経済学研究科
榎本 武文(エノモト タケフミ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

研究論文

1.ポリツィアーノ『雑纂』第1集の文献学的方法
一橋大学 社会科学古典資料センター年報 37号16-25頁 2018年 学術雑誌
HERMES-IR
2.ジョアシャン・ペリオン『最良の翻訳法について』
一橋大学研究年報 人文・自然研究 12号4-32頁 2018年 学術雑誌
HERMES-IR
3.15世紀イタリアの修辞学思想
一橋大学社会科学古典資料センター Study Series 55巻1-27頁 2006年 大学紀要
HERMES-IR
4.ルネサンス修辞学の諸問題 : パーオロ・コルテージの『学識ある人々について』から
一橋論叢 123巻3号446-460頁 2000年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IR
5.ポリツィアーノの「自己表現」について
言語文化 36巻67-76頁 1999年 大学紀要
ISSN 0435-2947HERMES-IR
6.ルネサンスにおけるキケロ主義論争
一橋大学研究年報. 人文科学研究 36巻269-333頁 1999年 大学紀要
ISSN 0441-0009HERMES-IR

翻訳

1.チャールズ・B・シュミット,ブライアン・P・コーペンヘイヴァー『ルネサンス哲学』
平凡社 2003年
ISBN 978-4582702453
2. D.P.ウォーカー『古代神学-十五-十八世紀のキリスト教プラトン主義研究』
平凡社 1994年
ISBN 978-4582238198
3.レイモンド・クリバンスキー,アーウィン・パノフスキー,フリッツ・ザクスル 『土星とメランコリー―自然哲学,宗教,芸術の歴史における研究』(共訳)
晶文社 1-67頁 1991年
ISBN 978-4794923868
4.ジェフリー・グリグスン『愛の女神―アプロディテの姿を追って』(共訳)
書肆風の薔薇 1990年
ISBN 978-4891762391

その他

1.アンジェロ・ポリツィアーノの哲学論
創文 482巻20-23頁 2005年 その他

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.アンジェロ・ポリツィアーノの人文主義・文献学に関する基礎的研究(研究代表者)
基盤研究(C)2004年度~2007年度
前のページへ戻る