経営管理研究科経営管理専攻
秋庭 裕子(アキバ ヒロコ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

研究論文

1.学部レベルの海外留学経験がキャリアにもたらすインパクト : 学位取得目的,単位取得目的留学経験者と留学未経験者に対する オンライン調査結果の比較より(共著)
留学交流 74巻14-26頁 2017年 学術雑誌
HERMES-IR
2.学部レベルの海外留学経験が能力・意識の自己評価にもたらすインパクト:学位取得目的、単位取得目的留学経験者と留学未経験者に対するオンライン調査結果の比較より(共著)
留学生教育 21巻37-44頁 2016年 学術雑誌
ISBN 4-906618-05-7
3.第3回信州大学の留学生のニーズ調査―2001年11・12月調査において(共著)
『信州大学留学生センター紀要第3号』 2002年 大学紀要
4.第2回信州大学留学生のニーズ調査(共著)
『信州大学留学生センター紀要第2号』 2001年 大学紀要
5.勉学サポートにおけるチューターの活用と意義:信州大学経済学部の事例から
『留学生交流・指導研究』国立大学留学生指導研究協議会(COISAN) 2001年 学術雑誌
6.信州大学の留学生のニーズ調査(共著)
『信州大学留学生センター紀要第1号』 2000年 大学紀要
7.マレーシアにおける留学形態の多様化と現状
『信州大学留学生センター紀要第1号』 2000年 大学紀要

翻訳

1.世界銀行の教育開発戦略(共訳)
広島大学教育開発国際協力研究センター 2001年
2.変革期ベトナムの大学(共著)
第2章・3章 (大塚豊 監訳) , 東進堂 43-75頁 1998年
ISBN 978-4887132993

その他

1."Balancing the Books: Household Financing of Basic Education in Cambodia", by Mark Bray and Seng Bunly
Education Economics 2006年 学術雑誌

学会等口頭発表

NO学会・会議名開催年月開催国・地名
1.Bringing out the Best in Faculty: Enhancing Intercultural Interaction and Learning in the Classroom (AIEA Annual Conference 2019)
2019年01月サンフランシスコ
2.Building Intercultural Competence through the MEXT Global Human Resources Development Program(SIETAR USA)
2017年10月アメリカ合衆国、サンディエゴ
3. Internationalization reviews for universities: Japan and global trends (共同発表)(日本比較教育学会)
2008年06月仙台(東北大学)
4. International education policies in higher education: China, Japan, Malaysia, and South Korea (共同発表)(the 59th NAFSA: Association of International Educators Annual Conference in Minneapolis, Minnesota)
2007年05月Minneapolis, Minnesota, USA
5. Global impacts on educational opportunities across national borders: The case of Malaysia(The 2nd Annual International Education Conference)
2007年03月New York University, USA
6. 各国の大学における比較教育学のあり方について(共同セッション)(日本比較教育学会全国大会)
2006年06月広島(広島大学)
7. Global impacts on educational opportunities and international students' recruitment in Malaysian private higher education(Comparative and International Education Society (CIES))
2006年03月Hawaii, USA
8. Recent trend and issues of international students studying at higher education institutions in Japan(Comparative Education Society of Asia (CESA))
2005年05月Malaysia

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.国際教育プログラムの開発・普及・評価サイクルの構築:高大連携による学びの実質化
基盤研究(B)2017年度~2019年度
2.急速に発展するアジアの高等教育における大学国際化評価に関する実証的研究
基盤研究(B)2016年度~2018年度
前のページへ戻る