経営管理研究科経営管理専攻
米倉 誠一郎(ヨネクラ セイイチロウ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

著書

1.松下幸之助:きみならできる、必ずできる
ミネルヴァ書房 2018年
ISBN 9784623084265
2.イノベーターたちの日本史:近代日本の創造的対応
東洋経済新報社 2017年
ISBN 9784492371206
3.Micro-Performance During Postwar Japan's High-Growth Era(共著)
Review of Juroh Hashimoto, Sengo Nihon Keizai no Seichou Kouzou: Kigyō System to Sangyō Seisaku no Bunseki (The Structure of Postwar Japan's Economic Growth: an Analysis of Enterprise Systems and Industrial Policy) Springer 153-156頁 2016年
ISBN 978-981-10-0709-5
4.オープン・イノベーションのマネジメント:高い経営成果を生む仕組みづくり(共編著)
有斐閣 2015年
ISBN 978-4-641-16458-1
5.2枚目の名刺:未来を変える働き方
講談社+α新書 2015年
ISBN 978-4062728997
6.尾高煌之助・松島茂(編)『幻の産業政策 機振法:実証分析とオーラル・ヒストリーによる解明』
政府と企業のダイナミクス:産業政策のソフトな側面:機振法の金型工業に与えた影響から 日本経済新聞出版社 127-160頁 2013年
ISBN 978-4532134402
7.創発的破壊 未来をつくるイノベーション
ミシマ社 2011年
ISBN 978-4903908274
8.岡崎哲二編『制度転換期の企業と市場―1937‐1955』(共著)
日本の業界団体:産業政策と企業の能力構築の共進化 ミネルヴァ書房 2011年
ISBN 978-4623056989
9.生稲文彦, 青島矢一:武石彰:マイケル・A・クスマノ(編)『メイド・イン・ジャパンは終わるのか』(共著)
ハード主導の産業創出と新たな事業モデルの誕生 東洋経済新報社 260-290頁 2010年
10.社会貢献でメシを食う。:だから、僕らはプロフェッショナルをめざす(監修)
ダイヤモンド社 2010年
ISBN 978-4478014097
11.in Landes, David, Joel Mokyr and William Baumol, eds., The Invention of Enterprise: Entrepreneurship from Ancient Mesopotamia to Modern Times(共著)
Entrepreneurship in Pre-World War II Japan: The Role and Logic of the Zaibatsu NJ: Princeton University Press 501-526頁 2010年
ISBN 978-0691143705
12.塩見治人・橘川武郎編『日米企業のグローバル競争戦略―ニューエコノミーと「失われた十年」の再検証』(共著)
「見える手」から「消えゆく手」へ 名古屋大学出版会 12-43頁 2008年
ISBN 978-4815805982
13.創造するアントレプレナー
ゴマブックス 1-207頁 2006年
14.起業ってこうなんだ! どっとこむ(編著)
NTT出版 1-253頁 2006年
ISBN 978-4757121683
15.脱カリスマ時代のリーダー論
NTT出版 1-236頁 2005年
ISBN 978-4757121515
16.ケースブック 日本のスタートアップ企業(編)(編著)
有斐閣 1-323頁 2005年
ISBN 978-4641183155
17.米倉誠一郎編『ケースブック 日本のスタートアップ企業』(共著)
日本におけるスタートアップ企業を学ぶにあたって 有斐閣 7-3頁 2005年
ISBN 978-4641183155
18.成功のルールは変わった!(共著)
企業家ネットワーク 1-267頁 2005年
ISBN 978-4902746020
19.in Chandler, Alfred D., and Bruce Mazlish, eds., Leviathans: Multinational Corporations and the New Global History(共著)
Innovative Multinational Forms: Japan as a Case Study Cambridge University Press 105-131頁 2005年
ISBN 978-0521840613
20.組織も戦略も自分に従う
中央公論新社(中公新書ラクレ) 1-197頁 2004年
ISBN 978-4121501530
21.in Coopey, Richard, ed., Information Technology Policy(共著)
Beat IBM,' Entrepreneurial Bureaucracy: A Contradiction in Terms? NY: Oxford University Press 121-143頁 2004年
ISBN 978-0199241057
22.企業家の条件
ダイヤモンド社 1-207頁 2003年
ISBN 978-4478374306
23.かねよりもだ:「かね人種」亡国論「だ人種」救国論(共著)
KKベストセラーズ 1-263頁 2002年
ISBN 978-4584187012
24.ジャパニーズ・ドリーマーズ:自己イノベーションのすすめ
PHP研究所(PHP新書) 1-288頁 2002年
ISBN 978-4569624136
25.現代経営学講座2 企業の発展(編著)(編著)
八千代出版 1-261頁 2002年
ISBN 978-4842912462
26.in Lynskey, Michael J. and Seiichiro Yonekura, eds., Entrepreneurship and Organization: The Role of the Entrepreneur in Organizational Innovation(共著)
Transformational Entrepreneurship at NEC New York: Oxford University Press 329-353頁 2002年
ISBN 978-0198295976
27.Entrepreneurship and Organization: The Role of the Entrepreneur in Organizational Innovation (co-edited)(共著)
Entrepreneurship and Organization: The Role of the Entrepreneur in Organizational Innovation (co-edited) New York: Oxford University Press 1-390頁 2002年
ISBN 978-0198295976
28.一橋大学イノベーション研究センター編『イノベーション・マネジメント入門』(共著)
第2章 イノベーションの歴史 日本経済新聞社 24-65頁 2001年
ISBN 978-4532132231
29.一橋大学イノベーション研究センター編『イノベーション・マネジメント入門』(共著)
第13章 ベンチャー・ビジネスと制度としてのベンチャー・キャピタル 日本経済新聞社 360-388頁 2001年
ISBN 978-4532132231
30.一橋大学イノベーション研究センター編『知識とイノベーション』(共著)
ナレッジ・プロバイダーとしてのベンチャー・キャピタル 東洋経済新報社 159-182頁 2001年
ISBN 978-4492521199
31.東京財団編、竹中平蔵監修『決定版「日本再生」へのトータルプラン:政策課題2001』(共著)
ベンチャー政策 朝日新聞社 152-161頁 2001年
ISBN 978-4022576576
32.筑紫哲也編『筑紫哲也の現代日本学原論1「働く」』(共著)
エキサイティングに働くことができるか 岩波書店 61-64頁 2001年
ISBN 978-4000266512
33.勇気の出る経営学
筑摩書房(ちくま新書) 1-232頁 2001年
ISBN 978-4480059000
34.竹中平蔵・東京財団政策ビジョン21編『「強い日本」の創り方』(共著)
なぜいま株主重視のコーポレートガバナンスか PHP研究所 31-48頁 2001年
ISBN 978-4569615714
35.敗者復活の経営学(共著)
PHP 研究所 1-195頁 2001年
ISBN 978-4569614816
36.ネオIT革命
講談社 1-236頁 2000年
ISBN 978-4062102421
37.経営革命の構造
岩波書店(岩波新書) 1-264頁 1999年
ISBN 978-4004306429
38.in Okazaki, Tetsuji and Masahiro Okuno-Fujiwara, eds., The Japanese Economic System and its Historical Origins(共著)
The Functions of Industrial Associations Oxford University Press 180-207頁 1999年
ISBN 978-0198289012
39.日本経営協会編,米倉誠一郎監修『わが社の経営理念と行動指針』(共著)
パラダイムシフト時代における経営理念の役割 日本経営協会総合研究所 8-32頁 1999年
ISBN 978-4818602243
40.わが社の経営理念と行動指針(監修)
日本経営協会総合研究所 1-249頁 1999年
ISBN 978-4818602243
41.ケースブック 日本企業の経営行動,全4巻(共編)(共編著)
有斐閣 1998年
42.伊丹敬之他編『ケースブック 日本企業の経営行動4 企業家の群像と時代の息吹き』(共著)
日本鉄鋼業の革新者:西山弥太郎─川崎製鉄 有斐閣 174-197頁 1998年
ISBN 978-4641070103
43.伊丹敬之他編『ケースブック 日本企業の経営行動4 企業家の群像と時代の息吹き』(共著)
事業戦略家としての技術者:井深大─ソニー 有斐閣 260-287頁 1998年
ISBN 978-4641070103
44.伊丹敬之他編『ケースブック 日本企業の経営行動4 企業家の群像と時代の息吹き』(共著)
技術と経営の狭間で:池田敏雄─富士通 有斐閣 288-331頁 1998年
ISBN 978-4641070103
45.in Ranieri, Ruggero and Enrico Gibellieri, eds., The Steel Industry in the New Millennium, Vol.2: Institutions, Privatisation and Social Dimentions(共著)
The Japanese Steel Industry in the 1990 Cambridge, UK: The University Press, 1998 151-170頁 1998年
ISBN 978-1861250247
46.伊丹敬之他編『ケースブック 日本企業の経営行動1 日本的経営の生成と発展』(共著)
競争と計画の調整:揺籃期コンピュータ産業と通産官僚 平松守彦 有斐閣 348-378頁 1998年
ISBN 978-4641070073
47.一太郎の大冒険(編著)
同朋舎 1-142頁 1997年
ISBN 978-4810424386
48.in Goto, Akira and Hiroyuki Odagiri, eds., Innovation in Japan(共著)
The Innovation Process in the Japanese Steel Industry Oxford University Press 159-172頁 1997年
ISBN 978-0198289852
49.清成忠男・橋本寿朗編『日本型産業集積の未来像』(共著)
20世紀型モデルとの訣別 日本経済新聞社 45-78頁 1997年
ISBN 978-4532145774
50.戦後日本経済と経済同友会(共著)
岩波書店 1-325頁 1996年
ISBN 978-4000029964
51.岩波日本経営史5 高度成長を超えて(共編著)(共著)
岩波書店 1-362頁 1995年
ISBN 978-4000029964
52.「日本株式会社」の昭和史:官僚支配の構造(共著)
創元社 1-261頁 1995年
ISBN 978-4422300306
53.in Yuzawa, Takeshi, ed., Japanese Business Success: The Evolution of a Strategy(共著)
Innovation by Externalization: A New Organizational Strategy for the High-tech Industries-Fuji Denki, Fujitsu and Finance New York; London: Routledge 39-64頁 1995年
ISBN 978-0415055611
54.創造するミドル(共編著)
有斐閣 1-352頁 1994年
ISBN 978-4641067080
55.in Filippini, Carlo, ed., The Italian and Japanese Economies in the '80s(共著)
Network and Network in Strategy: A New Competitive Strategy for the Network Society Milano: Edizioni Giuridiche Economiche Aziendali (E.G.E.A.) dell'Università Bocconi e Giuffrè editori S.p.A. 119-149頁 1994年
56.戦略的国家・企業・個人を求めて:パワー・トウ・ザ・ピープル
創元社 1-275頁 1994年
ISBN 978-4422100678
57.近代日本研究会編『年報 近代日本研究15 戦後日本の社会・経済政策』(共著)
不況カルテルとアウトサイダー 山川出版社 195-221頁 1993年
ISBN 978-4634617605
58.寺西重郎・香西泰編『戦後日本の経済改革』(共著)
第8章 経営と労使関係における戦後改革 東京大学出版会 177-208頁 1993年
ISBN 978-4130401289
59.岡崎哲二・奥野正寛編『現代日本経済システムの源流』(共著)
第6章 業界団体の機能 日本経済新聞社 183-209頁 1993年
ISBN 978-4532130367
60.in Teranishi, Juro and Yutaka Kosai, eds., The Japanese Experience of Economic Reforms(共著)
Postwar Reforms in Management and Labour: The Case of the Steel Industry London: The Macmillan Press, NY: St. Martin's Press 205-238頁 1993年
ISBN 978-0312085605
61.森川英正編『戦後経営史入門:財閥解体から国際化まで』(共著)
第4章 戦後の大型設備投資 日本経済新聞社 86-110頁 1992年
ISBN 978-4532141356
62.高柳暁・飯野春樹編『新版経営学 1.総論』(共著)
第5章「現代企業の生成と発展」 有斐閣 75-92頁 1992年
ISBN 978-4641110939
63.in Abe, Etsuo and Yoshitaka Suzuki, eds., Changing Patterns of International Rivalry(共著)
The Postwar Japanese Iron and Steel Industry: Continuity Discontinuity Tokyo: Univeristy of Tokyo Press 193-241頁 1991年
ISBN 978-0860084754
64.米川伸一・下川浩一・山崎広明編『戦後日本経営史』第1巻(共著)
第5章 鉄鋼 東洋経済新報社 263-349頁 1991年
ISBN 978-4492540077
65.経営史(共著)
有斐閣 1-274頁 1987年
ISBN 978-4641059030
66.今井賢一編『イノベーションと組織』(共著)
第7章 鉄鋼業におけるイノベーション導入プロセス:連続鋳造設備導入プロセスの日米比較 東洋経済新報社 177-206頁 1986年
ISBN 978-4492500323
67.米川伸一・平田光弘編『企業活動の理論と歴史』,第9章(共著)
企業活動の史的展開(4):小野田セメントにおける士族授産企業脱皮過程 千倉書房 237-263頁 1982年
ISBN 978-4805104309

研究論文

1.セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ:世の中にないものを創り出す(共著)
一橋ビジネスレビュー 66巻4号48-63頁 2019年 学術雑誌
ISBN 9784492820834
2.企業の新陳代謝とクレイジー・アントルプルヌアの輩出
一橋ビジネスレビュー 64巻4号68-77頁 2017年 学術雑誌
ISBN 9784492820759
3.The Samurai Company: Double Creative Response in Meiji Japan
Hitotsubashi Journal of Commerce and Management 49巻1号1-23頁 2015年 学術雑誌
ISBN 978-4-385-60356-8HERMES-IR
4.What is Essential is Invisible to the Eye: Industrial Policy as a Dynamic Interaction Process between Government and Firms
Asian Research Policy 6巻1号1-27頁 2015年 学術雑誌
5.いまなぜアフリカなのか:最後で最初のフロンティア
一橋ビジネスレビュー 63巻1号6-18頁 2015年 学術雑誌
6.オープン・イノベーションとは?(共著)
米倉誠一郎・清水洋(編)『オープン・イノベーションのマネジメント:高い経営成果を生む仕組みづくり』 1-34頁 2015年 単行本
ISBN 978-4641164581
7.顧客とイノベーションのために
米倉誠一郎・清水洋(編)『オープン・イノベーションのマネジメント:高い経営成果を生む仕組みづくり』 279-293頁 2015年 単行本
ISBN 978-4641164581
8.生物多様性と経済の役割
グリーン・エージ 41巻9号4-7頁 2014年 その他
ISSN 0287-9654HERMES-IR
9.財界における企業家論:大塚萬丈と日本的経営理念
宮本又郎・加護野忠男・企業家研究フォーラム(編),『企業家学のすすめ』 304-325頁 2014年 単行本
ISBN 978-4-641-16434-5
10.ビジネスケース 日本コカ・コーラ:新型自動販売機「ピークシフト自販機」の開発と事業展開(共著)
一橋ビジネスレビュー 61巻4号122-134頁 2014年 学術雑誌
11.報告「経済同友会の理念と戦後復興」
『企業家研究』/企業家研究フォーラム編,有斐閣 10号38-44頁 2013年 学術雑誌
12.オープン・イノベーションの考え方
一橋ビジネスレビュー 60巻2号6-15頁 2012年 学術雑誌
13.大震災後のイノベーション : 脱原発と省エネルギー技術
土木技術 67巻7号10-14頁 2012年 学術雑誌
ISSN 0285-5046HERMES-IR
14.明治における二重の創造的対応:士族授産企業「小野田セメント」の事例から
同志社商学 63巻5号1-24頁 2012年 学術雑誌
HERMES-IR
15.エキサイトメント・クレイジネス、そして林檎
一橋ビジネスレビュー 59巻3号119-121頁 2011年 学術雑誌
16.カリスマ的リーダーは不要。時代に応える一人ひとりの創発的パワーを
OMNI-MANAGEMENT((社)日本経営協会) 234号12-16頁 2011年 その他
17.breakthrough scenario 創発的破壊 ポスト3・11のパラダイム・チェンジ
中央公論 126巻9号38-46頁 2011年 学術雑誌
HERMES-IR
18.東日本大震災がもたらすパラダイム・チェンジ
一橋ビジネスレビュー 59巻1号136-146頁 2011年 学術雑誌
ISSN 1345-9953CiNii
19.西山弥太郎にみる戦後復興の精神と時代観 (緊急特集 3・11と日本の命運) -- (日本は立ち直れるか)
中央公論 126巻5号42-47頁 2011年 学術雑誌
ISSN 0529-6838HERMES-IRCiNii
20.震災後のパラダイム・チェンジとイノベーション
CIAJ journal / 情報通信ネットワーク産業協会 51巻5号4-10頁 2011年 学術雑誌
21.鉄が国家だった時代 永野・稲山と鉄鋼業界
ABC:Asahi Business Club:朝日生命経営情報マガジン 181号18-21頁 2011年 その他
22.復興に向けて歴史から学ぶ ―「復興」ではなく、「創造」だ
中央公論 5月号42-47頁 2011年 学術雑誌
23.志士から日本人へ--外交官・大隈重信 (特集 歴史に学ぶリーダーシップ)
一橋ビジネスレビュー 58巻4号6-19頁 2011年 学術雑誌
ISSN 1345-9953CiNii
24.イノベーションとパラダイムチェンジ
マネジメント トレンド, 経営研究所 15巻4号2-9頁 2011年 学術雑誌
25.企業家・企業家能力
一橋ビジネスレビュー 2010年別冊巻1号132-137頁 2011年 学術雑誌
26.検証・日本企業の競争力--失われない10年に向けて (特集 検証・日本の競争力)
一橋ビジネスレビュー 58巻2号12-31頁 2010年 学術雑誌
ISSN 1345-9953CiNii
27.チャンドラー博士を偲んで (学際人の肖像 アルフレッド・D・チャンドラー)
学際 22号142-152頁 2009年 学術雑誌
ISSN 1346-5678HERMES-IRCiNii
28.中小企業のイノベーション:グッドカンパニー大賞受賞企業の分析を通じて
(社)中小企業研究センター年報2009   3-29頁 2009年 その他
その他のサイト
29.イノベーションとアントレプレナーシップ
Business risk management 24巻4号4-7頁 2009年 学術雑誌
30.情報の非対称性・偏在が解消され、トップとミドルの役割に質的な大変化
オムニマネジメント(日本経営協会) 17巻11号2-7頁 2008年 その他
31.Steel (in Oxford Encyclopedia of the Modern World, 2009 ed. (Peter N. Stearns of George Mason University, the editor in chief), forthcoming
Oxford University Press 2008年 その他
ISBN 978-0195176322
32.イノベーション研究とベンチャー企業 (特集:知的財産・イノベーション研究の最前線)
メルク 2号30-35頁 2007年 学術雑誌
ISSN 1881-9834CiNii
33.企業活力としてのデザイン―デザイン・イノベーションのマネジメント(共著)
一橋ビジネスレビュー 55巻2号6-24頁 2007年 学術雑誌
ISSN 1345-9953CiNii
34.技術革新のタイミング:1970年代における自動車排気浄化技術の事例(共著)
組織科学 40巻3号78-92頁 2007年 学術雑誌
ISSN 0286-9713CiNii
35.人と組織を活かすマネジメント―時代を担うリーダーの習慣
関西経協(関西経営者協会) 61巻1号28-31頁 2007年 その他
36.成果主義が浸透しつつもまだ残る「年功序列」「終身雇用」幻想―『日本の中間管理白書2006』から中間管理職の意識と行動とその将来を考える
OMNI-MANAGEMENT((社)日本経営協会) 2-7頁 2006年 その他
37.イノベーションの制度基盤:創薬と審査制度を題材に(共著)
経済志林 73巻4号381-406頁 2006年 学術雑誌
ISSN 0022-9741CiNii
38.中小企業におけるイノベーション戦略
企業経営((財)企業経営研究所) 93号3-7頁 2006年 その他
39.日本のゲームソフト産業:シリーズ戦略の罠(共著)
一橋ビジネスレビュー 53巻3号52-66頁 2005年 学術雑誌
ISSN 1345-9953
40.要らないミドルは要らない。必要なミドルは永遠に必要
OMNI-MANAGEMENT((社)日本経営協会) 2-7頁 2005年 その他
41.『ケースブック 日本のスタートアップ企業』を編集して
書斎の窓 548号27-31頁 2005年 その他
CiNii
42.組織イノベーションの今日的意味
クオリティマネジメント (日本科学技術連盟 ) 56巻9号10-17頁 2005年 学術雑誌
43.日本の競争力回復にはもっと大きなビジョンが必要だ
中央公論 119巻5号54-57頁 2004年 学術雑誌
ISSN 0529-6838HERMES-IR
44.フレッシュネスバーガー:成熟市場における後発企業の参入戦略(共著)
一橋ビジネスレビュー 51巻4号120-133頁 2004年 学術雑誌
ISSN 1345-9953CiNii
45.JR中央線トラブル、出火火災……相次ぐ企業不祥事を解釈する もはや日本型成功体験は捨てるべきだ (相次ぐ不祥事)
中央公論 118巻12号90-95頁 2003年 学術雑誌
ISSN 0529-6838HERMES-IRCiNii
46.経営者は資本主義の本質を学び直せ (「雪印」事件に何を学ぶか)
中央公論 117巻4号120-125頁 2002年 学術雑誌
ISSN 0529-6838HERMES-IRCiNii
47.Softbank: An Internet Keiretsu and its Leveraging of Information Asymmetries(共著)
European Management Journal 19巻1号1-15頁 2001年 学術雑誌
その他のサイト
48.組織の時代は終わったのか
一橋ビジネスレビュー 48巻3号52-64頁 2000年 学術雑誌
ISSN 1345-9953CiNii
49.経営史学の方法論 : 逸脱・不規則性・主観性
一橋論叢 120巻5号678-692頁 1998年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
50.企業家および企業家能力:研究動向と今後の指針
社会科学研究(東京大学社会科学研究所) 50巻1号29-42頁 1998年 大学紀要
ISSN 0387-3307CiNii
51.企業の国際戦略とスポーツ
研究年報 1998巻7-24頁 1998年 大学紀要
HERMES-IRCiNii
52.岡崎哲二・菅山真次・西沢保・米倉誠一郎著, 『戦後日本経済と経済同友会』, 岩波書店, 一九九六年四月, 三二五+八頁
社會經濟史學 63巻3号406-409頁 1997年 学術雑誌
ISSN 0038-0113CiNii
53.イノベーション研究宣言:経営史学におけるイノベーション研究
ビジネス レビュー 45巻1号121-128頁 1997年 学術雑誌
ISSN 0520-1241CiNii
54.米倉誠一郎『日本鉄鋼業試論(1850-1990)』
経済研究 48巻2号187-189頁 1997年 学術雑誌
ISSN 0022-9733CiNii
55.Industrial Associations as Interactive Knowledge Creation: The Essence of the Japanese Industrial Policy
Japanese Yearbook on Business History (Business History Society of Japan) 13巻27-52頁 1996年 その他
その他のサイト
56.Technological Innovation in the Steel Industry: Recognizing Potential in Innovations
(in Minami, Ryoshin et al. eds., Acquiring, Adapting and Developing Technologies: Lessons from the Japanese Experience ) London: The Macmillan Press, NY: St. Martin's Press 214-218頁 1995年 単行本
ISBN 978-0333620878
57.経営史学への招待 : 歴史学は面白い
一橋論叢 111巻4号635-646頁 1994年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
58.政府と企業のダイナミクス:産業政策のソフトな側面 : 機械工業振興臨時措置法の金型工業に与えた影響から
一橋大学研究年報. 商学研究 33巻249-292頁 1993年 大学紀要
ISSN 0583-1075HERMES-IRCiNii
59.Yoshitaka Suzuki Japanese Management Structure, 1920-80, Macmillan Academic and Professional Ltd., 19, pp. 354-
社會經濟史學 58巻5号699-703頁 1993年 学術雑誌
ISSN 0038-0113HERMES-IRCiNii
60.まだ残された企業社会のフロンティア--冷戦後のコ-ポレ-トキャピタリズム
世界 566号285-294頁 1992年 学術雑誌
ISSN 0582-4532CiNii
61.経営と労使関係における戦後改革:鉄鋼業の事例を中心に
ビジネス レビュー 3巻2号26-47頁 1992年 学術雑誌
ISSN 0520-1241CiNii
62.企業革新と組織外部化戦略 : 富士電機・富士通・ファナック
一橋論叢 106巻5号472-495頁 1991年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
63.「企業栄えて人貧し」社会をどう変えるか
中央公論 106巻2号188-200頁 1991年 学術雑誌
ISSN 0529-6838HERMES-IRCiNii
64.イノベ-ションと日本的経営--「愛社精神・日本的経営の崩壊」論に異議あり〔含 質疑応答〕
労働法学研究会報 39巻23号1-25頁 1988年 学術雑誌
ISSN 1342-5064CiNii
65.成熟産業における脱成熟化の理論的枠組:帰納的飛躍と移転可能性のマネジメント
ビジネス レビュー 34巻3号60-81頁 1987年 学術雑誌
ISSN 0520-1241CiNii
66.企業者精神の発展過程(小林規威・土屋守章・宮川公男編『現代経営事典』所収)
日本経済新聞社 163-171頁 1986年 その他
ISBN 978-4532087173
67.The Emergence of the Prototype of Enterprise Group Capitalism: the Case of Mitsui
Hitotsubashi Journal of Commerce and Management 20巻1号63-104頁 1985年 大学紀要
ISSN 0018-2796HERMES-IRCiNii
68.グループ・ダイナミクスのイノベーション : 組織学習としてのJK活動(共著)
一橋大学研究年報. 商学研究 25巻3-38頁 1984年 大学紀要
ISSN 0583-1075HERMES-IRCiNii
69.戦後日本鉄鋼業試論:その連続性と非連続性
ビジネス レビュー 31巻2号67-87頁 1983年 学術雑誌
ISSN 0520-1241CiNii
70.戦後日本鉄鋼業における川崎製鉄の革新性
一橋論叢 90巻3号387-410頁 1983年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
71.政府士族授産政策と小野田セメント
一橋論叢 87巻3号377-394頁 1982年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii

翻訳

1.なぜ、この人は次々と「いいアイデア」が出せるのか(翻訳)(共訳)
三笠書房 1-238頁 2002年
ISBN 978-4837956235
2.ナレッジ・イノベーション:知的資本が競争優位を生む(監訳)
ダイヤモンド社 1-401頁 2001年
ISBN 978-4478372883
3.Managing Today(監訳)
アイ・イーシー 2000年
4.これからの10年はおもしろい:世界の頭脳が近未来を読み解く(監訳)
同朋舎 1-351頁 2000年
ISBN 978-4810426007
5.The Japanese Iron and Steel Industry 1850-1990: Continuity and Discontinuity
London: The Macmillan Press and New York: St. Martin's Press 1-327頁 1994年
ISBN 978-0333611319
6.チャンドラー博士遺稿 21世紀への歴史的教訓(第1回)歴史が教えてくれるもの(共訳)
一橋ビジネスレビュー 55巻1号78-80頁 2007年 学術雑誌
ISSN 1345-9953CiNii

その他

1.The Samurai Company: Double Creative Response in Meiji Japan -The Case of Onoda Cement
IIR Working Paper WP#12-08 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2012年 その他
その他のサイト
2.書評 石川健次郎編『ランドマーク商品の研究--商品史からのメッセージ』
経営史学 43巻1号94-96頁 2008年 学術雑誌
ISSN 0386-9113CiNii
3.書評 大東英祐・武田晴人・和田一夫・粕谷誠著『ビジネス・システムの進化』
書斎の窓 574号46-49頁 2008年 その他
CiNii
4.どうして「儲かる企業」と「儲からない企業」があるのですか?
経済セミナー 625号24-26頁 2007年 その他
ISSN 0386-992XCiNii
5.リーダーシップとモチベーション
経済セミナー 617号8-22頁 2006年 その他
ISSN 0386-992XCiNii
6.時代を疾駆したITベンチャーの「経営力」の差
Forbes/Japan 15巻5号48-51頁 2006年 その他
ISSN 0916-9903CiNii
7.The Timing of Technological Innovation: The Case of Automotive Emission Control in the 1970s(共著)
IIR Working Paper WP#06-05, Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2006年 その他
HERMES-IR
8.未来を決めるのは市場,株主重視が10年後につながる
Forbes/Japan 47-頁 2005年 その他
9.書評 A.D.チャンドラー,Jr.著,有賀裕子訳『組織は戦略に従う』 A.D.Chadler,Jr./Strategy and Structure
組織科学 38巻1号79-81頁 2004年 学術雑誌
ISSN 0286-9713CiNii
10.「ヴジャデイ」で見れば日本は可能性大国
毎日エコノミスト(2004年5月12日号) 27-頁 2004年 その他
ISSN 0013-0621CiNii
11.書評 河明生著『マイノリティの起業家精神--在日韓人事例研究』
経営史学 39巻3号103-107頁 2004年 学術雑誌
ISSN 0386-9113CiNii
12.橋本寿朗著, 『戦後日本経済の成長構造-企業システムと産業政策の分析-』, 有斐閣, 2001年12月, v+323頁, 4,700円
社會經濟史學 69巻6号730-732頁 2004年 学術雑誌
ISSN 0038-0113CiNii
13.21世紀の日本企業:日本の企業家精神は死なない
毎日エコノミスト(2004年2月9日号) 140-151頁 2004年 その他
14.現代産業史の証言(14)全国展開に立ちふさがった運輸省 小倉昌男・ヤマト福祉財団理事長:宅急便新時代(対談と解説上・下)
毎日エコノミスト(2004年1月6日号(上),2004年1月13日号(下)) 2004年 その他
ISSN 0013-0621CiNii
15.日本におけるベンチャー支援の現状と問題点
中小公庫マンスリー 49巻6号12-17頁 2002年 その他
ISSN 1344-0519CiNii
16.産業革命期のモノづくり
学際 5号13-22頁 2002年 その他
ISSN 1346-5678CiNii
17.情報コストの低下が企業像を大きく変えた
毎日エコノミスト(臨時増刊,2001年4月16日号) 10-13頁 2001年 その他
18.抜擢人事:大きな変革のためにFairな評価をしよう
松下幸之助研究(PHP総合研究所,2001年春号) 11号36-40頁 2001年 その他
ISSN 1344-4093CiNii
19.Why Japan Needs Start-ups(共著)
Journal of Japanese Trade and Industry (July/August 2000, Japan Economic Foundation) 10-13頁 2000年 その他
ISSN 0285-9556
20.日本のダイナミズムをつぶすマスコミの孫正義バッシング
毎日エコノミスト(2000年7月18日号) 60-61頁 2000年 その他
ISSN 0013-0621CiNii
21.IT革命が20世紀型モデルを変える
論争東洋経済 56-61頁 2000年 その他
CiNii
22.鈴木 淳『明治の機械工業―その生成と展開』
経済研究 51巻2号187-189頁 2000年 その他
ISSN 00229733HERMES-IR
23.転んだ人間を笑ってはいけない
論争東洋経済 19号110-117頁 1999年 その他
CiNii
24.経営スペシャリストを目ざせ
週刊東洋経済(1999年4月17日号) 42-44頁 1999年 その他
ISSN 0918-5755CiNii
25.『ケースブック 日本企業の経営行動』の読み方
書斎の窓 479号16-21頁 1998年 その他
CiNii
26.From Keiretsu Model To Silicon Valley Model: Why is Japanese Business Troubled? A Historical Insight
IIR Working Paper WP#97-14, Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 1997年 その他
27.企業ガバナンスの未来像:経営者はもっと歴史に学べ
週刊東洋経済(1997年9月6日号) 92-95頁 1997年 その他
28.Shimano, Inc.: Strategic Emergence of Branded Componentry(共著)
IIR Case Study CASE#97-02, Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 1997年 その他
29.視点
週刊東洋経済(1997年7月12日~2001年12月22日連載) 1997年 その他
30.日本の産業発展
(『AERA Mook 経営学がわかる』所収)朝日新聞社 132-135頁 1997年 その他
ISBN 978-4022740762
31.情報革命で新旧パラダイムが対立
毎日エコノミスト(1996年8月6日号) 74巻33号42-44頁 1996年 その他
ISSN 0013-0621CiNii
32.70年代の成功体験への過剰適応
毎日エコノミスト(1996年3月12日号) 74巻11号66-68頁 1996年 その他
ISSN 0013-0621CiNii
33.「トヨティズム--日本型生産システムの成熟と変容」野村正実
日本労働研究雑誌 36巻9号60-63頁 1994年 学術雑誌
ISSN 0916-3808CiNii
34.「日本の工業化と鉄鋼産業--経済発展の比較制度分析」岡崎哲二
経営史学 29巻2号60-64頁 1994年 学術雑誌
ISSN 0386-9113CiNii
35.「大英帝国の産業覇権--イギリス鉄鋼企業興亡史」安部悦生
経済研究 45巻2号188-190頁 1994年 学術雑誌
ISSN 0022-9733HERMES-IRCiNii
36.Recognizing Potential in Innovations: The Case of the U.S. and Japanese Steel Industries
Discussion Paper No. 131, Institute of Business Research, Hitotsubashi University 1988年 その他
37.「IBM--事業展開と組織改革」坂本和一
経営史学 21巻3号93-96頁 1986年 学術雑誌
ISSN 0386-9113CiNii
38.Innovation through Group Dynamics: Organizational Learning in JK Activity at Nippon Steel's Kimitsu Works(共著)
Discussion Paper No. 124, Institute of Business Research, Hitotsubashi University 1985年 その他
39.Entrepreneurship and Innovative Behavior of Kawasaki Steel in the Post World War II Period
Discussion paper, No.120, Institute of Business Research, Hitotsubashi University 1984年 その他

学会等口頭発表

NO学会・会議名開催年月開催国・地名
1. "Regional Industrial Policy in Japan"(West Asia North Africa (WANA) Forum (HRI Prince Hassan bin Talal of Jordan, the facilitator and the guardian, supported by the Nippon Foundation), Preparatory Consultation)
2009年11月Amman, Jordan
2."Leap Frog Strategy: From Oil Dependency to Renewable Energy Leader"(West Asia North Africa (WANA) Forum (HRI Prince Hassan bin Talal of Jordan, the facilitator and the guardian, supported by the Nippon Foundation), First Annual Forum)
2009年04月Amman, Jordan
3. "Application of Decision Sciences in Managing Innovations: A Japanese Perspecitve" (Keynote Speech)(Indian Subcontinent DSI Region (ISDSI) 2009 International Conference on Decision Sciences in Global Enterprise Management, held by Shailesh J. Mehta School of Management (SJMSOM), Indian Institute of Technology, Bombay (IIT))
2009年01月Mumbai, India
4. "Decision Science in Japan"(International Decision Science Academy)
2009年01月Mumbai, India
5."Industrialization and Regional Economic Cooperation"(West Asia North Africa (WANA) Forum (HRI Prince Hassan bin Talal of Jordan, the facilitator and the guardian, supported by the Nippon Foundation), Preparatory Workshop)
2008年11月Amman, Jordan
6.「なぜいまイノベーションなのか」(内閣府,総務省,文科省、経産省,経団連,日本学術会議共催「第7回産学官連携推進会議」)
2008年06月京都
7.「日本に求められている社会的起業家精神」(基調講演)(2008日本産学フォーラム国際シンポジウム新潟)
2008年05月新潟
8.(講演)(The 3rd Anniversary of Cambodia-Japan Cooperation Center (CJCC))
2008年02月Phnom Penh, Cambodia
9. "Japan's 21st Century Vision: Innovation as the Engine of the Growth"(The Vision 2030 Global Forum, organized by National Research Council for Economics, Humanities and Social Sciences, Korea)
2007年02月Seoul, Korea
10.「日本のベンチャー精神:アントルプルヌアシップを科学する」(一橋大学イノベーション研究センター創設10周年記念国際シンポジウム「イノベーション研究のフロンティア―日本の国際競争力構築に向けて」)
2007年03月東京
11. "Japan, Nineteenth and Twentieth Centuries"(History of Entrepreneurship Conference, organized by Ewing Marion Kauffman Foundation and NYU Stern's Berkley Center for Entrepreneurial Studies)
2006年10月New York
12."The Timing of Technological Innovation:The Case of Automotive Emission Control in the 1970s"(The 11th Conference of International Joseph A. Schumpeter Society (ISS) on Innovation, Competition and Growth: Schumpeterian Perspectives)
2006年06月Nice-Sophia-Antipolis, France
13.「日本の経営史」; 「日本の戦後経済―省エネと自動車産業」(講演)((財)中東協力センター主催クウェートセミナー)
2006年12月ドバイ
14.(講演)(キューバ日本大使館・ハバナ大学キューバ経済研究所共催講演会)
2006年04月キューバ
15."Japan Cool: The Emergence of the Japanese Game Software Industry"(EBHA 2004 Conference of European Business History Association (EBHA))
2004年09月Barcelona, Spain
16. "The Beginning of Japanese Game Software Industry"(2003 Joint Meeting of Business History Conference (BHC) and European Business History Association (EBHA))
2003年06月Lowell, Massachusetts, U.S.A.
17.「イノベーションのニュー・パラダイム」(日本学術会議,経済政策研究連絡委員会,第16回シンポジウム「経済政策とアカウンタビリティ:制度と人づくり」)
2002年12月東京
18. (Keynote Speech)(Symposium on Entrepreneurship in Asia: Creating Competitiveness in the Global Economy, held by the Mansfield Center for Pacific Affairs and the Hong Kong Productivity Council)
2002年07月Hong Kong
19.Workshop on Re-inventing the Social Sciences: (Assessment and Prospects, held by Institute for International Scientific and Technological Cooperation (ICCTI))
2001年11月Lisbon, Portugal
20."One to One Marketing in the Digital Age"(Asia Pacific International Marketing Conference)
2000年04月Taipei, Taiwan
21."Internal Promotion System"(EBHA-1999 Conference of European Business History Association (EBHA))
1999年09月Rotterdam, the Netherlands

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.日本企業のコラボレーションとイノベーション:新製品開発のダイナミクス
その他のサイト
基盤研究(A)2011年度~2014年度
2.イノベーションとネットワークの学際的研究-理論、実証、そして政策提言
その他のサイト
基盤研究(A)2007年度~2009年度
3.日本の終焉?:日本の産業・企業競争力の総点検と復活へのシナリオ
その他のサイト
基盤研究(A)2003年度~2005年度
4.イノベーションのための社会科学研究―課題の抽出,政策提言,そして国際協力の推進
その他のサイト
特別研究促進費2000年度~2002年度
5.日本の情報産業の戦略展開と多角的資金調達に関する研究
その他のサイト
基盤研究(C)1997年度~1999年度
6.組織外部化の国際比較(富士電気・富士通・ファナックとジーメンス)
その他のサイト
一般研究(C)1992年度~1994年度
7.日韓産業政策の比較研究
国際学術研究1993年度
前のページへ戻る