経済学研究科
奥田 英信(オクダ ヒデノブ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

著書

1.Dollarization and De-dollarization in Transitional Economies of Southeast Asia(共編著)
Banking and Dollarization: A Comparative Study of Cambodia, Lao PDR, and Vietnam Springer International Publishing AG 197-238頁 2017年
ISBN 978-3-319-57767-8
2.『新版:開発金融論』(共著)
第1章、第2章、第3章、第4章、第5章 日本評論社 3-85頁 2010年
ISBN 978-4-535-55597-6
3.『アジアの経済発展と金融システム(東南アジア編)』(共編著)
東洋経済新報社 1-322頁 2008年
4.『開発金融論』(共著)
日本評論社 3-82頁 2006年
5.『ASEANの金融システム:直接投資と開発金融』
東洋経済新報社 1-312頁 2000年
6.『入門開発金融-理論と政策- 』(共編著)
日本評論社 1-258頁 1998年

研究論文

1.Determinants of Firms’ Capital Structure Decisions in Highly Dollarized Economies: Evidence from Cambodia(共著)
JICA-RI Working Paper 160号 2018年 その他
2.Determinants of Operational Efficiency and TFP Change of Major Cambodian Financial Institutions: A Data Envelopment Analysis during 2006-2013(共著)
Emerging Markets Finance and Trade 52巻6号1455-1471頁 2016年 学術雑誌
ISBN 1540-496X
3.Effects of state ownership on companies' capital structure and profitability: Estimation analysis before and after the Lehman shock(共著)
Journal of Asian Economics 38巻1号64-78頁 2015年 学術雑誌
ISBN 1049-0078
4.カンボジアのドル化 : 主要論点と政策展望
一橋経済学 8巻1号1-26頁 2015年 大学紀要
HERMES-IR
5."Operational Efficiency and Productivity Change of Major Cambodian Fianncial Insitutions during the 2006-2011 Period," (joint paper with Chea Poleng and Daiju Aiba)(共著)
International Journal of Business and Information 9巻3号335-360頁 2014年 学術雑誌
6.「国家所有がベトナム企業の資本構造と収益性に与える影響」(ライ・ティ・フーン・ニュンと共著)
『アジア研究』,59巻,1・2合併号,2014年6月 96-101頁 2014年 学術雑誌
ISSN 0044-9237
7.「カンボジアのドル化と経済発展」岸真清・黒田巌・御船洋編著
『グローバル下の地域金融』(中央大学企業研究所研究叢書35)中央大学出版部 305-346頁 2014年 学術雑誌
8.カンボジア主要金融機関の経営特性 : DEA による効率性と技術変化の分析(共著)
一橋経済学 7巻1号101-117頁 2013年 大学紀要
HERMES-IR
9."Capital Structure and Investment Behavior of Listed Companies in Vietnam: An Estimation of the Influence of Government Ownership," (joint paper with Lai Thi Phuong Nhung) (共著)
International Journal of Business and Information 7巻2号137-164頁 2012年 学術雑誌
10.「アジア諸国のソブリン債市場 : 現状と課題」
『証券経済学会年報』 47号96-101頁 2012年 学術雑誌
HERMES-IR
11.フィリピンにおけるビジネスグループ企業の資金調達の特徴 : 上場企業の資本構造の推計(共著)
一橋経済学 5巻2号101-128頁 2012年 大学紀要
HERMES-IR
12.The Effects of Foreign Bank Entry on Thai Banking Markets: Estimation Analysis over the Period of 1990-2002(joint paper with Suvadee Rungsomboon)(共著)
Review of Pacific Basin Financial Markets and Policies 10巻1号101-126頁 2007年 学術雑誌
13.Comparative Cost Study of Foreign and Thai Domestic Banks 1990–2002: Estimating Cost Functions of the Thai Banking Industry (joint paper with Suvadee Rungsomboon)(共著)
Journal of Asian Economics 17巻4号714-737頁 2006年 学術雑誌
14.アジア危機後の経済改革とインドネシア上場企業の資金調達構造 (竹康至との共同論文)(共著)
『開発金融研究所報』 国際協力銀行開発金融研究所 109-135頁 2005年 学術雑誌
15.Economic Reforms and Financing Structure of Indonesian Listed Companies after the Asian Crisis: Corporate Finance Issues and the Solutions(joint paper with Yasushi Take)(共著)
JBIC Review (Japan Bank for International Cooperation) 12号1-31頁 2005年 学術雑誌
16.発展中国家開発金融系統和外国銀行的作用
楊棟梁主編 『東亜区域経済合作的現状與課題』 天津:天津人民出版社 241-256頁 2004年 学術雑誌
17.Estimation of Cost Functions of Malaysian Commercial Banks: The Differential Effects of Size, Location, and Ownership (joint paper with Hidetoshi Hashimoto)(共著)
The Asian Economic Journal 18巻3号233-260頁 2004年 学術雑誌
18.東南アジアの金融発展:開発金融パラダイムの変化と多様性 (三重野文晴との共同論文)(共著)
『国際協力論集』 神戸大学大学院国際協力研究科 12巻1号57-84頁 2004年 大学紀要
19.外国銀行の進出とタイ銀行業への影響:アンケート調査結果と経営指標の分析
『開発金融研究所報』 国際協力銀行開発金融研究所 19号52-80頁 2004年 学術雑誌
20.外国銀行の進出と途上国の経済発展:アジア研究に向けた論点整理の試み
国宗浩三・久保公二編『グローバル化と途上国の金融問題』(研究双書No. 536),アジア経済研究所 137-165頁 2004年 学術雑誌
21.フィリピン製造業のコーポレート・ガバナンスと負債の役割:企業属性による違いとアジア危機の影響の検証(齋藤純との共同論文)(共著)
寺西重郎・花崎編著『コーポレート・ガバナンスの経済学』東京大学出版会 369-396頁 2003年 単行本
22.エージェンシー・コスト・アプローチによるフィリピン企業の資金調達構造の分析」 (齋藤純との共同論文)(共著)
『開発金融研究所報』 国際協力銀行開発金融研究所 16号111-133頁 2003年 学術雑誌
23.マレーシア商業銀行の確率的費用関数の推計と銀行再編への政策的なインプリケーション(橋本英俊・村上美智子との共同論文)(共著)
『アジア経済』 44巻9号2-20頁 2003年 学術雑誌
24.「外国銀行の進出と途上国の経済発展」を考える
『一橋論叢』 129巻4号361-381頁 2003年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IR
25.東南アジアの金融システムと改革の方向性
『国際問題』 国際問題研究所 No.506 37-51頁 2002年 学術雑誌
26.The Production Technology of Philippine Domestic Commercial Banks in the Pre-Asian Crisis Period: Estimation of Cost Function in the Period of 1990-1996 (joint paper with Jun Saito)(共著)
Hitotsubashi Journal of Economics 42巻2号81-102頁 2001年 大学紀要
HERMES-IR
27.ASEANの持続的経済成長と金融改革
浦田秀次郎・小浜裕久編『東アジアの持続的経済発展』勁草書房 283-316頁 2001年 単行本
28.フィリピン金融自由化政策の20年
つる見誠良編『アジアの金融危機とシステム改革』法政大学出版局 283-316頁 2000年 単行本
ISBN 978-4-588-60216-0
29.Today's Problems in Development Financing and Japan's Financial Assistance for Economic Development : Aiming at Knowledge-based-type Assistance
Kokusai Kyoryoku Kenkyu 16巻2号1-8頁 2000年 大学紀要
30.What Happened to Thai Commercial Banks in the Pre-Asian Crisis Period: Microeconomic Analysis of Thai Banking Industry (joint paper with Fumiharu Mieno)(共著)
Hitotsubashi Journal of Economics 40巻2号97-121頁 1999年 大学紀要
HERMES-IR
31.ASEAN Banking Industry in the FDI-led Industrialization -Financial Liberalization Policy and Banking Industry-
The Hitotsubashi Review 121巻6号17-39頁 1999年 大学紀要
HERMES-IR
32.「現代の開発金融」入門
一橋論叢 121巻4号517-533頁 1999年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IR
33.Production and Cost Structure of Indonesian Commercial Banks in the 1992-96 period -An Analysis of their Business operations Before Asian Crisis-
Journal of Research Institute for International Investment and Development 25巻2号57-91頁 1999年 大学紀要
34.The Role of Domestic Banks in the FDI-led Industrialization -A Case Study of Philippine Commercial Banks-
EXIM Review 18巻2号 1998年 大学紀要
35.フィリピン―銀行部門の経営危機とその処理プロセス―
渡辺慎一編『金融危機と金融規制』(研究双書No. 485),アジア経済研究所 139-177頁 1998年 単行本
36.タイの金融自由化過程における銀行業の生産・費用構造の変化(三重野文晴との共同論文)(共著)
『アジア経済』 38巻6号2-25頁 1997年 学術雑誌
37.The Role of Financial Sector in the FDI-led Industrialization -The Analytical Framework of ASEAN Type Financial Development-
The Hitotsubashi Review 118巻6号60-76頁 1997年 大学紀要
HERMES-IR
38.The Operational Structure and Efficiency of The Philippine Domestic Banks : A Microeconocnic Investigation
Journal of Research Institute For International Investment and Development 22巻10号 1996年 大学紀要
39.金融:東南アジアの金融的発展
『アジア経済』 36巻8号53-63頁 1995年 学術雑誌
40.日本型ツー・ステップ・ローンの経済分析(2) : セラード潅漑事業の事例研究
『一橋論叢』 113巻6号779-790頁 1995年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IR
41.The Role of Financial Reform in the FDI-led-Industrialization : Lessons from Thai Model of Financial Derelopment
Journal of Reseanch Institute for International Investment and Development 21巻3号 1995年 大学紀要
42.日本型ツー・ステップ・ローンの経済分析(1) : セラード潅漑事業の事例研究
『一橋論叢』 112巻6号1056-1068頁 1994年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IR
43.Inflation Tax and Capital Flight in An Overlapping Generations Model
Hitotsubashi Journal of Economics 34巻2号165-176頁 1993年 学術雑誌
HERMES-IR
44.途上国の金融自由化政策と政策金融:フィリピンの事例研究
『一橋論叢』 110巻6号895-911頁 1993年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IR
45.NIEs・ASEAN諸国のCPC型経済発展と国際間資金移動
『一橋大学研究年報. 経済学研究』 34巻31-64頁 1993年 大学紀要
ISSN 0453-4751HERMES-IR
46.金融自由化政策と経済発展―フィリピンとタイの比較研究―
『アジア経済』 34巻6号2-20頁 1993年 学術雑誌
47.Japanese Two Step Loans : The Japanese Approach to Development Finance
Hitotsubashi Journal of Economics 34巻1号67-85頁 1993年 大学紀要
ISSN 0018-280XHERMES-IR
48.The Changing Pattern of International Capital Flows in NIEs and ASEAN Countries
『フィナンシャル・レビュー』 大蔵省財政金融研究所 29号18-45頁 1993年 大学紀要
49.Demand for Financial Assets in the Philippines in the 1980s: The Impact of Liberalization to Date and Future Issues
Hitotsubashi Journal of Economics 33巻2号183-195頁 1992年 学術雑誌
HERMES-IR
50.日本型ツー・ステップ・ローン:世銀アプローチと日本アプローチ
山澤逸平・平田章編 『金融危機と金融規制』 (研究双書No.422) アジア経済研究所 85-105頁 1992年 学術雑誌
51.1980年代のフィリピンの金融自由化政策の評価
『一橋論叢』 107巻6号818-833頁 1992年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IR
52.Financial Factors in Economic Development: A Case Study of the Financial Liberalization Policy in the Philippines
The Developing Economies 28巻3号240-270頁 1990年 学術雑誌
53.通貨代替下の為替レートの決定
『一橋研究』 7巻3号130-139頁 1982年 大学紀要
ISSN 0286-861XHERMES-IR

翻訳

1.ポール・P・ストリーテン「発展途上国に対する産業調整のインプリケーション」
山澤逸平・平田章編『先進諸国の産業調整と発展途上国』(研究双書No.410),アジア経済研究所 226-245頁 1991年 学術雑誌

その他

1.東アジアの金融システム
現代東アジア経済論 2017年 単行本
ISBN 978-4-623-08079-3
2.「ドル化経済における企業の資金調達:カンボジアの事例」(相場大樹との共著)
Discussion Paper No.2016-08 2016年 その他
3.「カンボジアとフィリピンのマイクロ金融機関の経営特性―DEAによる経営効率性の計測とその主成分分析―」(姚一鳴,外山雄介との共著)
Discussion Paper No.2016-06 2016年 その他
4."Management Characteristics of Cambodian Microfinance Institutions: Operational Efficiency and Management Objectives," (joint paper with Shi Minjie)(共著)
Discussion Paper No.2016-03 2016年 その他
5."Operational Efficiency and TFP Change of Major Cambodian Financial Institutions: A Data Envelopment Analysis during the 2006-2011 Period," (joint paper with Chea Poleng, and Daiju Aiba)(共著)
Discussion Paper No.2014-14 2014年 その他
6.「東南アジア主要銀行の経営効率:邦銀を含む外資系銀行の特徴」
金融調査研究会『環太平洋ビジネス情報誌RIM』,日本総合研究所 13巻49号1-20頁 2013年 その他
7.「どうして貧困なのか?制度の問題として捉えよう」
『教養としての経済学』,有斐閣 36-43頁 2013年 単行本
8.「東南アジア主要銀行の経営効率の変化と外資系銀行の特徴」
金融調査研究会『アジア経済圏における金融・資本市場の発展に向けた課題とわが国金融機関が果たすべき役割』,全国銀行協会 27-50頁 2012年 その他
9.「東南アジア金融システムの転換と我が国の民間金融部門の役割」
一橋大学東アジア政策研究プロジェクト『東アジアの未来』,東洋経済新報社 115-144頁 2012年 学術雑誌
10.東南アジア諸国の債券市場整備の前提条件について―途上国における社債の役割と可能性―
『国際協力研究』 23巻2号62-70頁 2007年 学術雑誌
11.外国銀行の進出とASEAN銀行業への影響:タイ実証研究の示唆するもの (スワディ・ルンソンブーンとの共同論文)(共著)
伊藤隆敏・財務省財政総合研究所編著 『中国の台頭と東アジアの金融市場』所収 (日本評論社) 103-119頁 2006年 単行本

学会等口頭発表

NO学会・会議名開催年月開催国・地名
1."Management Characteristics of Cambodian Microfinance Institutions: Operational Efficiency and Management Objectives," (joint paper with Shi Minjie)(The 3rd National Bank of Cambodia Macroeconomic Conference)
2016年11月 Phnom Penh
2."Determinants of Caoutak Structure of Cambodian Firms: Firms’ Fund Raising Behavior in Highly Dollarized Emerging Markets," (joint paper with Daiju Aiba)(The 15th International Convention of the East Asian Economic Association)
2016年11月 Bandung
3."Banking in Dollarization: A Comparative Study of Cambodia, Laos, and Vietnam, "(2015年国際開発学会秋季大会)
2015年11月新潟大学
4.「ドル化経済における企業の資金調達行動:カンボジア大規模アンケート調査」(2015年日本金融学会秋季大会)
2015年10月東北大学
5.「カンボジア商業銀行の経営効率性:確率的フロンティア分析」(相場大樹と共同論文)(日本金融学会)
2015年10月関西大学
6.「カンボジアにおけるマイクロ金融機関の経営特性:経営効率性の計測と主成分分析」(2015年アジア政経学会春季大会)
2015年06月立教大学
7.「カンボジアとフィリピンのマイクロ金融機関の経営特性:DEAによる経営効率性の計測と主成分分析」(姚一鳴,外山雄介と共同論文)(アジア政経学会)
2015年06月立命館大学
8."Determinants of Efficiency of Cambodian Commercial Banks: A New Technique of Bootstrapping Estimation Using Data Envelopment Analysi, " (joint paper with Daiju Aiba)(The 14th International Convention of the East Asian Economic Association)
2014年11月Bangkok
9."Operational Efficiency and TFP Change of Major Cambodian Financial Institutions: A Data Envelopment Analysis during the 2006-2011 Period," (joint paper with Chea Poleng, and Daiju Aiba)(2014 International Conference on Business and Information)
2014年07月Osaka
10.「カンボジア経済のドル化と銀行経営:制度分析的アプローチ」(アジア政経学会)
2013年11月大阪市立大学
11.「カンボジア銀行業の効率性の決定要因:2段階DEAによる効率性の計測」(相場大樹と共同論文)(日本金融学会)
2013年09月名古屋大学
12."Impact of Leverage on Investment and Growth of State-controlled Companies in Vietnam, " (joint paper with Lai Thi Phuong Nhung)(The 13th International Convention of the East Asian Economic Association)
2012年10月Singapore
13.「カンボジア主要銀行の経営特性:DEAによる効率性と技術変化の分析」(チア・ポーレンとの共同論文)(アジア政経学会)
2012年10月関西学院大学
14.「東南アジア就業銀行の経営効率と外資系銀行の特徴」(竹康至と共同論文)(日本金融学会)
2012年09月
15." Characteristics of Major Banks in South-East Asia " (Asia Financial Society)
2012年06月Seoul
16.「アジア諸国のソブリン債市場:現状と課題」(証券経済学会第75回全国大会)
2011年06月日本大学
17."The Determinants of the Fundraising Structure of Listed Companies in Vietnam: Estimation of the Effects of Government Ownership," (joint paper with Lai Thi Phuong Nhung)(The 12th International Convention of the East Asian Economic Association)
2010年11月
18."Could the Reform Policies Change the Corporate Financing in Indonesia?: Estimating the Differential Effects of Business Group, Social Factors, and Ownership," (joint paper with Yasushi Take)(The 10th International Convention of the East Asian Economic Association)
2008年11月
19."How Did ASEAN Corporate Financing Change after the Asian Crisis?: Empirical Evidence from Microeconomic-level Data," (joint paper with Fumiharu Mieno)(Ministry of Finance, Policy Research Institute and Asian Development Bank joint conference on "Ten Years after the Crisis: Evolving East Asian Financial System and Challenges Ahead")
2007年06月
20."How Indonesian Companies Changed Their Financing Behaviors after Economic Reforms following the Asian Crisis?: Estimating Capital Structure of Listed Companies' during the Period 1994-2005" (joint paper with Yasushi Take)(東アジア経済学会第10回国際大会)
2006年11月中国・北京
21.「アジア危機前後でのインドネシア上場企業の資金調達構造の変化:金融改革は企業行動に影響を与えたか?」(竹康至との共同報告)(日本金融学会)
2006年04月
22.「アジア危機前後でのインドネシア上場企業の資金調達構造の変化:金融改革は企業行動に影響を与えたか?」(竹康至との共同報告)(日本金融学会)
2006年04月日本
23."Economic Reforms and Financing Structure of Indonesian Listed Companies after the Asian Crisis: Corporate Finance Issues and the Solutions," (joint paper with Yasushi Take)(LPEM-Indonesia University and Japan Bank for International Cooperation joint seminar on "Enhancing Indonesia's Competitiveness: Meeting the Challenges for Industrial Development,")
2005年09月
24.「東南アジアの金融発展:開発金融パラダイムの変化と多様性」 (三重野文晴との共同報告)(日本金融学会)
2005年05月
25. "Comparative Cost Study of Foreign and Thai Domestic Banks in 1990-2002: Estimating Cost Functions of Thai Banking Industry"(東アジア経済学会第9回国際大会)
2004年11月中国・香港
26."The Effects of Foreign Bank Entry on Thai Banking Market: Estimation Analysis over the Period of 1990-2002,"(日本金融学会)
2004年09月
27."The Production Technology of Malaysian Domestic Banks: Estimation of Their Cost Functions"(東アジア経済学会第8回国際大会)
2002年11月マレーシア・クアラルンプール
28.「マレーシア商業銀行の金融自由化過程における銀行業の生産・費用構造の変化」(日本金融学会)
2002年11月
29.「ASEAN諸国における地場銀行業の比較計量分析:銀行再編への政策的インプリケーション」(日本国際経済学会)
2002年10月
30.「フィリピンのコーポレートガバナンス構造と資金調達行動」(アジア政経学会)
2002年10月

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.「ドル化経済における企業の資本構成:カンボジア大規模アンケート調査の分析」
基盤研究(C)2016年度~2018年度
2.「カンボジア銀行業の経営特性と経営効率:銀行部門整備への政策課題」研究代表者
基盤研究(C)2013年度~2015年度
3.「東南アジア企業金融における社会的・制度的要素の推計」研究代表者
基盤研究(C)2009年度~2011年度
4.「アジア地域の「グローバル化」―市場,制度,アクターの長期的考察―」研究分担者
基盤研究(A)2006年度~2008年度
5.「外国銀行の進出とタイ銀行業への影響:ミクロ・データによる軽量経済分析」
基盤研究(C)2003年度~2004年度

共同研究希望テーマ

NO共同研究希望テーマ共同研究実施形態産学連携協力可能形態キーワード
1.日系企業直接投資と資金調達活動産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する
2.東南アジア諸国における地場企業の資金調達活動大学等の研究機関との共同研究を希望する

共同研究・受託研究の実績

NO研究題目共同研究区分研究期間研究内容
1.外国銀行の進出とASEAN銀行業への影響:タイとフィリピンの比較分析企業等からの受託研究2003年度
2.フィリピン製造業のコーポレート・ガバナンスと負債の役割:企業属性による違いとアジア危機の影響の検証国内共同研究2002年度
3.アジア銀行業の計量分析企業等からの受託研究2000年度~2001年度
4.インドネシア地場銀行の経済分析企業等からの受託研究1998年度~1999年度
5.「インドシナ諸国の脱ドル化の課題と展望」アジア経済研究所,研究分担者(研究代表者:久保公二)国内共同研究2015年度~2016年度
6.「東南アジア主要銀行の経営」,金融調査会「アジア経済圏における金融・資本市場の発展に向けた課題とわが国金融機関が果たすべき役割」,研究分担者(研究代表者:清水啓典)国内共同研究2011年度
前のページへ戻る