商学研究科
沼上 幹(ヌマガミ ツヨシ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

著書

1.行為の経営学:経営学における意図せざる結果の探究
白桃書房 1-275頁 2000年
2.わかりやすいマーケティング戦略
有斐閣 1-252頁 2000年
3.市場戦略の読み解き方:一橋MBA戦略ケースブック Vol. 2(編著)
第1章 戦略分析の勘所 東洋経済新報社 1-13頁 2017年
ISBN 978-4-492-52220-2
4.ゼロからの経営戦略
ミネルヴァ書房 2016年
ISBN 978-4-623-07832-5
5.一橋MBA戦略ケースブック(編著)
序章 戦略思考力の高度化をめざして 東洋経済新報社 1-6頁 2015年
ISBN 978-4-492-52213-4
6.戦略分析ケースブック Vol. 3(共著)
序章 戦略思考力の高め方:経営戦略論の成り立ちから考える 東洋経済新報社 1-8頁 2013年
ISBN 978-4-492-52210-3
7.戦略分析ケースブック Vol.2(編著)
序章 戦略思考力をどう高めるか 東洋経済新報社 1-5頁 2012年
ISBN 798-4-492-52206-6
8.戦略分析ケースブック(編著)
序章 2つの転換点に挟まれた緩やかな回復 東洋経済新報社 1-4頁 2011年
ISBN 978-4-492-52194-6
9.企業戦略白書IX:日本企業の戦略分析2009(編著)
序章 最悪から小康へ 東洋経済新報社 1-6頁 2011年
ISBN 978-4-492-52191-5
10.経営学の展開と組織概念(共著)
実証的戦略研究の組織観:日本企業の実証研究を中心として 文眞堂 69-88頁 2010年
11.Dynamics of Knowledge, Corporate Systems and Innovation(共編著)
Springer-Verlag 2010年
12.Dynamics of Knowledge, Corporate Systems and Innovation (共著)
Boundaries of Innovation and Social Consensus Building: Challenges for Japanese Firms Springer-Verlag 25-42頁 2010年
13.企業戦略白書VIII:日本企業の戦略分析2008(編著)
序章 緩やかな景気後退と急激な不況突入 東洋経済新報社 11-23頁 2009年
ISBN 978-4-492-52176-2
14.経営戦略の思考法
日本経済新聞社 2009年
15.現代の経営理論(共編著)
有斐閣 2008年
16.組織の〈重さ〉:日本的経営組織の再点検(共著)
日本経済新聞社 1-262頁 2007年
ISBN 978-4532133375
17.『経営学の現在』(共著)
アメリカの経営戦略論と日本企業の実証研究:リソース・ベースト・ビューを巡る相互作用 経営学史学会編.文眞堂 93-108頁 2007年
ISBN 978-4830945885
18.『日本企業研究のフロンティア②』(共著)
組織デザインと組織の〈重さ〉 有斐閣 3-30頁 2006年
19.1990年代の経営戦略論(共著)
有斐閣 1-17頁 2005年
20.Innovative Forms of Organizing: International Perspective(共編著)
Sage Publications 1-411頁 2003年
ISBN 978-0761964360
21.『液晶ディスプレイの技術革新史:行為連鎖システムとしての技術』
白桃書房 1-606頁 1999年

研究論文

1.経営におけるマクロ現象法則確立の可能性
組織科学 28巻3号 1995年 学術雑誌
2.20世紀の経営学:『科学』化からの脱却
一橋 ビジネスレビュー 48巻3号22-37頁 2000年 学術雑誌
3.われらが内なる実証主義バイアス
組織科学 33巻4号32-44頁 2000年 学術雑誌
CiNii
4.Interfunctional Transfers of Engineers in Japan: Empirical Findings and Implications for Cross-Functional Integration(共著)
IEEE Transactions on Engineering Management 45巻3号250-262頁 2000年 学術雑誌
5.Infeasibility of Establishing Invariant Laws in Management Studies
Organization Science 9巻1号1-15頁 1998年 学術雑誌
6.Flexibility Trap: A Case Analysis of U.S. and Japanese Technological Choice in the Digital Watch Industry
Research Policy 25巻133-162頁 1996年 学術雑誌
7.有機的組織の幻想
一橋ビジネスレビュー 62巻1号6-19頁 2014年 学術雑誌
8.TYPES OF UPWARD COMMUNICATION AND ORGANIZATIONAL CHARACTERISTICS IN JAPANESE FIRMS(共著)
Hitotsubashi journal of commerce and management 47巻1号1-16頁 2013年 大学紀要
ISSN 0018-2796HERMES-IR
9.VERTICAL STRATEGIC INFORMATION FLOW AND MARKET ORIENTATION(共著)
Hitotsubashi journal of commerce and management 46巻1号17-40頁 2012年 大学紀要
ISSN 0018-2796HERMES-IR
10.日本における実証的組織構造研究の変遷(Ⅰ):構造的コンティンジェンシー理論の構造と閉塞感
一橋商学論叢 7巻1号1-12頁 2012年 学術雑誌
11.TYPES OF INTRA-ORGANIZATIONAL NETWORKS AND UPWARD STRATEGIC COMMUNICATION(共著)
Hitotsubashi journal of commerce and management 45巻1号21-37頁 2011年 大学紀要
ISSN 0018-2796HERMES-IRCiNii
12.Organizational Deadweight: Learning from Japan(共著)
Academy of Management Perspectives 24巻4号25-37頁 2010年 学術雑誌
13.Exploring Organisational Deterioration: 'Organisational Deadweight' as a Cause of Malfunction of Strategic Initiatives in Japanese Firms(共著)
Long Range Planning 42巻518-544頁 2009年 学術雑誌
14.社内ネットワークと組織の〈重さ〉
『経済学』(東北大学研究年報) 68巻4号621-634頁 2007年 大学紀要
CiNii
15.「組織の〈重さ〉変数の操作化」
一橋商学論叢 1巻1号4-22頁 2006年 学術雑誌
CiNii
16.組織の〈重さ〉と組織の諸特性:日本企業における組織劣化現象と変革のための組織デザイン(共著)
組織科学 39巻4号12-26頁 2006年 学術雑誌
17.「戦略と組織のダイナミック・インタラクション:日本企業の創発戦略に関する理論的考察
『日本企業再生の課題』(経営学論集75集)千倉書房 89-100頁 2005年 単行本
18.戦略思考の技術―「孤高の戦略家」という幻想(第4回)
『一橋ビジネスレビュー』 52巻4号86-87頁 2005年 学術雑誌
19.「戦略思考の技術―戦略のための思考法(第1回)」
『一橋ビジネスレビュー』 52巻1号96-97頁 2004年 学術雑誌
20.戦略思考の技術―良循環と悪循環のマネジメント(第3回)
『一橋ビジネスレビュー』 52巻3号102-103頁 2004年 学術雑誌
21.戦略思考の技術―時間展開という落とし穴(第2回)
『一橋ビジネスレビュー』 52巻2号94-95頁 2004年 学術雑誌
22.大規模な欧米企業と日本企業に見られる組織ルーチンの進化(共著)
Research Policy 31巻8号1333-1348頁 2003年 学術雑誌
23.日本企業の技術革新能力に関する既存研究の陥穽について
一橋論叢 119巻5号549-567頁 1998年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IR
24.行為のシステムとしての環境と変数のシステムとしての環境 : 経営学における意図せざる結果の探究に向かって
一橋論叢 118巻5号684-704頁 1997年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
25.行為のシステムとしての環境と変数のシステムとしての環境 : 経営学における意図せざる結果の探究に向かって
一橋論叢 118巻5号52-72頁 1997年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
26.間接経営戦略への招待
ビジネス・インサイト 11巻 1995年 学術雑誌
CiNii
27.科学と技術の同型化 : 液晶科学の事例分析
一橋論叢 106巻5号511-528頁 1991年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
28.デザイン問題と戦略形成(共著)
一橋論叢 102巻5号645-663頁 1989年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii

その他

1.組織の老化
学燈 111巻1号26-29頁 2014年 その他
2.「重たい」組織を改革し,イノベーションを生む環境を
週刊エコノミスト 4月9日号76-79頁 2013年 学術雑誌
3.書評「金容度『日本IC産業の発展史:共同開発のダイナミズム』」
『社会経済史学』 73巻3号91-93頁 2007年 学術雑誌
CiNii

受賞学術賞

NO受賞学術賞名受賞年月
1.経済図書文化賞2000年11月
2.高宮賞(著作部門)2000年06月
3.エコノミスト賞2000年03月
4.高宮賞(論文部門)1996年06月

学会等口頭発表

NO学会・会議名開催年月開催国・地名
1.「組織デザインと組織の〈重さ〉」(組織学会)
2005年10月日本・関西大学
2.「戦略と組織のダイナミック・インタラクション:日本企業の創発戦略に関する理論的考察」(日本経営学会)
2004年09月日本・早稲田大学
3.「アメリカの経営戦略論と日本企業の実証研究:リソース・ベースト・ビューを巡る相互作用」(経営学史学会)
2006年05月日本・熊本学園大学

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.大規模多角化企業の組織設計フレームワーク
その他のサイト
基盤研究(C)2011年度~2015年度
2.行為論的経営資源アプローチの形成
その他のサイト
基盤研究(C)2008年度~2010年度
3.戦略と組織の動的相互作用:組織による戦略ドリフトの研究
その他のサイト
基盤研究(C)2005年度~2007年度
4.意図せざる結果を読み込んだ組織設計論の展開
その他のサイト
基盤研究(C)2002年度~2004年度
5.経営学における意図せざる結果の研究
その他のサイト
基盤研究(C)2000年度~2001年度
6.経営戦略における間接的アプローチの研究
その他のサイト
奨励研究(A)1997年度~1998年度
7.戦略的変化を捉えるための事例研究法の意義
その他のサイト
奨励研究(A)1996年度
8.技術者のキャリア・ダイナミクス:技術移転と技術蓄積への影響の実証研究
その他のサイト
奨励研究(A)1993年度~1994年度
前のページへ戻る