Mori Arinori Institute for Higher Education and Global Mobility,Center for Global Education
TSOY EKATERINA

Books and Other Publications

1. ゼロからスタート ロシア語文法編
監】匹田 剛, 著】 佐山 豪太, 光井 明日香, 後藤 雄介, 宮内 拓也, ツォイ・エカテリーナ, ヴァフロメーエフ・アナトリー
Jリサーチ出版 2019.6
2. 課題解決に向けた三者間共同作業における言語行動―日本語とロシア語の対照研究― 博士学位論文
ツォイ エカテリーナ (Sole author)
東京外国語大学 2016.3

Papers

1. Functions of Russian verb-derived discourse markers slušaj and smotri from the perspective of information management and interpersonal regulation (Peer-reviewed)
Ekaterina Tsoy
Journal of Pragmatics Vol.193,pp.105-121 2022.5
doi
2. ロシア語会話における動詞由来のディスコース・マーカー —「質問-回答」の隣接ペアに見る смотри および слушай の機能— (Peer-reviewed)
ツォイ エカテリーナ
ロシア語研究 No.31,pp.25-46 2022.3
3. The Language Management of Japanese Native Speakers as Linguistic Hosts from the Perspective of the Utterance Co-construction: An Analysis of Task-oriented Triad Conversations in Internal and Contact Situations (Peer-reviewed)
ツォイ エカテリーナ
Studies in Pragmatics No.22,pp.14-32 2020.3
4. 共同発話に見る日本語母語話者の「言語ホスト性」―接触場面における三者間課題達成談話の分析から―
ツォイ エカテリーナ
日本語用論学会第21回大会発表論文集 No.14,pp.65-72 2019.4
5. 共同課題解決における日本語母語話者と日本語学習者の相互行為―提案への反応に着目して―
ツォイ エカテリーナ
2018年度日本語教育学会秋季大会予稿集 pp.197-201 2018.11
6. A Study of Interpersonal Differences in Negotiating Suggestions in Japanese and Russian: (Peer-reviewed)
Ekaterina Tsoy
The Japanese Journal of Language in Society Vol.21,No.1,pp.207-224 2018.9
7. 課題達成談話における発話の重なりに関する日露対照分析―重なった発話の構造および機能に着目して― (Peer-reviewed)
ツォイ エカテリーナ
ロシア語研究 No.26,pp.65-89 2016.10
Link
8. 課題解決に向けた三者間共同作業における言語行動―日本語とロシア語の対照研究― (Peer-reviewed)
ツォイ エカテリーナ
東京外国語大学 pp.1-356 2016.3
9. 三者間の共同作業における言語行動―親疎関係による課題達成指向および対人関係指向の相互行為―
ツォイ エカテリーナ
日本語用論学会第17回大会発表論文集 No.10,pp.97-104 2015.4
10. 現代の茶席の会話における「気遣い」談話の質的分析―ディスコース・ポライトネス理論の観点から―
ツォイ エカテリーナ
日本語用論学会第16回大会発表論文集 No.9,pp.97-104 2014.4
11. A study of politeness in Japanese tea ceremony conversation : An analysis of formal and informal linguistic behavior from the point of view of Discourse Politeness Theory (Peer-reviewed)
TSOY Ekaterina
日本語・日本学研究 Vol.4,No.4,pp.17-37 2014.3
Link Link
12. 三者間共同作業における言語行動の日露対照分析―発話の重なりに着目して―
ツォイ エカテリーナ
社会言語科学会第35回大会発表論文集 pp.88-91 2005.3

▼display all

Misc.

1. Development of Online Japanese Placement Test
早川 杏子, ツォイ エカテリーナ, 栁田 直美, 太田 陽子, 西谷 まり, 庵 功雄
一橋大学国際教育交流センター紀要 Vol.4,pp.51-59 2022.7
2. The Learning Effects and Problems of Vlogging Tasks as Speaking Activities for Intermediate Japanese Language Learners (Peer-reviewed)
ツォイ エカテリーナ
Journal of Global Education and Exchange Vol.2,pp.81-91 2020.9
3. 「若者論壇№42 実際のコミュニケーションにおける言語運用の実態を探って」
ツォイ エカテリーナ
ユーラシア研究 No.56,pp.63-64 2017.8

Presentations

No. Name of subject/Conference Name Year Site
1. 課題達成に向けた三者間会話における話者交替の日露対照(日本女子大学文学部・文学研究科学術交流企画 シンポジウム 第4回 相互行為と語学教育)
Holding date :
Presentation date : 2022.12.11
2. 課題達成会話における日本語母語話者と非母語話者の共同発話構築(第13回動的語用論研究会)
Holding date :
Presentation date : 2021.9.26
3. 大学入学から就職まで―「マイストーリー」を考える―(一橋日本語教育研究会2021春季研究会)
Holding date : 2021.4.17
Presentation date : 2021.4.17
4. ワークショップ 社会言語科学における対照研究の可能性(社会言語科学会 第 44 回大会)
Holding date :
Presentation date : 2020.3.5
5. 共同発話に見る日本語母語話者の「言語ホスト性」―接触場面における三者間課題達成談話の分析から―(日本語用論学会第21回大会)
Holding date :
Presentation date : 2018.12
6. 共同課題解決における日本語母語話者と日本語学習者の相互行為―提案への反応に着目して―(2018年度日本語教育学会秋季大会)
Holding date :
Presentation date : 2018.11
7. 親疎の異なる三者間共同作業における主導権の取り方の日露対照分析―話者交替方法に着目して―(第7回スラブ人文学会大会)
Holding date :
Presentation date : 2015.7
8. 三者間の共同作業における言語行動の日露対照分析―発話の重なりに着目して―(社会言語科学会第35回大会)
Holding date :
Presentation date : 2015.3.14
東京女子大学
9. 三者間の共同作業における言語行動―親疎関係による課題達成指向および対人関係指向の相互行為―(日本語用論学会17回大会)
Holding date :
Presentation date : 2014.11
10. 現代の茶席の会話における「気遣い」談話の質的分析―ディスコース・ポライトネス理論の観点から―(日本語用論学会16回大会)
Holding date :
Presentation date : 2013.12

▼display all