商学研究科
青島 矢一(アオシマ ヤイチ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

著書

1.再生可能エネルギー開発・運用にかかわる法規と実務ハンドブック(監修)
アイスランドの地熱利用 ㈱エヌ・ティー・エス 2016年
ISBN 978-4860434571
2.日本のものづくりの底力(編著)
東洋経済新報社 2015年
ISBN 9784492522127
3.メイド・イン・ジャパンは終わるのか(共編著)
東洋経済新報社 2010年
ISBN 978-4492761892
4.イノベーションの理由:資源動員の創造的正当化(共著)
有斐閣 2010年
ISBN 978-4641163928
5.青島矢一:武石彰:マイケル・A・クスマノ(編)『メイド・イン・ジャパンは終わるのか』(編著)
性能幻想がもたらす技術進歩の光と影―デジタルカメラ産業 東洋経済新報社 93-144頁 2010年
ISBN 978-4492761892
6.青島矢一:武石彰:マイケル・A・クスマノ(編)『メイド・イン・ジャパンは終わるのか』(編著)
日本企業に与えられた選択肢 東洋経済新報社 324-342頁 2010年
ISBN 978-4492761892
7.青島矢一:武石彰:マイケル・A・クスマノ(編)『メイド・イン・ジャパンは終わるのか』(編著)
技術進歩が生み出した新たな産業システムの脅威―「製品プル型」か「デバイスプッシュ型」か 東洋経済新報社 294-323頁 2010年
ISBN 978-4492761892
8.青島矢一:武石彰:マイケル・A・クスマノ(編)『メイド・イン・ジャパンは終わるのか』(編著)
日本の二大主力産業のこれまで―エレクトロニクス、自動車の位置づけと成果 東洋経済新報社 68-92頁 2010年
ISBN 978-4492761892
9.Itami, Hiroyuki:Ken Kusunoki:Tsuyoshi Numagami and Akira Takeishi Dynamics of Knowledge, Corporate System and Innovation(編著)
Redefining Innovation as System Re-definition Springer 2010年
10.青島矢一編『企業の錯誤/教育の迷走―人材育成の「失われた10年」』(編著)
失われた10年度と人材育成・教育システムの改革 東信社 3-26頁 2008年
ISBN 978-4887138599
11.青島矢一編『企業の錯誤/教育の迷走―人材育成の「失われた10年」』(編著)
東信社 2008年
ISBN 978-4887138599
12.青島矢一編『企業の錯誤/教育の迷走―人材育成の「失われた10年」』(編著)
全体観の欠如と個性の罠 東信社 183-195頁 2008年
ISBN 978-4887138599
13.伊丹敬之・藤本隆宏・岡崎哲二・伊藤秀史・沼上幹(編)『リーディングス 日本の企業システム第II期第4巻 組織能力・知識・人材』(共著)
「プロジェクト知識のマネジメント」 有斐閣 184-206頁 2006年
ISBN 978-4641053946
14. Herstatt, Cornelius, Christoph Stockstrom, Hugo Tschirky, and Akio Nagahira, eds., Management of Technology and Innovation in Japan(共著)
"Case Study Shimano: Market Creation Through Component Integration," Springer 29-48頁 2006年
15.伊丹敬之他偏『日本の企業システム第II期第3巻 戦略とイノベーション』(共著)
「アーキテクチャという考え方」(武石彰氏と共著) 有斐閣 2006年
ISBN 978-4641053939
16.一橋ビジネスレビュー編集部編『ビジネス・ケースブックIII』(共著)
「オリンパス―デジタルカメラの事業化プロセスと業績V字回復への改革」 東洋経済新報社 11-60頁 2004年
ISBN 978-4492521441
17.Competitive Strategy (in Japanese)
Toyo Keizai Shinposha 2003年
18.競争戦略論
東洋経済新報社 2003年
ISBN 978-44925259
19.奥野正寛:竹村彰通:新宅純二郎(編) 『電子社会と市場経済』 第3章 (共著)
情報化と企業組織:アーキテクチャと組織能力の視点から 新世社 97-134頁 2002年
ISBN 978-4883840441
20. 野中郁次郎(編)『イノベーションとベンチャー企業』(共著)
ものづくりプロセスとしてのイノベーション 八千代出版 2002年
ISBN 978-4842912240
21.尾高煌之助:都留康(編) 『デジタル化時代の組織革新』 第4章 (共著)
新製品開発プロセスにおける3次元CADの導入と組織プロセス 有斐閣 93-119頁 2001年
22.青島矢一:武石彰(編) 『ビジネス・アーキテクチャ:製品・組織・プロセスの戦略的設計』 (共著)
アーキテクチャという考え方 有斐閣 27-70頁 2001年
ISBN 978-4641161146
23.ビシネス・アーキテクチャ : 製品・組織・プロセスの戦略的設計(共編著)
有斐閣 2001年
ISBN 978-4641161146
24.『ビジネス・アーキテクチャ』(共著)
アーキテクチャの視点(共著) 有斐閣 2001年
25.『知識とイノベーション』(共著)
イノベーション研究の全体像 東洋経済 2001年
ISBN 978-4492521199
26.『デジタル化時代の組織革新』(共著)
新製品開発プロセスにおける三次元CADの導入と組織プロセス(共著) 有斐閣 2001年
ISBN 978-4641161160
27.一橋大学イノベーション研究センター(編) 『知識とイノベーション』 (共著)
「日本型」製品開発プロセスとコンカレント・エンジニアリング:ボーイング777開発プロセスとの比較 東洋経済新報社 25-49頁 2001年
ISBN 978-4492521199
28.伊丹敬之:加護野忠男:宮本又郎:米倉誠一郎(編) 『ケースブック日本企業の経営行動3:イノベーションと技術蓄積』 (共著)
異業種からのイノベーション: カシオのデジタルカメラ(QV-10)開発 有斐閣 1998年

研究論文

1.土湯温泉:再生可能エネルギーを活用した地域復興(共著)
一橋ビジネスレビュー 65巻1号138-150頁 2017年 学術雑誌
ISBN 9784492820766
2.デジタル技術の進歩がもたらした産業変化
一橋ビジネスレビュー 64巻4号32-43頁 2017年 学術雑誌
ISBN 9784492820759
3.東洋紡:抜本的企業改革の推進(共著)
一橋ビジネスレビュー 64巻3号124-141頁 2016年 学術雑誌
ISBN 9784492820742
4.社会ネットワークを介した希少資源の効率的多重活用──中国PV産業急発展のメカニズム(共著)
一橋ビジネスレビュー 63巻3号34-47頁 2015年 学術雑誌
5.民間R&D に対する公的支援の間接的波及効果:NEDO 追跡調査のデータ分析(共著)
研究 技術 計画 30巻3号221-239頁 2015年 学術雑誌
6.再生可能エネルギー政策をゆがめる力の克服に向けて:日本におけるFITの影響分析(共著)
日本エネルギー学会誌 94巻7号627-639頁 2015年 学術雑誌
7.情報通信産業の発展を理解する枠組み(共著)
Nextcom / (株)KDDI総研 22巻34-43頁 2015年 学術雑誌
8.経営学への招待 第4回 経営の日本的特徴は消えるのか:会社の二面性が示唆する展望(共著)
一橋ビジネスレビュー 62巻4号142-151頁 2015年 学術雑誌
9.環境、エネルギー、産業競争力の両立を考える──ミクロの視点の重要性(共著)
藤本隆宏・新宅純二郎・青島矢一(編)『日本のものづくりの底力』所収,第9章,東洋経済新報社 258-297頁 2015年 単行本
ISBN 9784492522127
10.経営学への招待 第3回 経営学は「世のため人のため」か?:ミクロの視点からマクロを語る(共著)
一橋ビジネスレビュー 62巻3号182-191頁 2014年 学術雑誌
11.経営学への招待 第2回 経営学の見取り図を描く:さまざまな領域を「パノラマ」で見る(共著)
一橋ビジネスレビュー 62巻2号148-155頁 2014年 学術雑誌
12.水ビジネスにおける官民協働(共著)
武蔵野大学政治経済研究所年報 9号75-101頁 2014年 大学紀要
13.東洋紡:逆浸透膜の開発と事業展開(共著)
一橋ビジネスレビュー 62巻1号102-119頁 2014年 学術雑誌
14.経営学への招待 第1回 なぜ経営学を学ぶのか:経営は科学か、アートか(共著)
一橋ビジネスレビュー 62巻1号136-145頁 2014年 学術雑誌
15.新日本製鐵―コークス炉化学原料化法による廃プラスチック処理技術の開発と事業化(共著)
一橋ビジネスレビュー 61巻3号152-165頁 2013年 学術雑誌
16.科学技術イノベーション政策における経営学の役割(共著)
研究 技術 計画 27巻3/4号183-196頁 2013年 学術雑誌
17.フェリカネットワークス:モバイルソリューション事業の展開(共著)
一橋ビジネスレビュー 60巻4号148-161頁 2013年 学術雑誌
18.Effects of Government Funding on R&D Performance Leading to Commercialization(共著)
International Journal of Environment and Sustainable Development 12巻1号22-43頁 2013年 学術雑誌
19.A Pitfall of Environmental Policy: An Analysis of “Eco-point Program” in Japan and its Application to the Renewable Energy Policy(共著)
International Journal of Global Business and Competitiveness 7巻1号1-13頁 2012年 学術雑誌
20.The Importance of Technology Integration Capabilities: Evaluating the Impact on 3D Technologies on Product Development Performance in Japan and China(共著)
International Journal of Product Development 16巻1号16-44頁 2012年 学術雑誌
21.環境、エネルギー、産業競争力の両立を考える:ミクロの視点の重要性
一橋ビジネスレビュー 59巻4号78-96頁 2012年 学術雑誌
22.モノにとらわれず、モノにこだわる
一橋ビジネスレビュー 59巻3号111-113頁 2011年 学術雑誌
23.セイコーエプソン:高精細インクジェットプリンターの開発(共著)
一橋ビジネスレビュー 59巻3号134-156頁 2011年 学術雑誌
24.東レ:逆浸透膜事業の創造プロセス(共著)
一橋ビジネスレビュー 59巻1号150-167頁 2011年 学術雑誌
25.公的支援R&Dの事業化成果:NEDO研究プロジェクトの追跡調査研究(共著)
日本企業研究のフロンティア 7号73-87頁 2011年 学術雑誌
ISBN 978-4-641-29927-6
26.検証・日本企業の競争力―失われない10年に向けて(共著)
一橋ビジネスレビュー 58巻2号12-31頁 2010年 学術雑誌
27.戦略転換の遅延:デジタルカメラ産業における「性能幻想」の役割
研究技術計画 24巻1号16-34頁 2009年 学術雑誌
28.ビジネスケース:ビットワレット株式会社 電子マネー市場の創造と事業戦略の構築(共著)
一橋ビジネスレビュー 57巻1号82-102頁 2009年 学術雑誌
29.設計3次元化が製品開発プロセスと成果に及ぼす影響に関する日本・中国・韓国の比較調査(共著)
技術マネジメント研究 8号53-61頁 2009年 学術雑誌
30.Distress & Prospects for Japan's Electronics Industry
Japan spotlight:economy, culture & history 27巻5号13-15頁 2008年 学術雑誌
ISSN 1348-9216HERMES-IR
31.イノベーションの理由:大河内賞受賞事例にみる革新への資源動員の正当化(共著)
組織科学 42巻1号4-14頁 2008年 学術雑誌
32.Mobility of R&D Workers and Technological Performance
Japan Labor Review 5巻3号33-60頁 2008年 学術雑誌
33.無錫小天鵝:中国家電企業の成長と落とし穴(共著)
一橋ビジネスレビュー 56巻1号128-145頁 2008年 学術雑誌
34.システム再定義としてのイノベーション(共著)
一橋ビジネスレビュー 55巻4号 2008年 学術雑誌
35.イノベーションの理由:大河内賞受賞事例に見る革新への資源動員の正当化プロセス(共著)
一橋ビジネスレビュー 55巻4号22-39頁 2008年 学術雑誌
36.ビジネス・ケース ソニー:非接触ICカード技術「FeliCa」のイノベーション(共著)
一橋ビジネスレビュー 55巻4号108-127頁 2008年 学術雑誌
37.部分としての製品:製造業におけるアーキテクチャの革新(共著)
組織科学 40巻4号29-39頁 2007年 学術雑誌
38.Diffusion of 3-D CAD and its Impact on Product Development Processes: A Comparison between Japanese and Chinese Companies(共著)
Yokohama Journal of Technology Management Studies 5巻25-41頁 2006年 学術雑誌
39.ビジネスケース テルモ―高機能カテーテル事業の躍進
一橋ビジネスレビュー 53巻3号142-161頁 2005年 学術雑誌
40.「R&D人材の移動と技術成果.」
『日本労働研究雑誌』 47巻8号 2005年 学術雑誌
41.ビジネスケース 東レ 炭素繊の技術開発と事業戦略(共著)
一橋ビジネスレビュー 52巻4号120-145頁 2005年 学術雑誌
42.3次元CADの普及と製品開発プロセスに及ぼす影響(共著)
技術マネジメント研究(横浜国立大学技術マネジメント研究会) 4号1-12頁 2004年 学術雑誌
43.技術変化と競争優位 : 既存研究の論理と日本企業への適用
研究技術計画 18巻3/4号107-126頁 2004年 学術雑誌
ISSN 0914-7020HERMES-IR
44.ビジネスケース ハウス食品―玉葱催涙因子合成酵素の発見と研究成果の事業化(共著)
一橋ビジネスレビュー 52巻1号162-173頁 2004年 学術雑誌
45.The Impact of 3D-CAD on New Product Development(共著)
Journal of Korean Economic Development 10巻2号 2004年 学術雑誌
46.オリンパス光学工業:デジタルカメラの事業化プロセスと業績V字回復への改革
一橋ビジネスレビュー 51巻1号122-147頁 2003年 学術雑誌
47.シマノ:部品統合による市場の創造(共著)
一橋ビジネスレビュー(編) 『ビジネス・ケースブック1』 東洋経済新報社 131-167頁 2003年 大学紀要
48.ビジネスケース シマノ:部品統合による市場の創造(共著)
一橋ビジネスレビュー 50巻1号158-177頁 2002年 学術雑誌
49.Transfer of System knowledge across Generation in New Product Development
Industrial Relations 41巻2号 2002年 学術雑誌
50.ビジネスケース 富士写真フィルム 「写ルンです」に見られる利潤追求と環境対策のジレンマ(共著)
一橋ビジネスレビュー 49巻3号144-158頁 2001年 学術雑誌
51.ビジネスケース ベネッセコーポレーション 企業理念の追求とビジネスモデル
一橋ビジネスレビュー 49巻2号136-159頁 2001年 学術雑誌
52.競争戦略論(1)-(5)(共著)
『一橋ビジネスレビュー』東洋経済 48-49巻1-2号 2001年 学術雑誌
53.3次元CAD技術による製品開発プロセスの変革(共著)
日本労働研究雑誌 498号29-40頁 2001年 学術雑誌
54.ビジネスケース エリジオン(共著)
一橋ビジネスレビュー 48巻3号140-154頁 2000年 学術雑誌
55.ビジネスケース Fsas(共著)
一橋ビジネスレビュー 48巻1-2号132-145頁 2000年 学術雑誌
56.「日本型」製品開発プロセスとコンカレント・エンジニアリング : ボーイング777開発プロセスとの比較
一橋論叢 120巻5号711-735頁 1998年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IR
57.製品アーキテクチャーと製品開発知識の伝承
ビジネス レビュー 46巻1号46-60頁 1998年 学術雑誌
58.ビジネスレポート:荏原のゴミ焼却炉開発物語
日経ビジネス 50-54頁 1997年 その他
59.新製品開発の視点
ビジネス レビュー 45巻1号161-179頁 1997年 学術雑誌
60.プロジェクト知識のマネジメント(共著)
組織科学 31巻1号20-36頁 1997年 学術雑誌
61.「社会科学を学ぶことがどうして将来役立つのか」について考えたこと
一橋論叢 117巻4号537-556頁 1997年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IR
62.Knowledge Retention and New Product Development Performance
Hitotsuhashi Journal of Commerce and Management 31巻1号 1996年 学術雑誌
HERMES-IR

翻訳

1.Burgelman, R. A., C. M. Christensen, and S. C. Wheelwright『技術とイノベーションの戦略的マネジメント(上)(下)』(監訳)
翔永社 (上)735頁、(下)595頁 2007年

その他

1.書評『イノベーションマネジメント:プロセス・組織の構造化から考える(東京大学出版会)』
経済セミナー 692号 2016年 学術雑誌
2.NEDOプロジェクトの効果測定及びマネジメントに関する研究(共著)
国立研究開発法人・新エネルギー・産業技術総合開発機構 2016年 その他
3.Mobilizing Scarce Resource through Social Networks: Exploring Mechanism that Accelerated the Growth of the Chinese PV Industry(共著)
PICMET'16 :Technology Management for Social Innovation 2016年 研究会,シンポジウム資料等
4.経済教室:電機不振は何を映す(下)
日本経済新聞 (2016/03/15) 2016年 その他
5.日本エレクトロニクス産業の低迷をもたらした技術革新と政策の失敗
日経企業行動コンファレンス2017 コンファレンスペーパー 2016年 研究会,シンポジウム資料等
6.Japanese People Have Regained Confidence,
JETRO Switzerland Newsletter 78巻1-2頁 2015年 その他
7.経営学者が考える環境・エネルギー問題 第6回:地熱利用の可能性(2)
書斎の窓 2015年 その他
8.経営学者が考える環境・エネルギー問題 第5回:地熱利用の可能性(1)
書斎の窓 2015年 その他
9.住宅用太陽光発電に対する設備投資補助金の上限設定がシステム価格に与える影響(共著)
IIR Working Paper WP#15-09 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2015年 その他
その他のサイト
10.経営学者が考える環境・エネルギー問題 第4回:太陽光発電の普及(3)中国太陽電池産業急成長のメカニズムII
書斎の窓 2015年 その他
11.固定価格買取制度がもたらす非効率性: 日本の住宅用太陽光発電システム普及の分析(共著)
IIR Working Paper WP#15-10 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2015年 その他
その他のサイト
12.経営学者が考える環境・エネルギー問題 第3回:太陽光発電の普及(2)中国太陽電池産業急成長のメカニズムI
書斎の窓 2015年 その他
13.経営学者が考える環境・エネルギー問題 第2回:太陽光発電の普及(1)固定価格買い取り制度の影響
書斎の窓 2014年 その他
14.日東電工株式会社:逆浸透膜の開発と用途開拓(共著)
CASE#14-02 一橋大学イノベーション研究センター 2014年 その他
その他のサイト
15.経営学者が考える環境・エネルギー問題 第1回:経営学者が環境・エネルギー問題を扱う理由
書斎の窓 2014年 その他
16.The Spillover Effects of Publicly Supported Private R&D: Analysis of NEDO Follow-up Survey Data(共著)
IIR Working Paper WP#14-04 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2014年 その他
その他のサイト
17.東洋紡:逆浸透膜の開発と事業展開(共著)
CASE#14-01 一橋大学イノベーション研究センター 2014年 その他
その他のサイト
18.新日本製鐵: コークス炉原料化法による廃プラスチック処理技術の開発と事業化(共著)
CASE#13-03 一橋大学イノベーション研究センター 2013年 その他
その他のサイト
19.富士通株式会社: 最先端LSIを実現したArFエキシマレーザーリソグラフィ用新規レジスト材料の開発と実用化(共著)
CASE#13-02 一橋大学イノベーション研究センター 2013年 その他
その他のサイト
20.イノベーションへの協力: NEDOコンソーシアムのサーベイからの知見(共著)
IIRワーキングペーパー WP#12-13(一橋大学イノベーション研究センター) 2012年 その他
その他のサイト
21.Possibilities of Geothermal Power Generation in Japan: Notes from an Iceland Field Study(共著)
IIR Working Paper WP#12-11 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2012年 その他
その他のサイト
22.Seiko Epson Corporation: Development of an Inkjet Printer that Produces High-Resolution Text and Images(共著)
IIR Case Study CASE#12-07 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2012年 その他
その他のサイト
23.Development of the Polyamide Composite Reverse Osmosis Membrane and Reverse Osmosis Membrane System: A Case Study of Toray Industries, Inc.(共著)
IIR Case Study CASE#12-08 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2012年 その他
その他のサイト
24.A Pitfall of Environmental Policy: An analysis of “Eco-point Program” in Japan and its application to the renewable energy policy(共著)
IIR Working Paper WP#12-12 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2012年 その他
その他のサイト
25.日本における地熱発電の可能性:アイスランドの現地調査から(共著)
IIRワーキングペーパー WP#12-04(一橋大学イノベーション研究センター) 2012年 その他
その他のサイト
26.An Influence of Organizational Positioning of R&D Activity on Innovation Process: A Comparative Analysis of ArF Resist Materials Development(共著)
IIR Working Paper WP#11-06 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2011年 その他
その他のサイト
27.Influence that Distance from the Divisional Environment has on the Innovation Process: A Comparative Analysis of ArF Resist Materials Development(共著)
IIR Working Paper WP#11-04 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2011年 その他
その他のサイト
28.Commercialization of Government Funded R&D: Follow-up Research Survey on NEDO Research Projects(共著)
IIR Working Paper WP#11-02 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2011年 その他
その他のサイト
29.東レ: ポリアミド複合逆浸透膜および逆浸透膜システムの開発(共著)
IIRケーススタディ CASE#10-11(一橋大学イノベーション研究センター) 2010年 その他
その他のサイト
30.新日本製鐵: コークス炉炭化室診断・補修技術(共著)
IIRケーススタディ CASE#10-05(一橋大学イノベーション研究センター) 2010年 その他
その他のサイト
31.横河電機: 高速共焦点顕微鏡の開発と事業化プロセス(共著)
IIRケーススタディ CASE#10-06(一橋大学イノベーション研究センター) 2010年 その他
その他のサイト
32.Capabilities of Technology Utilization and Technology Integration: Impact of 3D Technologies on Product Development Process and Performance in Japan and China(共著)
IIR Working Paper WP#10-02 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2010年 その他
その他のサイト
33.日本電気: 最先端LSI量産を可能にしたArFレジスト材料の開発(共著)
IIRケーススタディ CASE#10-04(一橋大学イノベーション研究センター) 2010年 その他
その他のサイト
34.NHK 放送技術研究所・NHK エンジニアリングサービス・日本ビクター株式会社: 話速変換技術を搭載したラジオ・テレビの開発(共著)
IIRケーススタディ CASE#10-03(一橋大学イノベーション研究センター) 2010年 その他
その他のサイト
35.荏原製作所: 内部循環型流動層技術の開発(共著)
IIRケーススタディ CASE#09-02(一橋大学イノベーション研究センター) 2009年 その他
その他のサイト
36.セイコーエプソン株式会社: 高精細インクジェット・プリンタの開発(共著)
IIRケーススタディ CASE#08-03 (一橋大学イノベーション研究センター) 2008年 その他
37.Reasons for Innovation: Legitimizing Resource Mobilization for Innovation in the Case of Okochi Memorial Prize Winners(共著)
IIR Working Paper WP#07-10 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 2007年 その他
HERMES-IR
38.株式会社日立製作所: LSIオンチップ配線直接形成システムの開発
IIRケーススタディ CASE#07-06 (一橋大学イノベーション研究センター) 2007年 その他
39.無錫小天鵝株式会社 ―中国家電企業の成長と落とし穴―(共著)
IIRケーススタディ CASE#07-05 (一橋大学イノベーション研究センター) 2007年 その他
40.ソニー株式会社 フェリカ(B):事業モデルの開発(共著)
IIRケーススタディ CASE#07-03 (一橋大学イノベーション研究センター) 2007年 その他
41.ソニー株式会社 フェリカ(A):事業の立ち上げと技術課題の克服(共著)
IIRケーススタディ CASE#07-02 (一橋大学イノベーション研究センター) 2007年 その他
42."Fujifilm: A Second Foundation." Harvard Business School Case #807137, 2007, 32p.(共著)
- 2007年 その他
43.資源動員の正当化プロセスとしてのイノベーション(共著)
IIRワーキングペーパー WP#07-05 (一橋大学イノベーション研究センター) 2007年 その他
HERMES-IR
44.トレセンティテクノロジーズによる新半導体生産システムの開発―300mmウェハ対応新半導体生産システムの開発と実用化―(共著)
IIRケーススタディ CASE#05-13 (一橋大学イノベーション研究センター) 2005年 その他
45.東レ(2): 東レ炭素繊維複合材料“トレカ"の事業戦略(共著)
IIRケーススタディ CASE#05-04 (一橋大学イノベーション研究センター) 2005年 その他
46.テルモ(共著)
IIRケーススタディ CASE#05-02 (一橋大学イノベーション研究センター) 2005年 その他
47.テルモ(1): 組織風土の改革プロセス(共著)
IIRケーススタディ CASE#05-01 (一橋大学イノベーション研究センター) 2005年 その他
48.テルモ(2): カテーテル事業の躍進と今後の課題(共著)
IIRケーススタディ CASE#05-02 (一橋大学イノベーション研究センター) 2005年 その他
49.東レ(1): 東レ炭素繊維複合材料“トレカ"の技術開発(共著)
IIRケーススタディ CASE#05-03 (一橋大学イノベーション研究センター) 2005年 その他
50.オリンパス光学工業: デジタルカメラの事業化プロセスと業績V字回復への改革
IIRケーススタディ CASE#04-06 (一橋大学イノベーション研究センター) 2004年 その他
51.ハウス食品: 玉葱催涙因子合成酵素の発見と研究成果の事業化(共著)
IIRケーススタディ CASE#04-05 (一橋大学イノベーション研究センター) 2004年 その他
52.Determinants of Microlithography Industry Leadership: The Possibility of Collaboration and Outsourcing(共著)
RIETI Discussion Paper 03-E-003 (Research Institute of Economy, Trade and Industry (RIETI)) 2003年 その他
53.半導体露光装置産業の国際競争力はなぜ低下したか:コラボレーションとアウトソーシングの可能性(共著)
伊藤秀史(編)『日本企業変革期の選択』 2002年 単行本
ISBN 978-4492521304
54.やさしい経済学 革新の条件(1)~(5)
『日本経済新聞』 2002/02/20~2002/02/26 2002年 その他
55.コラボレーションとアウトソーシングの可能性: 半導体露光装置メーカーの事例から(共著)
IIRワーキングペーパー WP#01-07 (一橋大学イノベーション研究センター) 2001年 その他
56.3次元CAD技術による製品開発プロセスの変革: 効果と問題についての実証分析(共著)
IIRワーキングペーパー WP#01-05 (一橋大学イノベーション研究センター) 2001年 その他
57.タスク再定義型プロセス技術の導入: 3次元CADの導入に対する組織プロセスの影響(共著)
IIRワーキングペーパー WP#00-04 (一橋大学イノベーション研究センター) 2000年 その他
58.オリンパス光学 : DIプロジェクト(共著)
IIRケーススタディ CASE#99-09 (一橋大学イノベーション研究センター) 1999年 その他
59.新世代3次元CADの導入と製品開発プロセスへの影響
ワーキングペーパー・一橋大学イノベーション研究センター 1999年 その他
60.Benefiting from Task-redefining Process Technology : The Influence of an organizational process on the Introduction of 3D-CAD(Co-authored)
IIR Working Paper WP#99-15 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 1999年 その他
61.Transfer of System Knowledge across Generations in New Product Development: Empirical observations from Japanese automobile
IIR Working Paper WP#98-10 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 1998年 その他
62.「日本型」製品開発プロセスとコンカレント・エンジニアリング:ボーイング777開発プロセスとの比較
IIRワーキングペーパー WP#98-06 (一橋大学イノベーション研究センター) 1998年 その他
63.Knowledge Retention: The Impact on New Product Development Performance
IIR Working Paper WP#97-08 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 1997年 その他
64.プロジェクト知識のマネジメント(共著)
IIRワーキングペーパー WP#97-06(一橋大学イノベーション研究センター) 1997年 その他
65.Casio QV-10(共著)
IIR Case Study CASE#12-09 Institute of Innovation Research, Hitotsubashi University 1997年 その他
その他のサイト
66.3次元CADによる製品開発プロセスの革新:ボーイング777開発の事例
IIRワーキングペーパー WP#97-01 (一橋大学イノベーション研究センター) 1997年 その他
67.カシオ計算機:QV-10 Casio:QV-10
IIRケーススタディ CASE#97-01 (一橋大学イノベーション研究センター) 1997年 その他
68.Knowledge Transfer Across Generations : The Impact on Product Development Performance in the Automobile Industry
Ph.D.Thesis, Massachusetts Institute of Technology 1996年 その他
69.Managing the Product line : A case of the Automobile Industry (Lo-authored)
Working Paper, Harvard Business School 1992年 その他

学会等口頭発表

NO学会・会議名開催年月開催国・地名
1.日本エレクトロニクス産業の低迷をもたらした技術革新と政策の失敗(日経企業行動コンファレンス2017 )
2017年03月IPC 生産性国際交流センター
2.An Analysis on the Impact of the Rooftop Solar Photovoltaic Subsidy in Japan(The 7ht Asia-Paciofic Innovation Conference)
2016年11月ACROS Fukuoka, Japan
3.民間R&Dに対する公的支援の効果(研究・イノベーション学会 第31回年次学術大会)
2016年11月青山学院大学
4.Mobilizing Scarce Resource through Social Networks: Exploring Mechanism that Accelerated the Growth of the Chinese PV Industry(PICMET'16 "Technology Management for Social Innovation")
2016年09月Honolulu, Hawaii, USA
5."Evolution of Digital Still Camera Industry and Firm Competitiveness"(IEEE Computer Workshop)
2007年06月Vail, Colorado
6.「デジタルカメラ産業における技術進歩と競争力」(IIR創設10周年記念国際シンポジウム)
2007年03月東京
7.「イノベーションの理由: 大河内賞受賞企業にみる革新への資源動員の正当化プロセス」(日本企業研究センターフォーラム「利益の重み,革新の壁」(一橋大学21世紀COEプログラム) )
2006年11月東京
8."Legitimacy for Innovation:A Case Study Project for Okochi Memorial Prize Winners."(Symposium on Institutional Innovation in East Asia - Resonating Dynamism between Technological Innovation and Institutional Systems-,On the occasion of the 10th East Asia Round Table Meeting of Academies of Engineering)
2006年10月Tokyo.
9."The Impact of 3D-CAD on New Product Development."(The KDEA Incheon Conference on Economic Cooperation and Development in the North-East Asia: New Movements and Prospects.)
2004年10月Incheon
10.「人材の流動性システム」(組織学会研究発表大会)
2004年06月東京大学

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.エネルギー/環境問題の解決と産業発展の両立を目指す経営学的研究
その他のサイト
基盤研究(B)2014年度~2016年度
2.既存大企業による技術変化への対応
その他のサイト
奨励研究(A)2000年度~2001年度
3.新製品開発活動における知識の伝承
その他のサイト
奨励研究(A)1997年度~1998年度

共同研究・受託研究の実績

NO研究題目共同研究区分研究期間研究内容
1.MOTケース・ビデオケース開発事業企業等からの受託研究2002年度~2003年度
2.CAD/CAEが企業組織と競争行動に与える影響出資金による受託研究1997年度~1998年度
前のページへ戻る