商学研究科
尾畑 裕(オバタ ヒロシ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

著書

1.アメーバ経営の進化(分担執筆)
アメーバ経営と原価・収益計算構造 中央経済社 141-152頁 2017年
ISBN 978-4-502-21301-4
2.財務報告の変革(分担執筆)
中央経済社 2011年
ISBN 9784502441400
3.ドイツ原価理論学説史
中央経済社(社長 山本時男) 1-332頁 2000年
ISBN 978-4502216954

研究論文

1.レベニュー・ドライバーと原価計算構造
田中隆雄編「マーケティングの管理会計-市場・顧客に関する会計測度-」 25-36頁 1998年 その他
2.Entstehung der betriebswirtschaftlichen Kostentheorie in Deutschland
Hitotsubashi Journal of Commerce & Management 23巻1号81-100頁 1988年 学術雑誌
HERMES-IRCiNii
3.Die Mellerowiczsche Kostentheorie im Vergleich mit der Schmalenbachschen Kostentheorie
Hitotsubashi Journal of Commerce & Management 24巻1号29-39頁 1989年 学術雑誌
HERMES-IRCiNii
4.ドイツにおける原価企画の受容と展開
會計 157巻3号186-198頁 2000年 学術雑誌
CiNii
5.ドイツ原価理論の成立-シュマーレンバッハ原価理論の再評価-
會計 777-788頁 1989年 学術雑誌
6.原価理論と原価計算の統合化
経営行動 4巻4号56-63頁 1989年 学術雑誌
7.固定費発生原因の生産・原価理論的分析と固定費配賦の理論
産業経理 52巻3号78-86頁 1992年 学術雑誌
CiNii
8.原価・収益計算の課題 (特集 Accounting Viewpoint 30 会計人の問題意識)
企業会計 53巻55号1頁 2015年 その他
CiNii
9.管理会計教育における複式簿記
税経通信 24巻31号 2014年 学術雑誌
10.スナップショット・コスティングの展開 (木島淑孝教授古稀記念論文集)
商學論纂 55巻4号1-20頁 2014年 その他
ISSNCiNii
11.原価計算の社会的役割 (東海幹夫教授退任記念号)
青山経営論集 48巻2号97-109頁 2013年 大学紀要
ISSN 05871654HERMES-IR
12.第201回公開講座 アメーバ経営と原価計算
セミナー年報 193-201頁 2013年 大学紀要
CiNii
13.原価計算基準から原価・収益計算基準へ (特集 原価計算基準から原価・収益計算基準へ)
會計 181巻2号149-163頁 2012年 学術雑誌
ISSN 0387-2963
14.財務報告の変革と価値創造プロセス (特集 財務報告の変革のあり方と展望)
企業会計 63巻12号1756-1761頁 2011年 その他
ISSN 03864448CiNii
15.標準仕様化が原価計算・原価管理に対して有する意義 (特集 ものづくりのIT化と原価計算・原価管理)
企業会計 63巻6号818-824頁 2011年 その他
ISSN 03864448
16.原価計算--過去から未来へ (特集 原価計算--過去,現在,そして未来)
経理研究 54号180-190頁 2011年 学術雑誌
ISSN 0387303XCiNii
17.原価・収益計算の提供する計算プロセス情報・非財務情報--XMLベースの原価・収益計算の可能性
會計 173巻6号843-854頁 2008年 学術雑誌
ISSN 03872963CiNii
18.組織内合意形成と原価計算システム
(『企業組織と管理会計の研究』第7章) 日本会計研究学会特別委員会最終報告書 238-244頁 2007年 単行本
19.自律的組織における情報の流れのマトリックス化と原価計算システム
(「企業組織と管理会計の研究」第5章)日本会計研究学会特別委員会中間報告書 101-107頁 2006年 その他
20.期間損益計算と製品原価計算の関係についての一考察
一橋商学論叢 1巻2号2-8頁 2006年 大学紀要
CiNii
21.コストマネジメントの新旧思考を統合するドメイン・オブジェクト・モデルの提唱
會計 136巻3号13-29頁 2005年 学術雑誌
CiNii
22.自律分散型組織と原価計算システム
企業会計 57巻12号60-66頁 2005年 学術雑誌
CiNii
23.西田芳次郎著「ルンメル原価計算論研究」
一橋論叢 131巻5号528-534頁 2004年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
24.オブジェクト指向原価計算の基本構造
一橋論叢 128巻4号402-418頁 2002年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
25.ドイツ生産・原価理論の展開と原価計算 : グーテンベルク・キルガーの所説を中心として
一橋大学研究年報. 商学研究 39巻223-262頁 1998年 大学紀要
ISSN 0583-1075HERMES-IRCiNii
26.ドイツにおけるABC/ABMの適用から学ぶもの
企業会計 50巻6号53-59頁 1998年 学術雑誌
CiNii
27.収益作用因の理論的分析とその収益計算・原価計算への応用
一橋論叢 116巻5号866-879頁 1996年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
28.インプットとしてのソフトウェアの消費についての一考察
一橋論叢 110巻5号780-793頁 1993年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
29.ドイツにおけるプロセス原価計算の展開 : アメリカの活動別原価計算の導入と限界計画原価計算派からの批判の検討
一橋論叢 107巻5号705-724頁 1992年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
30.コンラート・メレロヴィッツ : その人間像と学説
一橋論叢 103巻4号382-398頁 1990年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
31.メレロヴィッツ原価理論における経験的研究の検討
一橋大学研究年報. 商学研究 30巻259-304頁 1990年 大学紀要
ISSN 0583-1075HERMES-IRCiNii
32.原価理論と原価計算の発展方向 : 原価現象の説明と測定の理論の統合をめざして
一橋論叢 101巻4号470-485頁 1989年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
33.メレロヴィッツ原価理論における資本費の意味に関する研究
一橋論叢 100巻5号657-674頁 1988年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
34.ドイツ原価理論の確立 : シュマーレンバッハ原価理論からメレロヴィッツ原価理論への発展
一橋論叢 99巻6号747-764頁 1988年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IR
35.ドイツ原価理論発達史序説 : シュマーレンバッハ原価理論の歴史的展開とその社会的経済的背景
一橋大学研究年報. 商学研究 28巻225-381頁 1988年 大学紀要
ISSN 0583-1075HERMES-IRCiNii
36.シュマーレンバッハ原価計算論の歴史的展開
一橋論叢 94巻4号571-590頁 1985年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii

その他

1.円卓討論 原価計算基準から原価・収益計算基準へ (特集 原価計算基準から原価・収益計算基準へ)
會計 181巻2号257-285頁 2012年 学術雑誌
ISSN 0387-2963CiNii

学会等口頭発表

NO学会・会議名開催年月開催国・地名
1.「原価・収益計算の提供する計算プロセス情報・非財務情報-XMLベースの原価・収益計算の可能性-」(日本会計研究学会第55回関東部会統一論題報告・討論)
2007年12月上智大学

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.クライアント/サーバテクノロジーに基づく原価計算システムの理論的枠組みの研究
その他のサイト
萌芽的研究1997年度
2.日本型原価理論の構築
その他のサイト
奨励研究(A)1995年度
3.わが国の現代の経営環境に適応した原価理論の条件を探るための実態調査
その他のサイト
奨励研究(A)1994年度

共同研究・受託研究の実績

NO研究題目共同研究区分研究期間研究内容
1.オブジェクト指向コストモデルによる原価管理手法の調査・研究企業等からの受託研究2004年度~2005年度
前のページへ戻る