商学研究科
小西 大(コニシ マサル)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

著書

1.新しい企業金融(共著)
有斐閣アルマ 1-272頁 2004年
ISBN 978-4641122178

研究論文

1.我が国企業によるレバレッジの調整速度―上場企業と非上場企業の比較分析―(共著)
現代ファイナンス 36巻35-63頁 2015年 学術雑誌
2.バーゼル規制と銀行の自己資本管理
金融調査研究会報告書 2014年 その他
3.Capital requirements, bank behavior and fair value accounting: Evidence from Japanese commercial banks(共著)
Hitotsubashi Univ Center for Finance Research Working Paper 2013年 その他
4.銀行による保険窓販実績の決定要因に関する分析(共著)
一橋大学商学研究科ファイナンス研究センター ワーキングペーパー 2013年 その他
5.新規株式公開企業による調達資金使途に関する分析(共著)
現代ファイナンス 32巻 2012年 学術雑誌
6.ユニバーサルバンキングの功罪
金融調査研究会報告書 2009年 その他
7.The Benefits of Concurrent Bank Lending and Investing via Bank-affiliated Venture Capital(共著)
Hitotsubashi journal of commerce and management 41巻1号19-36頁 2007年 大学紀要
ISSN 0018-2796HERMES-IRCiNii
8.A global network of stock markets and home bias puzzle
Applied Financial Economics Letters 3巻3号197-199頁 2007年 学術雑誌
9.Depositors’ response to deposit insurance reforms: Evidence from Japan, 1990-2005(共著)
Journal of Financial Services Research 31巻2号101-122頁 2007年 学術雑誌
10.Bond underwriting syndicates organized by commercial banks: Evidence from pre-war Japan
Journal of the Japanese and International Economies 19巻303-321頁 2005年 学術雑誌
11.金融論を通して考える大学での「学び」
一橋論叢 133巻4号359-368頁 2005年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
12.株式ベース型報酬制度と企業業績(共著)
一橋論叢 132巻5号607-623頁 2004年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
13.Factors affecting bank risk taking: Evidence from Japan
Journal of Banking and Finance 28巻215-232頁 2004年 学術雑誌
14.Institutional affiliation and the role of venture capital revisited: Evidence from a Japanese IPO market(共著)
Graduate School of Commerce and Mgmt. Hitotsubashi Univ. Working Paper Series 2004年 学術雑誌
15.Long-run performance of Japanese IPOs revisited(共著)
Graduate School of Commerce and Mgmt. Hitotsubashi Univ. Working Paper Series 2004年 学術雑誌
16.The relationship between bank risk and ernings management: Evidence from Japan(共著)
Review of Quantitative Finance and Accounting 22巻233-248頁 2004年 学術雑誌
17.銀行の株式保有とリスク
全国銀行協会・金融調査研究会報告書(30)『金融機関の組織形態と規制・監督』 151-162頁 2003年 学術雑誌
18.自己株式取得に対する株価の反応(共著)
一橋論叢 130巻5号452-469頁 2003年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
19.Evidence on a cause of Japan's prolonged banking crisis(共著)
Applied Economics Letters 10巻853-855頁 2003年 学術雑誌
20.The relationship between derivatives use and bank risk: Evidence from Japan(共著)
Graduate School of Commerce and Mgmt. Hitotsubashi Univ. Working Paper Series 2003年 その他
21.株式市場の非効率性と投資戦略の有効性(共著)
松浦・米澤・林編『日本の金融問題-検証から解決へ』 2003年 その他
22.On the role of commercial bank-affiliated venture capital firms(共著)
Graduate School of Commerce and Mgmt. Hitotsubashi Univ. Working Paper Series 2003年 その他
23.Intertemporal rent-seeking in the banking industry and underwriting by commercial banks
Hitotsubashi Journal of Commerce and Management 37巻1号25-38頁 2002年 学術雑誌
HERMES-IRCiNii
24.公的信用保証の対策効果(共著)
一橋論叢 128巻5号522-533頁 2002年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
25.Bond underwriting by banks and conflicts of interest: Evidence from Japan during the pre-war period
Journal of Banking and Finance 26巻767-793頁 2002年 学術雑誌
26.業務分野規制撤廃の厚生評価-競争は非効率的金融機関を淘汰するか?-
全国銀行協会・金融調査研究会報告書(29)『金融改革の評価と展望 -経済システムの変化を踏まえて-』 2002年 その他
27.銀行リスクの決定要因は何か
金融調査研究会報告書(27)『金融制度改革の諸課題と方向性』 2001年 学術雑誌
28.銀行の証券業参入と利益相反:組織形態の観点から
日本証券経済研究所編『日本の金融持株会社』 2001年 その他
29.銀行の他業参入・異業種の銀行参入の経済効果: シミュレーション分析
松浦・吉野・米澤編『金融の新しい流れ:市場化と国際化』 2001年 その他
30.The nature of bond underwriting by commercial banks in the pre-war Japan
Graduate School of Commerce and Mgmt. Hitotsubashi Univ. Working Paper Series 2001年 その他
31.Financial distress and the efficiency of the Japanese main bank system
Hitotubashi Journal of Commerce and Management 36巻1号37-50頁 2001年 学術雑誌
HERMES-IRCiNii
32.Factors affecting commercial banks' bond underwriting market shares
Graduate School of Commerce and Mgmt. Hitotsubashi Univ. Working Paper Series 2001年 学術雑誌
33.銀行の証券業参入と利益相反
『金融の証券化・情報化と「銀行」』金融調査研究会報告書(24) 95-103頁 2000年 その他
34.銀行の合併と経営効率
東京経大学会誌 218号61-81頁 2000年 学術雑誌
CiNii
35.銀行系証券子会社による社債引受と利益相反(共著)
松浦克己、吉野直行、米澤康博編『変革期の金融資本市場』 73-100頁 2000年 その他
36.Financial Deepening and Economic Growth
東京経大学会誌 214号3-22頁 1999年 学術雑誌
CiNii
37.不動産の証券化と格付け
全宅連不動産総合研究所編『不動産と金融』 95-111頁 1999年 その他

その他

1.地域銀行のコーポレート・ガバナンスと業績(共著)
一橋大学ファイナンス研究センター・ワーキングペーパー G-2巻8号 2016年 その他
2.Bank diversification into the insurance business: The effects of the deregulation of the bank-sales channel at Japanese banks(共著)
Hitotsubashi Univ Center for Finance Research Working Paper G-1巻12号 2016年 その他
3.銀行企業間関係・格付け取得とレバレッジの調整速度(共著)
一橋大学ファイナンス研究センター・ワーキングペーパー G-2巻7号 2016年 その他
前のページへ戻る