法学研究科
王 云海(オウ ウンカイ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

著書

1.The Death Penalty in China: Policy, Practice, and Reform(共著)
China's Death Penalty in a State Power-based Society Columbia University Press 97-122頁 2016年
2.賄賂はなぜ中国で死罪なのか
国際書院 2013年
ISBN 978-4-87791-241-3
3.名誉の原理:歴史的国際的視点から(編著)
国際書院 2010年
ISBN 978-4-87791-207-9
4.監獄行刑的法理
中国人民大学出版社 2010年
ISBN 978-7-3---12505-3
5.日本の刑罰は重いか軽いか
集英社 1-239頁 2008年
6.死刑の比較研究 ~中国、米国、日本~
成文堂 2005年
7.賄賂の刑事規制-中国,米国,日本の比較研究-
日本評論社 1-513頁 1998年
8.『中国社会と腐敗』
日本評論社 1-173頁 2003年
9.「権力社会」中国と「文化社会」日本
集英社新書 2006年
10.刑務作業の比較研究(中国,米国,日本)
信山社 1-243頁 2001年
11.美国的賄賂罪-実体法与程序法-
中国政法大学 1-213頁 2002年
12.現代中国法講義
法律文化社 56-76頁 2001年
13.『グローバル化のなかの現代中国法』
成文堂 231-251頁 2003年
14.Chinese Society and Corruption
Nihon Hyoron Publishing Company 1-173頁 2003年
15.Globalization and Modem Chinese Law
Seibundou Publishing Company 231-251頁 2003年
16.刑務作業の比較研究〔中国、米国、日本)
日本評論社 2001年

研究論文

1.江歌案与日本的司法文化
法律適用 2巻2号106-118頁 2018年 学術雑誌
2.日本的刑事責任、民事責任、行政責任的限界
人民検察 8巻8号49-52頁 2017年 学術雑誌
ISBN
3.中国の死刑制度とその歴史的政治性
一橋法学 15巻2号25-45頁 2016年 学術雑誌
4.THE DEATH PENALTY AND SOCIETY IN EAST ASIA: HOW TO UNDERSTAND AND COMPARE THE DEATH PENALTY IN CHINA, JAPAN AND SOUTH KOREA
Hitotsubashi journal of law and politics 40巻1-14頁 2012年 大学紀要
ISSN 0073-2796HERMES-IRCiNii
5.The Death Penalty and Society in Contemporary China
Punishment & Society: The International Journal of Penology 10巻2号137-151頁 2008年 学術雑誌
6.習近平政権の反腐敗キャンペーンの深層を読む
東亜 572巻2号20-28頁 2015年 学術雑誌
7.四中全会から読み解く中国の司法改革
国際貿易 2015巻01号5頁 2015年 研究会,シンポジウム資料等
8.日本的刑事責任、民事責任、行政責任的限界
中国刑事法雑誌 2014巻04号137-153頁 2014年 学術雑誌
9.命は金で買えるのかー中国における犯罪被害者への金銭的賠償による死刑免除の是非をめぐって
堅田剛編『加害・被害』、国際書院 45-67頁 2013年 単行本
10.習近平体制で中国がどう変わるのか
KOTOBA 11巻11号158-161頁 2013年 学術雑誌
11.中国刑事訴訟改正の到達点と問題点
法律時報 84巻8号56-63頁 2012年 学術雑誌
12.中国的政治家改革及其刑事法的進化
林華生編『中国経済発展的必経之路』 65-87頁 2012年 単行本
13.死刑から見る中国法の変と不変
北側秀樹、石塚迅、三村光弘、廣江倫子編『現代中国法の発展と変容』 65-87頁 2012年 単行本
14.How is China Changing its Death Penalty?
矯正講座 32巻1号165-167頁 2012年 学術雑誌
15.中国の政治改革と死刑制度の変更
浅田和茂、石塚伸一、葛野尋之、後藤昭、福島至編『人権の刑事法学』 2011年 単行本
16.中国の刑法改正と死刑制度の変更
法律時報 83巻4号118-123頁 2011年 学術雑誌
17.なぜ同じ犯罪なのに国により刑罰は違うのか
法学セミナール 55巻10号18-21頁 2010年 学術雑誌
18.死刑を廃止しない国々の論理
水谷規男、上田信太郎、山口直也、本庄武編『刑事法における人権の諸相』 395-418頁 2010年 単行本
19.日本的刑罰是軽還是重?
『刑法名家講演録』 1巻1号456-474頁 2010年 学術雑誌
20.中国の少数民族地域における罪と罰・法と習慣 : 中国少数民族刑事法研究への一試論
一橋法学 5巻2号469-491頁 2006年 大学紀要
ISSN 1347-0388HERMES-IRCiNii
21.中国の「死刑制限論」と「二年執行猶予つき死刑」
『法律時報』第75巻 11号 89-97頁 2003年 学術雑誌
ISSN 0387-3420CiNii
22.死刑罪名などの比較研究(中国、米国)
『一橋法学』 2巻1号59-88頁 2003年 大学紀要
ISSN 1347-0388HERMES-IRCiNii
23.公務員犯罪比較研究上における「三つの官僚制モデル」
一橋論叢 115巻1号87-107頁 1996年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
24.公務員組織と公務員賄賂に関する比較研究
一橋大学研究年報. 法学研究 27巻265-309頁 1995年 大学紀要
ISSN 0439-3260HERMES-IRCiNii
25.比較刑事法研究上における「三つの社会モデル」 : 権力社会としての中国、法律社会としての米国、文化社会としての日本
一橋論叢 113巻1号20-40頁 1995年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
26.公務員賄賂の社会的意義に関する比較研究(序説)
一橋大学研究年報. 法学研究 26巻217-254頁 1994年 大学紀要
ISSN 0439-3260HERMES-IRCiNii
27.現代中国における犯罪学研究 (犯罪研究動向)
犯罪社会学研究 19巻144-149頁 1994年 学術雑誌
ISSN 0386-460XHERMES-IRCiNii
28.人権への中国的接近
一橋論叢 112巻1号45-64頁 1994年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
29.中国における犯罪激増原因の社会学的分析
一橋論叢 109巻1号22-41頁 1993年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
30.公務員収賄罪の主体たる「公務員」に関する比較検討 : 中国,アメリカ連邦,日本を対象に
一橋研究 16巻1号15-38頁 1991年 大学紀要
ISSN 0286-861XHERMES-IRCiNii
31.刑務作業と受刑者処遇との関わり : 中国と米国におけるその差異を分析する
一橋研究 13巻1号79-93頁 1988年 大学紀要
ISSN 0286-861XHERMES-IRCiNii

その他

1.Book Review: David T. Johnson & Franklin Zimring: The Next Frontier: National Development, Plotical Change and the Death Penalty in Asia
Asian Affaires 41巻3号450-452頁 2010年 学術雑誌
2.死刑廃止のEUと死刑存置の日本ーその違いがどこから北来たのか
EU Study Institute: Commentory 50巻1号1-3頁 2015年 その他

受賞学術賞

NO受賞学術賞名受賞年月
1.IPEX2006年度最優秀著書賞2007年04月

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.中国死刑制度改革の追跡的総合的国際研究
その他のサイト
基盤研究(C)2012年度~2014年度
2.中国死刑制度の歴史的刑事政策的国際研究
その他のサイト
基盤研究(C)2009年度~2011年度
3.公務員腐敗犯罪の刑事訴追についての国際的比較研究(中国・米国・日本)
HERMES-IRその他のサイト
基盤研究(C)2004年度~2006年度
4.現代中国法の歴史的連続と不連続
その他のサイト
特定領域研究(A)1997年度~1998年度
5.現代中国法の歴史的連続と不連続
その他のサイト
重点領域研究1997年度

共同研究希望テーマ

NO共同研究希望テーマ共同研究実施形態産学連携協力可能形態キーワード
1.在日外国人犯罪大学等の研究機関との共同研究を希望する
2.死刑の比較大学等の研究機関との共同研究を希望する
前のページへ戻る