学 2009年 学術雑誌
ISSN
38.地域スポーツと学校開放
一橋大学スポーツ研究 27巻27-34頁 2008年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IRCiNii
39.オリンピック招致と都市
一橋大学スポーツ研究 26巻41-46頁 2007年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IRCiNii
40.オリンピック、スポーツイベントと都市
柴田徳衛編 『東京問題』 クリエイツかもがわ 2007年 単行本
ISSN
41.日本のスポーツ政策の歴史的変遷
『現代スポーツ評論』 創文企画 15号 2006年 学術雑誌
ISSNCiNii
42.オーストラリアにおけるサッカーの「プロ化」の動向と背景
一橋大学スポーツ研究 25巻39-42頁 2006年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IRCiNii
43.ミニシンポジウム:研究動向を共同で探る(共著)
一橋大学スポーツ研究 25巻57-62頁 2006年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IRCiNii
44.スポーツ、移民、エスニシティ : オーストラリアの研究動向から
一橋大学スポーツ研究 24巻57-62頁 2005年 大学紀要
ISSN 1880-3814HERMES-IRCiNii
45.はじめに
一橋大学スポーツ研究 23巻1頁 2004年 大学紀要
ISSNHERMES-IR
46.オーストラリアのスポーツ政策の“源流”-「ブルームフィールド報告」で示されているもの
一橋大学スポーツ研究 23巻45-48頁 2004年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
47.オーストラリアのスポーツ政策研究の現状と課題
一橋論叢 131巻2号91-109頁 2004年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
48.はじめに
一橋大学スポーツ研究 22巻1頁 2003年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
49.進化するオーストラリアのスポーツ研究
一橋大学スポーツ研究 22巻53-56頁 2003年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
50.「オーストラリアのスポーツと社会」研究の視座
研究年報 2002巻54-57頁 2002年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
51.「障害者スポーツ」における「統合」の問題・序説
研究年報 2001巻39-42頁 2001年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
52.「地方分権」の動向と住民参加制度の行方
研究年報 2000巻46-53頁 2000年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
53.障害をもつ人々のスポーツの動向 : 資料紹介-厚生省「障害者スポーツに関する懇談会報告」
研究年報 1999巻50-53頁 1999年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
54.「日本型」地域スポーツクラブは構想・実現できるのか? : 文部省「総合型地域スポーツクラブ」の概要と検証の視点
研究年報 1999巻28-33頁 1999年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
55.ノーマライゼーションとスポーツ権
一橋論叢 121巻2号205-220頁 1999年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
56.障害者スポーツにおけるグローバリゼーション : 障害者スポーツの国際的団体の組織化と長野パラリンピック
研究年報 1998巻42-47頁 1998年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
57.「スポーツ社会学」の講義をどう構想するか : 講義で何を伝えるのか
研究年報 1997巻45-48頁 1997年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
58.『スポーツは誰のために』をめぐって
研究年報 1996巻21-22頁 1996年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
59.スポーツ調査を読む
研究年報 1996巻59-62頁 1996年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
60.私的「スポーツ研究事始め」の記
一橋論叢 115巻4号784-798頁 1996年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
61.生涯学習政策の動向
研究年報 1994巻34-37頁 1994年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
62.History of Sport Policy and Sport Industry in Japan Since 1945(共著)
Hitotsubashi journal of arts and sciences 34巻1号103-128頁 1993年 大学紀要
ISSN 0073-2788HERMES-IR
63.スポーツ産業の戦後過程
研究年報 1992巻7-10頁 1992年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
64.「生涯スポーツ」とスポーツ産業
研究年報 1991巻14頁 1991年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
65.スポーツの産業化と生涯スポーツ
一橋論叢 105巻3号393-409頁 1991年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
66.コメント : 内海報告「『戦後スポーツの法と行政』研究の現代的課題」を受けて
研究年報 1990巻35頁 1990年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
67.(資料)「スポーツ産業の現在」
研究年報 1990巻10-11頁 1990年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
68.「生涯スポーツ」をめぐって
研究年報 1990巻41-44頁 1990年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
69.異業種のスポーツ部門参入 : 資料収集状況と研究の課題
研究年報 1990巻16-18頁 1990年 大学紀要
ISSNHERMES-IRCiNii
70.「協同」とスポーツ
一橋研究 12巻4号89-101頁 1988年 大学紀要
ISSN 0286-861XHERMES-IRCiNii

その他

1.子どものスポーツ――地域での遊びとゆっくりと発達すること
月刊社会教育(国土社) 39巻10号6-16頁 1995年 学術雑誌
ISSNCiNii
2.「Sport for all」の思想と運動
一橋大学スポーツ科学研究室 1994年 大学紀要
ISSN
3.社会教育に関する調査報告書
保谷市教育委員会(3月) 1994年 その他
ISSN
4.スポーツ社会学の対象と方法
一橋大学スポーツ科学研究室 1996年 大学紀要
ISSN
5.スポーツとグローバリゼーションII
一橋大学スポーツ科学研究室 1998年 大学紀要
ISSN
6.現代スポーツの新展開
一橋大学スポーツ科学研究室 1999年 大学紀要
ISSN
7.スポーツのグローバリゼーションと多元性
一橋大学スポーツ科学研究室 2000年 大学紀要
ISSN
8.スポーツのグローバリゼーションとローカリゼーション
一橋大学スポーツ科学研究室 2001年 大学紀要
ISSN
9.21世紀のスポーツの課題へ向けて
一橋大学スポーツ科学研究室 2002年 大学紀要
ISSN
10.グローバリゼーションとスポーツの諸相
文部科学省科学研究費補助金研究成果報告書 2003年 その他
ISSNCiNii
11.グローバリゼーションとスポーツの諸相Ⅱ
文部科学省科学研究費補助金成果報告書 2004年 その他
ISSNCiNii
12.スポーツとグローバリゼーション・再論
文部省科学研究費補助金研究成果報告書 2005年 その他
ISSN
13.パラリンピック・エキスパートコングレスに参加して
スポーツのひろば 1998年 学術雑誌
ISSN
14.<仮想座談会>ちょっと拝見 公共スポーツ施設
月刊社会教育 1999年 学術雑誌
ISSNCiNii
15.FAQ(よくある質問)総合型地域スポーツクラブ
月刊社会教育 2002年 学術雑誌
ISSNCiNii
16.『寛容のレシピ』-マルチカルチュラルなオーストラリアで感じたこと
月刊社会教育 2004年 学術雑誌
ISSN
17.総合型地域スポーツクラブの“源流"を訪ねて
月刊社会教育 2004年 学術雑誌
ISSNCiNii
18.オーストラリア・スポーツ見聞録
月刊社会教育 2004年 学術雑誌
ISSNCiNii
19.まずは、手にとってみませんか-社会教育・生涯学習の基本文献紹介
月刊社会教育 2005年 学術雑誌
ISSNCiNii
20.社会教育・生涯学習ハンドブック(第7版)(編著)
エイデル研究所 2005年 単行本
ISSN
21.公民館・コミュニティ施設ハンドブック(編著)
エイデル研究所 2006年 単行本
ISSN
22.スポーツ施設
社会教育・生涯学習ハンドブック(第9版) 2017年 単行本
ISBN 978-4-87168-604-4
23.リオパラリンピック放送から見えたものと「まだ見ぬもの」
GALAC 32-33頁 2016年 その他
24.書評: 畑潤・草野滋之編著『表現・文化活動の社会教育学』 (学文社, 2007.4)
『日本社会教育学会紀要』 44号 2008年 大学紀要
CiNii
25.市民の文化・芸術活動と地域
『月刊社会教育』 国土社 2008年 学術雑誌
26.「感動」「興奮」のスポーツ報道
『北海道新聞』 北海道新聞社 2007.9.25夕刊 2007年 その他

学会等口頭発表

NO学会・会議名開催年月開催国・地名
1.オーストラリアにおけるスポーツ政策の生成と展開(日本社会教育学会第50回研究大会)
2003年09月早稲田大学
2.スポーツ×移民×映像〜移民研究はどんなプレイができるか(日本移民学会第28回年次大会)
2018年06月南山大学
3.The Disparity and Inequality of Sport in Japan(MAJIT Program in Univerrsity of Queensland)
2013年08月クインーンズランド大学
4.第21回日本スポーツ社会学会大会・研究委員会企画シンポジウム(地域スポーツを支える条件の戦後史・粗描)
2012年03月熊本大学
5.シンポジウム オーストラリアにおける白人性の相克-アボリジナル・スポーツと移民制限(オーストラリア学会・全国研究大会)
2008年06月追手門学院大学

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.グローバル化する社会におけるスポーツと多様性に関する研究
基盤研究(C)2016年度~2018年度
2.グローバル化する社会におけるスポーツと格差・不平等に関する総合的研究
その他のサイト
基盤研究(C)2011年度~2013年度
3.スポーツのグローバル化とコミュニティにおけるスポーツの変容に関する研究
その他のサイト
基盤研究(C)2008年度~2010年度

共同研究・受託研究の実績

NO研究題目共同研究区分研究期間研究内容
1.「企業社会」日本の変容学内共同研究2000年度
2.スポーツのグローバリゼーションと多元性学内共同研究1998年度
前のページへ戻る