経営管理研究科国際企業戦略専攻
大上 慎吾(オオウエ シンゴ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

著書

1.Statistical Methodologies for the Market Risk Measurement
Asia-Pacific Financial Markets 7305-319頁 2000年

研究論文

1.Emergence of Value Co-Creation: Agent-Based Modelling on Behavioral Patterns of Customer, Corporation and Regulator(共著)
Proceedings on Joint International Conference of Service Science and Innovation and Serviceology 2018年 学術雑誌
2.Value Co-creation on Open Innovation Platform: Agent-Based Modelling on Behavioral Patterns of Customer, Corporation, and Regulator(共著)
Proceedings on International Conference on Service Science and Innovation 2016年 国際会議proceedings
3.残余利益バリュエーション―月次データを用いた実証分析―(共著)
会計プログレス 6号17-33頁 2005年 その他
CiNii
4.比較ハザードモデルを使った倒産確率推定の問題について
一橋論叢 120巻5号701-710頁 1998年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
5.VaR 計測における重み付き推定値の利用について
一橋論叢 119巻5号584-591頁 1998年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
6.On Asymptotics of Local Principal Component Analysis
Hitotsubashi Journal of Commerce and Management 31巻1号1-11頁 1996年 学術雑誌
HERMES-IRCiNii
7.Approximate single linkage cluster analysis of large data sets in high-dimensional spaces(共著)
Computational Statistics and Data Analysis 29-43頁 1996年 学術雑誌
8.目で見る統計学
一橋論叢 115巻4号818-825頁 1996年 大学紀要
ISSN 0018-2818HERMES-IRCiNii
9.Dynamic Three-Dimensional Display of U.S. Air Traffic(共著)
Journal of Computational and Graphical Statistics 4巻4号261-280頁 1995年 学術雑誌

学会等口頭発表

NO学会・会議名開催年月開催国・地名
1.Emergence of Value Co-Creation: Agent-Based Modeling on Behavioral Patterns of Customer, Corporation and Regulator(Joint International Conference of Service Science and Innovation and Serviceology)
2018年11月Asia University

共同研究・受託研究の実績

NO研究題目共同研究区分研究期間研究内容
1.企業倒産データの分析、信用リスク計測の手法及び計測モデルに関する共同研究その他1997年度~1998年度
前のページへ戻る