経済研究所比較経済・世界経済研究部門
雲 和広(クモ カズヒロ)
  • 研究者基本情報
  • 研究活動
  • 教育・社会活動

in English

著書

1.Demography of Russia: From the Past to the Present(共著)
Palgrave Macmillan, UK 2016年
ISBN 978-1-137-51850-7その他のサイト
2.ロシア人口の歴史と現在
岩波書店 2014年
ISBN 978-4000099226その他のサイト
3.ロシアの人口問題-人が減りつづける社会-
東洋書店 2011年
ISBN 978-4864590105
4.Коллектив авторов, Миграция и миграционная политика Россииской Федерации(共著)
Российская академия наук, Москва 2011年
5.ソ連・ロシアにおける地域開発と人口移動 -経済地理学的アプローチ-』
大学教育出版 2003年
ISBN 4-88730-523-0
6.Migration and regional development in the Soviet Union and Russia: A geographical approach
Beck Publishers Russia 2003年

研究論文

1.Post-Soviet population dynamics in the Russian Extreme North: A case of Chukotka (in press)(共著)
Polar Science 2019年 学術雑誌
ISSN 1873-9652doi
2.J-Curve in Transition Economies: A Large Meta-analysis of the Determinants of Output Changes(共著)
Comparative Economic Studies 61巻1号149-191頁 2019年 学術雑誌
その他のサイト
3.Foreign Trade and Regional Inequality: the Case of the Russian Federation
Ekonomika Regiona [Economy of Region] 14巻3号884-895頁 2018年 学術雑誌
doi
4.Изменения факторов миграции населения в Росси' анализ с исползованием матриц
Материалы ХХХII Российско-Японского симпозиума ученых-экономистов Дальнего Востока России и района Кансай (Япония), ИЭИ ДВО РАН, Хабаровск, 2018 63-74頁 2018年 国際会議proceedings
5.転換不況と経済復興:Jカーブ型成長経路発生のメカニズム(共著)
岩崎一郎編『比較経済論講義』日本評論社 139-185頁 2018年 単行本
ISBN 978-4-535-55862-5
6.コメコン体制の崩壊と移行国の貿易(共著)
岩崎一郎編『比較経済論講義』日本評論社 393-417頁 2018年 単行本
ISBN 978-4-535-55862-5
7.社会主義的遺制と人事労務管理(共著)
岩崎一郎編『比較経済論講義』日本評論社 309-339頁 2018年 単行本
ISBN 978-4-535-55862-5
8.ウズベキスタンの人口動態
帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』明石書店 201-205頁 2018年 単行本
ISBN 978-4750346373
9.体制転換と貧困:困窮化決定要因の推移
岩﨑一郎編『比較経済論講義』日本評論社 187-213頁 2018年 単行本
ISBN 978-4-535-55862
10.ロシアの社会政策課題―プーチン政権第3期の取組と現状—
『ロシアNIS調査月報』 4月号20-30頁 2018年 学術雑誌
11.コメコン体制の崩壊と移行国の貿易:メタ分析
『比較経済研究』 55巻1号45-60頁 2018年 学術雑誌
doi
12.Post-Soviet Period Changes in Resource Utilization and Their Impact on Population Dynamics in Chukotka Autonomous Okrug(共著)
Geography, Environment, Sustainability 10巻3号 2017年 学術雑誌
2542-1565doi
13.Голоса Женщин: Гендерное исследование в Таджикистане(共著)
Slavic and East European Studies (to be published in 2017) 2017年 学術雑誌
14.ポスト・ソビエト期における資源利用の変化と人口動態への影響:チュクチ自治管区(共著)
『ロシア・ユーラシアの経済と社会』 1012巻 2017年 学術雑誌
15.ロシア極東の人口動態とその展望:チュコートカを事例として(共著)
『ロシア・ユーラシアの経済と社会』 1012巻 2017年 学術雑誌
16.Population Statistics of Russia: The Russian Empire, the Soviet Union and the Russian Federation
T.Karabchuk, K.Kumo, E.Selezneva, Demography of Russia: From the Past to the Present, Palgrave Macmillan, UK 11-62頁 2016年 単行本
ISBN 978-1-137-51850-7その他のサイト
17.Interregional Migration: Analysis of Origin-to-Destination Matrix
T.Karabchuk, K.Kumo, E.Selezneva, Demography of Russia: From the Past to the Present, Palgrave Macmillan, UK 261-314頁 2016年 単行本
ISBN 978-1-137-51850-7その他のサイト
18.Changes in Mortality: Meta-Analysis
T.Karabchuk, K.Kumo, E.Selezneva, Demography of Russia: From the Past to the Present, Palgrave Macmillan, UK 219-259頁 2016年 単行本
ISBN 978-1-137-51850-7その他のサイト
19.Население Чукотки в пространстве и времени // Российские регионы(共著)
взгляд в будущее 3巻50-66頁 2016年 学術雑誌
20.危機と復興の移行経済 -マクロ経済成長決定要因のメタ分析-(共著)
『経済研究』 67巻4号326-338頁 2016年 学術雑誌
HERMES-IRその他のサイト
21.ロシアにおける人口移動要因の変遷 : 人口移動マトリックスによる分析
『経済研究』 67巻3号215-237頁 2016年 学術雑誌
HERMES-IR
22.Research on Poverty in Transition Economies: A Meta-analysis on Changes in the Determinants of Poverty
Transition Studies Review 23巻1号 2016年 学術雑誌
ISSN 1614-4015
23.ロシアの経済発展とシベリア極東開発
『ロシア・ユーラシアの経済と社会』 No.1000記念号巻52-64頁 2015年 学術雑誌
ISSN 2185-8748CiNii
24.ロシアの人口動態: 市場構造と労働供給の今後
『ロシアNIS調査月報』 60巻8号1-12頁 2015年 学術雑誌
ISSN 1881-4425CiNii
25.Внешняя торговля и экономическое развитие российских регионов в 2000-2012 (共著)
Вестник Санкт-Петербургского Университета: Серия Экономика 2巻47-71頁 2015年 学術雑誌
26.ロシアの人口動態:市場構造と労働供給の今後
『ロシアNIS 経済調査月報』 60巻8号1-12頁 2015年 学術雑誌
ISSN 1881-4425CiNii
27.ロシアの社会保障をめぐる社会経済環境の変化
『海外社会保障研究』 191巻6-15頁 2015年 学術雑誌
ISSN 1344-3062CiNiiその他のサイト
28.特集の趣旨
『海外社会保障研究』 191巻4-5頁 2015年 学術雑誌
29.Economic Development, Geography, and Trade: Evidence from Russian Regions, 2000-2012(共著)
Global Policy and Governance 4巻2号71-88頁 2015年 学術雑誌
ISSN 2194-7759
30.文書館資料とマイクロデータに見るソ連・ロシアの人口
『Eco-Forum』 30巻3号39-44頁 2015年 学術雑誌
CiNii
31.欧州移行経済における社会主義的遺制と人事労務管理:体系的レビュー(共著)
『経済研究』 66巻1号55-71頁 2015年 学術雑誌
HERMES-IR
32.移行経済諸国における所得貧困研究:貧困決定要因変化のメタ分析
『経済研究』 66巻1号72-93頁 2015年 学術雑誌
HERMES-IR
33.ミクロデータを利用したロシア・旧ソ連諸国におけるジェンダー状況把握の可能性
『ロシア・ユーラシアの経済と社会』 965巻37-48頁 2013年 学術雑誌
ISSN 2185-8748CiNii
34.タジク女性の声-タジキスタンミクロサーベイより-(共著)
『ロシア・ユーラシアの経済と社会』 965号2-25頁 2013年 学術雑誌
ISSN 2185-8748CiNii
35.Demographic Situations and Development Programs in the Russian Far East and Zabaikalye
Studies on Russia: Time and Space of Risks and Opportunities, Kyong-Wan Lee et al. eds., LIT-Verlag, Munich 65-86頁 2012年 単行本
36.減少する人口
堀内賢志・齋藤大輔・濵野剛(編)『ロシア極東ハンドブック』東洋書店 150-155頁 2012年 単行本
ISBN 9784864590594
37.Determinants of Childbirth in Russia: A Micro-data Approach
Hitotsubashi Journal of Economics 53巻1号49-69頁 2012年 大学紀要
ISSN 0018-280xHERMES-IR
38.ロシアの死亡動態再考―サーベイ―
『経済研究』 63巻2号171-187頁 2012年 学術雑誌
ISSN 00229733HERMES-IR
39.Tajik Labor Migrants and Their Remittances: Is Tajik Migration Pro-Poor?
Post-Communist Economies 24巻1号87-109頁 2012年 学術雑誌
ISSN 1465-3958doiその他のサイト
40.Тенденции и детерминанты рождаемости в России// Материалы XXVII
Российско-японского симпозиума историков и экономистов ДВО РАН и района Кансай (Япония), Дальнаука, Владивосток 212-219頁 2012年 単行本
41.Таджикские трудовые мигранты и их денежные переводы
Экономика региона 30巻2号285-301頁 2012年 学術雑誌
42.ロシア長期家計モニタリング調査(Russia Longitudinal Monitoring Survey : RLMS)からみた居住環境と住宅政策の問題(共著)
『ロシア・ユーラシアの経済と社会』 952号2-22頁 2011年 学術雑誌
ISSN 2185-8748HERMES-IR
43.Таджикские трудовые мигранты и их денежные переводы
Миграционный мост между Центральной Азией и Россией, Рязанцев , С.В. и Каримов, О.К. ред., Москва, Экон-информ 308-315頁 2011年 単行本
44.Голоса женщин: гендерные исследование в Тажикистане(共著)
Миграционный мост между Центральной Азией и Россией, Рязанцев , С.В. и Каримов, О.К. ред., Москва, Экон-информ 222-230頁 2011年 単行本
45.タジキスタンの国際労働移民と外国送金--タジク移民は貧困削減的か--
『経済研究』 62巻2号113-128頁 2011年 学術雑誌
ISSN 00229733HERMES-IR
46.ロシアの出生動向 : ミクロデータと人口構造を通じた検討
Japanese Slavic and East European studies 31巻81-91頁 2011年 学術雑誌
HERMES-IR
47.Explaining Fertility Trends in Russia
Natural Resource Development, Population and Environment in Russia, Japan Foundation & Institute MIRBIS, Moscow 69-77頁 2011年 単行本
48.Fertility Trends in Russia: Viewed through Micro-Data and Demographic Structure
Japanese Slavic and East European Studies 31巻81-92頁 2011年 学術雑誌
ISSN 03891186CiNii
49.ロシアの人口問題-出生動向を中心に-
『ユーラシア研究』 43巻27-32頁 2010年 学術雑誌
CiNii
50.Explaining Fertility Trends in Russia
Россия и страны Северо-восточной Азии: Вопросы экономического сотрудничества, под. ред. Татаркина, А.И., Институт экономики Уральского отделения РАН, Екатеринбург 19-27頁 2010年 単行本
51.国境周辺の地域経済と発展計画(共著)
『中ロ経済論』(大津定美・松野周二・堀江典生 編)ミネルヴァ書房 35-64頁 2010年 単行本
ISBN 9784623055043
52.中央アジア地域の人的資源と社会状況:ロシアとの経済連関
『現代中央アジア・ロシア移民論』(堀江典生 編)ミネルヴァ書房 3-301頁 2010年 単行本
ISBN 9784623057528
53.ロシアにおける出生規定要因―マイクロデータによる接近―
『経済研究』 61巻1号1-17頁 2010年 学術雑誌
ISSN 00229733HERMES-IR
54.Экономика Российского Дальнего Востока и Северо-Восточная Азия
Japanese Slavic and East European Studies 29巻27-48頁 2009年 学術雑誌
ISSN 03891186CiNii
55.ロシアの長期人口統計(共著)
『経済研究』 59巻1号74-93頁 2008年 学術雑誌
HERMES-IR
56.Миграция Населения в Постсоветской России
Экономическая Наука Современной России 2巻132-145頁 2007年 学術雑誌
57.Interregional Migration in Russia: Using an Origin-to-Destination Matrix
Post-Communist Economies 19巻2号131-152頁 2007年 学術雑誌
ISSN 1463-1377doiその他のサイト
58.ロシアにおける経済地理学の課題と現代ロシア地域経済(共著)
『ロシア・ユーラシア経済』(森永貴子・志田仁完訳) 899巻2-15頁 2007年 学術雑誌
ISSN 18820042CiNii
59.Миграция Населения в Постсоветской России (Population Migration in Post-Soviet Russia)
Экономическая Наука Современной России (Economic Science in Contemporary Russia) vol. 2 132-145頁 2007年 学術雑誌
60.ロシアにおける地域間人口移動:Origin-to-Destination表の利用
『経済研究』 57巻3号208-223頁 2006年 学術雑誌
HERMES-IR
61.Кумо, К., Экономическая география и регионы России(共著)
Торговая политика и значение вступления в ВТО для развития России и стран СНГ: Руководство, ред. Дэвида Г. Тарра, Всемирный Банк, Москва 545-558頁 2006年 単行本
62.Торговая политика и вступление в ВТО: последствия для российских регионов(共著)
Торговая политика и значение вступления в ВТО для развития России и стран СНГ: Руководство, ред. Дэвида Г. Тарра, Всемирный Банк (The World Bank), Москва, Глава 41 559-567頁 2006年 学術雑誌
63.Экономика Российского Дальнего Востока и Северо-Восточная Азия: Взгляд из Японии (Economic Situations in the Russian Far East and North-East Asia)
Проблемы Современной Экономики (Problems in Modern Economics) vol.5 2006年 学術雑誌
64.Экономика Российского Дальнего Востока и Северо-Восточная Азия: Взгляд из Японии
Проблемы Современной Экономики 5巻 2006年 学術雑誌
65.ロシア極東の地域開発と北東アジア
『東アジアへの視点』 国際東アジア研究センター 24-35頁 2005年 学術雑誌
66.Russian Regions and Trade Policy(共著)
Trade Policy and WTO Accession for Economic Development: Application for Russia and the CIS, G.B.Navaretti, D.Tarr and J.Goto eds., the World Bank Russia, Moscow Module19号 2005年 単行本
67.ロシアにおける地域間人口移動とその背景
『北東アジアにおける国際労働移動と地域経済開発』(大津定美 編)ミネルヴァ書房 141-158頁 2005年 単行本
ISBN 9784623042685
68.拡大する地域経済格差
『世界経済叢書 ロシア・東欧経済論』(大津定美・吉井昌彦 編)ミネルヴァ書房 153-169頁 2004年 単行本
ISBN 978-4623041596
69.Soviet Industrial Location: A Re-examination
Europe-Asia Studies 56巻4号595-613頁 2004年 学術雑誌
ISSN 0966-8136doiその他のサイト
70.ソビエト初期地域工業化過程:ソ連中央統計局内部資料による再検討
『経済研究(大阪府立大学)』 宮本勝浩教授記念号 50巻1号81-94頁 2004年 大学紀要
71.Regional Economies and Interregional Population Migration: A Case of Russia
『経済論叢』 香川大学 (井原健雄教授記念号) 143巻3号213-224頁 2003年 大学紀要
ISSN 03893030CiNii
72.ロシアにおける地域経済と人口移動:現状と展望
『ロシア・ユーラシア経済調査資料』 856号2-13頁 2003年 学術雑誌
73.Population Redistribution in the USSR: Time-Series Analysis on Inter-Union Republican Migration in the Former Soviet Union
Japanese Slavic and East European Studies 23号33-56頁 2003年 学術雑誌
ISSN 03891186CiNii
74.ロシアにおける人口移動:重力モデルの適用
『比較経済体制学会年報』 41巻1号49-56頁 2003年 学術雑誌
75.Migration and Regional Economy in Russia: Recent Trends and Their Backgrounds
Far Eastern Studies 2号1-14頁 2003年 学術雑誌
76.ソ連における工業立地の時系列推移-地域工業生産の推計:試論-(上)
『ロシア・ユーラシア経済調査資料 835巻2-16頁 2002年 学術雑誌
ISSN 13435256CiNii
77.ソ連における工業立地の時系列推移-地域工業生産の推計:試論-(下)
ロシア・ユーラシア経済調査資料 836巻2-18頁 2002年 学術雑誌
ISSN 13435256CiNii
78.Soviet Regions Revisited : A Note on Trends in Regional TFP
Annals of Economic Studies 40巻109-135頁 2001年 大学紀要
ISSN 04512081CiNii
79.Soviet Regions Revisited: A Note on Trends in TFP
『研究年報』(香川大学経済研究所) 40巻109-138頁 2001年 学術雑誌
ISSN 04512081CiNii
80.Soviet Industrial Location: Estimating Industrial Output by Region
『研究年報』(香川大学経済研究所) 40巻68-108頁 2001年 学術雑誌
ISSN 04512081CiNii
81.転換期ロシアの地域経済:地域特性と人口移動
『ロシア・ユーラシア経済調査資料』 809号2-14頁 1999年 学術雑誌
ISSN 13435256CiNii
82.Industrial Location and Regional Productivity Differentials in the USSR: Estimating the Production Function
『ロシア・東欧学会年報』 27巻92-101頁 1999年 学術雑誌
ISSN 2185-4645CiNii
83.A Note on Regional Economy Under Transition
『ロシア・東欧学会年報』 26巻64-73頁 1998年 学術雑誌
ISSN 2185-4645CiNii
84.インターネットで見るロシア経済
『ロシア経済』 小野・岡本・溝端編、世界思想社 277-281頁 1998年 単行本
ISBN 978-4-7907-0711-0
85.連邦解体と地域経済
『ロシア経済』 小野・岡本・溝端編、世界思想社 第2部第2章 117-129頁 1998年 単行本
ISBN 978-4-7907-0711-0
86.Economic System Conversion and Migration Transition in Russia
Review of Urban and Regional Development Studies 9巻1号20-36頁 1997年 学術雑誌
doiその他のサイト
87.Studies on Interregional Migration in the Former Soviet Union and Russia: A Survey
『比較経済体制学会会報』 34号72-80頁 1997年 学術雑誌
ISSN 1883-9797CiNii
88.人口移動に対する経済的誘因の有効性
『経済論叢』 (京都大学) 159巻4号45-70頁 1997年 大学紀要
ISSN 00130273CiNii
89.ロシアにおける労働市場の変質と人口移動パターンの変化
『ロシア・東欧学会年報』 25巻65-73頁 1997年 学術雑誌
ISSN 2185-4645CiNii
90.Studies on Interegional Migration in the Former Soviet Union and Russia : A Survey.
『比較経済体制学会年報』 34巻72-80頁 1997年 学術雑誌

翻訳

1.「ロシア極東および東シベリアからの中国向け木材輸出・現状と傾向」(A.ランキン;著)(共著)
『中ロ経済論』(大津定美・松野周二・堀江典生 編)ミネルヴァ書房 2010年 単行本
ISBN 9784623055043
2.『2005年におけるヴォロネジ州人口の社会動態について ロシア連邦統計局ヴォロネジ州地域支部 報告書  2006年』(共著)
Russian Research Center Working Paper Series 10巻 2009年 単行本
HERMES-IR
3.「ロシア極東地域の対外貿易関係構造」(E.I.デヴァーエヴァ;著)
『アジア太平洋地域へ向かうロシア極東・再論』(日ロ極東学術交流会 編)日ロ極東学術交流会 61-65頁 2009年 単行本
4.「2008年ロシア試行人口センサス調査表<資料><翻訳>」
Russian Research Center Working Paper Series 14巻 2009年 その他
HERMES-IR
5.『2005年におけるヴォロネジ州人口の自然動態について ロシア連邦統計局ヴォロネジ州地域支部 報告書  2006年』(共著)
Russian Research Center Working Paper Series 6巻 2008年 その他
HERMES-IR
6.「ロシア極東の金融システムに見られる新しい現象」(O. M. レンジン;著)(共著)
『第22回日ロ極東学術シンポジウムの記録』(日ロ極東学術交流会 編)日ロ極東学術交流会 43-47頁 2007年 単行本
7.「連邦中央とロシア構成主体間の関係とその調整に影響を与える種々の要因」(菫暁陽;著)
『21世紀初頭のロシア極東地域と日本』(日ロ極東学術交流会 編)日ロ極東学術交流会 53-61頁 2005年 単行本
8.「中国人のロシアへの流入:人口動態の文脈で」(Zh. A. ザイオンチコーフスカヤ;著)
『北東アジアにおける国際労働移動と地域経済開発』(大津定美 編)ミネルヴァ書房 213-232頁 2005年 単行本
ISBN 9784623042685
9.「ロシア極東地域住民の所得:現在の動向」(N.N. ミへーエヴァ;著)
『ロシア極東地域の総合分析-現状と展望-』(日ロ極東学術交流会 編)日ロ極東学術交流会 55-63頁 2001年 単行本
10.「極東の対外経済関係:現状と展望」(E.I. デヴァーエヴァ;著)
『21世紀を前にしたロシア極東地域と日本』(日ロ極東学術交流会 編)日ロ極東学術交流会 31-38頁 1999年 単行本
11.「ロシアにおける国境地帯の持続的発展によせて」(P. Ya. バクラーノフ;著) 
『アジア太平洋地域との協力を模索するロシア極東地域と日本』(日ロ極東学術交流会 編)日ロ極東学術交流会 15-23頁 1997年 単行本

その他

1.書評 安達祐子著『現代ロシア経済 資源・国家・企業統治』名古屋大学出版会,2016年2月
『社会経済史』 84巻3号124-126頁 2018年 学術雑誌
2.ロシア経済を取り巻く環境変化
『學士會会報』 933巻23-28頁 2018年 学術雑誌
3.安達祐子『現代ロシア経済 資源・国家・起業統治』名古屋大学出版会(2016年2月)
『社会経済史学』 2018年 学術雑誌
4.Foreign Economic Relations and Regional Growth in North East Asia: Russia's WTO Accession and its Effects(共著)
IER Discussion Papers Series B-44巻 2015年 その他
HERMES-IR
5.ロシア北東アジア地域の人口状況と地域開発プログラム
CEAKS Discussion Paper Series, University of Toyama 2012-J-002巻 2014年 その他
6.Neil Robinson eds, The Political Economy of Russia, Rowman & Littlefield Publishers, Plymouth, 2013, xi + 228 pp
Journal of Siberian and Far Eastern Studies 11巻92-96頁 2014年 学術雑誌
7.タジキスタンのジェンダー状況 -タジク女性の声:タジキスタンミクロサーベイより-(共著)
Discussion Paper, Institute of Economic Research, Hitotsubashi University A554巻 2011年 その他
HERMES-IR
8.Tajik Labour Migrants and their Remittances: Is Tajik Migration Pro-Poor?
Global COE Hi-Stat Discussion Paper Series, Hitotsubashi University 182巻 2011年 その他
HERMES-IR
9.Explaining Fertility Trends in Russia
VoxEU 2010年 その他
その他のサイト
10.Demographic Situations and Development Programs in the Russian Far East and Zabaikalye
Russian Research Center Working Paper, Institute of Economic Research, Hitotsubashi University 24巻 2010年 学術雑誌
HERMES-IR
11.ロシアの出生動向:その要因をどうみるか
Global COE Hi-STAT Vox 13巻 2010年 その他
その他のサイト
12.Determinants of Childbirth in Russia: A Micro-Data Approach
Global COE Hi-Stat Discussion Paper Series, Hitotsubashi University 104巻 2009年 その他
HERMES-IR
13.人的・社会的指標から見る中央アジア・コーカサス地域
『CIS地域の実効経済圏と産業政策』トヨタ自動車株式会社受託調査報告書 24-61頁 2009年 その他
14.ロシア極東ザバイカル地域開発と人口動態
『極東・東シベリアに関する調査』外務省受託調査(環日本海経済研究所)報告書 141-152頁 2008年 その他
15.Long-Term Population Statistics for Russia, 1867-2002(共著)
RRC Working Paper Series 2巻 2007年 その他
HERMES-IR
16.ロシア極東経済の展望
『えーじぇっく・れぽーと』 北陸AJEC 44巻22-28頁 2007年 その他
17.『中国の人口移動と民工 ―マクロ・ミクロ・データに基づく計量分析―』厳善平著,勁草書房,2005年
『比較経済体制学会年報』 44巻2号65-68頁 2007年 学術雑誌
18.2007年4月,モスクワ
『ERINA オピニオン ロシア』 2007年 その他
19.ロシア極東地域開発の展望
『ロシア中央アジアの石油・天然ガス投資環境調査』 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構受託調査報告書 2007年 その他
20.ロシア地域経済の展望
『ERINA オピニオン ロシア』 2007年 その他
21.ロシア極東の経済開発と北東アジア
『ERINA Business News』 59巻27-33頁 2007年 その他
22.『ソ連・ロシアにおける工業の地域的展開-体制転換と移行期社会の経済地理-』小俣利男 著、原書房
『比較経済体制学会年報』 2006年 学術雑誌
23.ロシア極東経済への視座
『ERINA オピニオン ロシア』 2006年 その他
24.ロシアの地域経済・極東を中心に
『JICインフォメーション』 JIC旅行センター 140号2-5頁 2006年 その他
25.古い日本車が走る極東の市場拡大への期待
『週刊エコノミスト』 毎日新聞社 502巻34-35頁 2006年 その他
26."Игорь Р. Савельев, Миграция и Государство: Китайская, Корейская и Японская Диаспора на Российском Дальнем Востоке в 1860-1917 гг. (Токио, Очаномизу Шобо, 2005), 323 стр."
Japanese Slavic and East European Studies 26巻167-170頁 2006年 学術雑誌
27.New Generation of Russian Economic Studies(共編著)
Institute of Economic Research, Hitotsubashi University, Tokyo B34巻 2006年 その他
HERMES-IR
28.ロシア経済いまむかし
『JICインフォメーション』JIC旅行センター 134巻2-5頁 2005年 その他
29.Gary Krueger, Enterprise Restructuring and the Role of Managers in Russia: Case Studies of Firms in Transition. London & Armonk, New York: M. E. Sharpe, 2004
Europe-Asia Studies 57巻4号619-621頁 2005年 学術雑誌
30.人口動態
『中央ユーラシアを知る辞典』 (小松久男・梅村坦・宇山智彦・帯谷知可・堀川徹 監修) 平凡社 264-266頁 2005年 その他
ISBN 978-4582126365
31.ロシア経済の展望
『バンコク日本人商工会議所 所報』盤谷日本人商工会議所 503巻28-36頁 2004年 その他
32.地域経済格差
『新版 ロシアを知る辞典』 (川端香男里・佐藤経明・中村喜和・和田春樹・塩川伸明・栖原学・沼野充義 監修) 平凡社 2004年 単行本
ISBN 978-4582126358
33.ロシアにおける消費市場の動態
『バンコク日本人商工会議所 所報』盤谷日本人商工会議所 502巻70-78頁 2004年 その他
34.ロシアのマクロ経済
『バンコク日本人商工会議所 所報』 盤谷日本人商工会議所 501巻51-59頁 2003年 その他
35.『毛沢東時代の工業化戦略』(呉暁林 著;御茶ノ水書房、東京、2002年)」
『比較経済体制学会年報』 40巻2号68-71頁 2003年 学術雑誌
36.Soviet Industrial Location: A Reexamination
Working Peper, Institute of Economic Research, Kagawa University, Japan 58巻 2002年 その他
37.Migration and Regional Economy in Russia: Trends and Tendencies
Working Paper, Institute of Economic Research, Kagawea University, Japan 57巻 2002年 その他
38.Migration and Regional Development in the Soviet Union and Russia: A Geographical Approach
Working Paper, Institute of Economic Research, Kagawa University, Japan 49巻 2002年 その他
39.The Primacy of European Regions in the Former Soviet Union: An Application of the Factor Analysis
Working Paper, Institute of Economic Research, Kagawa University, Japan 40巻 2001年 その他
40.Regional Economy in Transformational Russia: Regional Characteristics and Population Migration under Transition
Working Paper, Institute of Economic Research, Kagawa University, Japan 41巻 2001年 その他
41.Population Redistribution in the USSR : Time-Series Analysis on Inter-Union Republican Migration in the Soviet Union
Working Paper, Institute of Economic Research, Kagawa University 29巻 1999年 その他
42.ロシアの地域経済:分極化とその要因-主成分分析を適用した地域特性の抽出、そして地域間人口移動分析-
Working Paper, Intitute of Economic Research, Kagawa University 30巻 1999年 その他
43.Political Economy of Soviet Industrial Location: A Geographical Approach
CCES Discussion Paper, Institute of Economic Research, Kyoto University A-46巻 1998年 その他

受賞学術賞

NO受賞学術賞名受賞年月
1.地域研究コンソーシアム(JCAS)賞(研究作品部門)2017年10月

学会等口頭発表

NO学会・会議名開催年月開催国・地名
1.Demographic Situation And Its Perspectives In The Russian Far East: A Case Of Chukotka(The 2018 Institute of Geography Conference)
2018年06月IG Russian Academy of Science
2.International Trade after the Collapse of Socialism(British Association for Slavonic and East European Studies)
2018年04月University of Cambridge
3.Demography of Japan: A Society of Losing Population(Novosibirsk State University Department of Asian Studies Special Invited Lecture)
2018年01月Novosibirsk, Russia
4.ロシア世論調査に見る政治的姿勢(一橋大学政策フォーラム)
2018年01月TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター・ホール
5.Post-Soviet Population Dynamics in the Russian Extreme North: A Case of Chukotka(5th International Symposium on Arctic Research)
2018年01月Hitotsubashi Hall, Tokyo, Japan
6.Demography of Russia: From the Past to the Present(地域研究コンソーシアム「研究作品賞」受賞記念講演,地域研究コンソーシアム第7回大会)
2017年10月東北大学東北アジア研究センター
7.Women's Voices: Gender Survey in Tajikistan(ロシア東欧学会全国大会)
2017年10月一橋大学
8.Women's Voices: Gender Survey in Tajikistan(ロシア東欧学会)
2017年10月
9.International Trade after the Collapse of Socialism(比較経済体制学会2017年全国大会)
2017年09月関西大学
10.Inter-regional Population Migration Revisited: Analysis on Migration matrix, 1990-2013(Russo-Japanese Academic Symposium)
2017年09月Institute of Economic Research, Russian Academy of Science Far Eastern Branch, Khabarovsk, Russia
11.Trade after the Collapse of Socialism(World Congress of Comparative Economics)
2017年06月Higher School of Economics, Saint-Petersburg, Russia
12.Inter-regional Population Migration Revisited: Analysis on Migration Matrix, 1990-2013(East Asian Conference on Slavic and East European Studies)
2017年06月Chung-Ang University, Seoul, South Korea
13.Trade after the Collapse of Socialism(Eurasian Business and Economics Society Conference)
2017年05月Sapienza University of Rome, Italy
14.Inter-regional Population Migration Revisited: Analysis on Migration Matrix, 1990-2013(British Association for Slavonic and East European Studies)
2017年04月University of Cambridge, United Kingdom
15.Inter-regional Population Migration in Russia Revisited: Analysis on Origin-to-Destination Matrix, 1990-2013(比較経済体制学会2016年秋期大会)
2016年11月大阪経済法科大学
16.ロシアにおける主観的厚生と政治的姿勢:社会調査による観察(ロシア東欧学会全国大会共通論題報告)
2016年10月京都女子大学
17.Demographic Situation and its Perspectives in the Russian Far East: A Case of Chukotka(Conference on "Russia's Pivot to Asia")
2016年10月Hankuk University of Foreign Studies, Seoul, South Korea
18.Demography of Russia: From the Past to the Present(7th East Asian Conference on Slavic-Eurasian Studies)
2016年09月Shanghai Normal University, China
19.Inter-regional Population Migration Revisited: Analysis on Migration matrix, 1990-2013(Bi-annual Conference of the European Association for Comparative Economic Studies)
2016年09月University of Regensburg, Regensburg Germany
20.Poverty Studies in Transitional Economies: Meta-Analysis on Trends in Poverty Determinants(Annual Conference of the British Association for Slavonic and East European Studies)
2016年04月University of Cambridge
21.Poverty Studies in Transitional Economies: Meta-Analysis on Trends in Poverty Determinants(the 6th International Conference of the Laboratory for Comparative Sociological Research)
2015年11月Higher School of Economics, Moscow, Russia
22.Poverty Studies in Transitional Economies: Meta-Analysis on Trends in Poverty Determinants(the 31st Russo-Japanese Academic Symposium)
2015年09月Institute of Economic Research, RAS Far East, Khabarovsk, Russia
23.Mortality Trends in Russia Revisited: A Systematic Survey(International Council for Central and East European Studies Congress)
2015年08月Makuhari, Chiba, Japan
24.Poverty Studies in Transitional Economies: Meta-Analysis on Trends in Poverty Determinants(World Congress of Comparative Economics)
2015年06月Roma Tre University, Department of Economics, Rome (Italy)
25.ロシア極東の人口動態とその経済学的展望(東北大学東北アジア研究センターシンポジウム「越境の東北アジア・統治の動揺と地域流動化」)
2015年03月東北大学東京分室, サピアタワー
26.移行経済諸国における所得貧困研究:貧困決定要因変化のメタ分析(比較経済体制学会秋季大会)
2014年10月西武文理大学, 埼玉
27.Geography and Trade for Russian Regional Growth, Evidence from Russia, 2000-2011(Hallym University International Forum)
2014年10月Hallym University, Chuncheon, South Korea
28.Mortality Trends in Russia Revisited: A Systematic Survey(Bi-annual Conference of the European Association for Comparative Economic Studies)
2014年09月Corvinus University of Economics, Budapest, Hungary
29.Geography and Trade for Russian Regional Growth, Evidence from Russia(Third Pacific Rim Conference on Comparative Economic Studies)
2014年05月Waikoloa Marriott Resort and Spa, Honolulu, Hawaii, United States
30.Geography and Trade for Russian Regional Growth, Evidence from Russia, 2000-2011(Third Pacific Rim Conference on Comparative Economic Studies)
2014年05月Waikoloa Marriott Resort and Spa, Honolulu, Hawaii, United States
31.Geography and Trade in Russian Regional Growth, 2000-2011(Annual Conference of the British Association for Slavonic and East European Studies)
2014年04月University of Cambridge
32.Geography and Trade for Russian Regional Growth, Evidence from Russia(2000-2011, Annual Conference of the British Association for Slavonic and East European Studies)
2014年04月University of Cambridge, UK
33.Tajik labour migrants and their remittances. Is Tajik migration pro-poor?(Seminarreihe des Arbeitsbereichs Okonomie AM IOS)
2013年10月Osteurope Institut, Regensburg, Germany
34.Mortality Trends in Russia Revisited: A Systematic Survey(Fifth East Asian Conference on Slavic Eurasian Studies)
2013年08月Osaka university of Law and Economics
35.Mortality Trends in Russia Revisited: A Systematic Survey(Annual Conference of the British Association for Slavonic and East European Studies)
2013年04月University of Cambridge, UK
36.Tajik Labor Migrants and Their Remittances: Is Tajik Migration Pro-Poor?(Intercultural Interaction in the World of Globalization)
2012年11月Saint-Petersburg University
37.Tajik Labor Migrants and Their Remittances: Is Tajik Migration Pro-Poor?(European Association for Comparative Economic Studies, the 12th Bi-Annual Conference)
2012年09月University of West Scotland, Paisley, United Kingdom
38.Mortality Trends in Russia Revisited: A Systematic Survey(Pacific-Rim Conference on Comparative Economic Studies)
2012年05月Honolulu, Hawaii, United States
39.Таджикские трудовые мигранты и их денежные переводы(The 3rd International Symposium ≪A Role of Migration in Modernization and Innovative Development of Economy of the Countries Sending and Accepting Migrants≫)
2011年11月Khujand, Tajikistan
40.Tajik Labor Migrants and Their Remittances: Is Tajik Migration Pro-Poor? Comparative Sociology in Quantitative Perspective(Reporting Conference of the Laboratory for Comparative Social Research)
2011年11月Higher School of Economics, Moscow, Russia
41.Tajik Labor Migrants and Their Remittances: Is Tajik Migration Pro-Poor?(Association for Slavic, East European and Eurasian Studies)
2011年11月Omni Hotel Washington DC, US
42.Determinants of Childbirth In Russia(the 24th Russo-Japanese Academic Symposium)
2011年09月Institute of Economic Research, Russian Academy of Science, Khabarovsk
43.Determinants of Childbirth in Russia(Third East Asian Conference of Slavic-Eurasian Studies 2011)
2011年08月Beijing, China
44.Tajik Labor Migrants and Their Remittances: Is Tajik Migration Pro Poor?(2011 WCU Young Researchers' Workshop on Economic Transition and Development)
2011年05月Seoul National University, Seoul, Korea
45.Determinants of Childbirth in Russia: A Micro-Data Approach(Association for Slavic, East European and Eurasian Studies)
2010年11月Westin Los Angeles, United States
46.Explaining Fertility Trends in Russia("Natural Resource Development, 16 Population and Environment in Russia," organized by Institute of Geography, the RussianAcademy of Science)
2010年09月Morozovka Hotel, Moscow Oblast, Russian Federation
47.Determinants of Childbirth in Russia: A Micro-Data Approach(European Association for Comparative Economic Studies the 11th Bi-annual Conference)
2010年08月Tartu, Estonia
48.Long-Term Population Statistics For Russia, 1867-2002(ICCEES VIII World Congress)
2010年07月Stockholm, Sweden
49.Long-Term Population Statistics for Russia, 1867-2002(American Association for the Advancement of Slavic Studies National Convention)
2009年11月
50.Russian Shockwave: Some Comments(International Workshop on "Global Shock Wave: The Asian Pacific Discussion")
2009年10月Tokyo
51.Determinants of Childbirth in Russia: A Micro-Data Approach(Institute of Russian and CIS Studies Lecture)
2009年09月Korea University, Seoul, South Korea
52.Demographic Situations and Development Programs in the Russian Far East and Zabaikalye, Risks and Opportunities in Siberia and the Russian Far East for Sustainable Energy Development(Humanities Korea 1st International Conference)
2009年05月Institute of Russian and CIS Studies, Inchon Memorial Hall, Korea University, Seoul, South Korea
53.Long-Term Population Statistics for Russia, 1867-2002(European Association for Comparative Economic Studies)
2008年08月Higher School of Economics, Moscow, the Russian Federation
54.Interregional Migration in Russia: Using an Origin-to-Destination Matrix(U.S.-Japan Dialogue on Russia and Northeast Asia)
2007年04月Woodrow Wilson International Center for Scholars, Washington D.C., the United States
55.Migration and Regional Economies in Russia: An Application of the Gravity Model(the 43rd annual meeting of the Association for Comparative Economic Systems)
2003年06月University of Tokyo
56.Migration and Regional Economy in Russia: Trends and Tendencies(the 18th Russo-Japanese Far Eastern Academic Symposium)
2002年11月Campus-Plaza Kyoto
57.Soviet Industrial Location: A Reexamination(the 31st annual meeting of the Association for Russian and East European Studies)
2002年10月Sophia University
58.Soviet Regions Revisited: A Note on Interregional TFP Differentials(the 29th annual meeting of the Association for Russian and East European Studies)
2000年10月Kanagawa University
59.Russian Regional Economy: Regional Specifics and its Polarization(the 14th annual meeting of the Association for Japanese Slavic and East European Studies)
1999年12月Osaka Prefectural University
60.Political Economy of Soviet Industrial Location: A Geographical Approach(the 27th annual meeting of the Association for Russian and East European Studies)
1998年09月Keio University
61.Recent Regional Data and Empirical Analysis on Russian Regions(the 26th annual meeting of the Association for Russian and East European Studies)
1997年10月Kyoto University
62.Economic System Conversion and Migration Transition in Russia(the 10th annual meeting of the Applied Regional Science Conference)
1996年12月Ehime University
63.Interregional Labor Migration in Russia(the 25th annual meeting of the Association for Russian and East European Studies)
1996年10月Nigata University
64.Population Migration in the Soviet Union and Russia(the 36th annual meeting of the Association for Comparative Economic Systems)
1996年06月Ritsumeikan University

科学研究費研究成果

NO研究題目研究種目研究期間
1.ロシアにおける人口動態の研究: ミクロ計量分析による総合的把握
その他のサイト
基盤研究(A)2014年度~2017年度
2.ロシアにおける出生規定要因の総合的研究:ミクロデータによる多層的接近
その他のサイト
基盤研究(B)2011年度~2013年度
3.ソ連・ロシアにおける地域工業化過程の歴史的計量分析
その他のサイト
若手研究(B)2009年度~2010年度
4.ソ連・ロシア地域経済の計量的研究:「ソ連閣僚会議内部資料」による再検討
その他のサイト
若手研究(B)2007年度~2008年度
5.ソ連・ロシアにおける人口移動と産業立地の歴史的計量分析
その他のサイト
若手研究(B)2004年度~2005年度
6.ロシア・ソ連における地域経済の歴史的計量分析:人口移動と産業立地とを中心に
その他のサイト
若手研究(B)2002年度~2003年度

共同研究・受託研究の実績

NO研究題目共同研究区分研究期間研究内容
1.「ロシア経済の中・長期的発展動向の分析」(文部科学省科学研究費補助金基盤研究A,研究代表者・西村可明一橋大学教授)国際共同研究2005年度~2008年度
2.「北東アジア諸国の経済連携強化と地域開発―中国・ロシアのWTO加盟と極東地域の雇用創出・ソーシャルネット構築の課題」(文部科学省科学研究費補助 基盤研究B,研究代表者・大津定美大阪産業大学経済学部教授)国内共同研究2004年度~2007年度
3.「北東アジア経済の連携と地域開発」(財団法人サントリー文化財団研究助成,研究代表者・雲和広)国際共同研究2005年度~2006年度
4.旧ソ連構成諸国における産業立地と労働力移動の計量分析(財団法人 稲盛財団)その他2004年度~2006年度
5.「ソ連・ロシアにおける人口移動と産業立地の歴史的計量分析」(文部科学省 科学研究費補助 若手研究B)その他2004年度~2006年度
6.Trade Capacity Building in Russian Speaking Countries (The World Bank Trust Funds, The World Bank, Development Research Group, led by Dr. David Tarr, Lead Economist, the World Bank)国際共同研究2004年度~2005年度
7.中四国における人口流動とその将来像の研究(財団法人 南海育英会)その他2003年度~2004年度
8.旧ソ連構成諸国における産業立地と労働力移動の計量分析(財団法人 日本証券奨学財団)その他2003年度~2004年度
9.ソ連・ロシアにおける地域経済の歴史的計量分析:人口移動と産業立地とを中心に(文部科学省 科学研究費補助 若手研究B)その他2002年度~2004年度
10.ソ連・ロシア北東アジア地域における地域経済の歴史的計量分析(財団法人 三島海雲記念財団)その他2002年度~2003年度
11.ソ連・ロシアにおける地域経済の歴史的計量分析:人口移動・産業立地を中心に(財団法人 全国銀行学術研究振興財団)その他2002年度~2003年度
12.ソ連における人口移動と地域経済(財団法人 南海育英会)その他2001年度~2002年度
13.人口移動・産業立地と地域経済成長:ソ連・ロシアの事例(財団法人 松下国際財団)その他2000年度~2002年度
14.人口移動・産業立地と地域経済成長:ソ連・ロシアの事例(東洋信託銀行 公益信託山田学術奨励基金)その他2000年度~2001年度
前のページへ戻る