Graduate School of Economics
TAKEUCHI Kan

日本語

Teaching Experience

No. Subject Institution
1. Microeconomics Hitotsubashi University, Tokyo University of Science
2. Public Economics Hitotsubashi University
3. 公共経済学 Hitotsubashi University
4. ミクロ経済学 一橋大学, 東京理科大学
5. Experimental Economics Waseda University, Hitotsubashi University
6. 実験経済学 早稲田大学, 一橋大学, 神戸大学

▼display all

Social Activities

No. Social Activity Year
1. 行動経済学と意思決定 2021.6
2. 出張講義(成蹊高等学校) 2021.6
3. 裁判所書記官養成課程第二部研修・家庭裁判所調査官養成課程研修 2021.3
4. 新型コロナ禍での地域活動に活きる行動経済学とナッジ 2020.7
5. 行動経済学とその応用について 2019.11
6. 出張講義(東京都立南多摩高等学校) 2019.10
7. 国民年金保険料収納対策における行動経済学的知見の活用に係る専門家ヒアリング 2019.3 - 2019.4
8. 出張講義(神奈川県立多摩高校) 2018.11
9. 個人のやりたいことをベースに人生を描く 2018.3
10. 行動経済学とその応用 2018.2
11. 出張講義(東京都立小山台高校) 2017.12
12. セイラー教授の「行動経済学」異端が異端でなくなった日 2017.12
13. 実験経済学の手法を用いた政策効果測定に関する講演会 2017.2
14. 1から学ぶ経済学 2016.5
15. 実験経済学応用編 2016.1 - 2016.2
16. ビジネスにおける男性の意思決定、女性の意思決定 2015.10
17. 父親の子育てスイッチをいれる 2015.3
18. 実験経済学入門 2015.1
19. 最も身近な経済学実験~日常生活に潜む数字の罠 2014.10
20. Experimental Economics and Application to Japanese Public Finance 2014.9 - 2014.10
21. 人間の感情と経済 2013.12
22. 実験する行動経済学~行動経済学と私たち:参加して実感する推論と効用関数~ 2013.12
23. 出張講義(熊本県立済々黌高校) 2013.11
24. 『日本最悪のシナリオ』に学ぶ危機管理とリーダーシップ “想定外”の危機を乗り越える方法とは? 2013.7
25. 実験経済学入門 2013.4
26. 企画展「波瀾万丈!おかね道」 2013.3 - 2013.6
27. 眼球運動と経済行動~選択の決め手は目玉か脳味噌か~ 2012.8
28. 父親の育児が日本を救う! ~育休体験をもとに~ 2012.2
29. パパの育児休業を知る・学ぶ・考える 2011.12
30. Introduction to Experimental Economics 2011.11
31. パパの育休が必要なコレだけの理由 2011.7
32. 出張講義(茨城県竹園高校) 2009.11

▼display all

Academic Activities

No Academic Activity Year
1. 行動経済学会第15回大会プログラム委員長 2021.12
2. 日本経済学会2020年度秋季大会・プログラム委員 2020.1 - 2020.10
3. 第12回行動経済学会・プログラム委員 2018.12
4. 日本経済学会2018年度秋季大会・プログラム委員 2018.9
5. 日本経済学会2017年度秋季大会・プログラム委員 2017.9
6. 第10回行動経済学会記念大会・運営責任者兼プログラム委員 2016.12
7. 第8回行動経済学会・プログラム委員 2014.12
8. 第1回BECC-JAPAN・オーガナイザー 2014.9
9. プロジェクトメンバー 2014.5 - 2014.10
10. 第7回行動経済学会・プログラム委員 2013.12
11. 第9回ESA Asia-Pacific meeting・運営委員 2013.2
12. 第6回行動経済学会・プログラム委員 2012.12
13. 日本経済学会2012年度春季大会・プログラム委員 2012.6
14. 第8回ESA Asia-Pacific conference プログラム委員 2011.12
15. 第5回行動経済学会・プログラム委員 2011.12
16. 第14回実験社会科学カンファレンス・運営責任者 2010.9

▼display all